まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

本のサイズに合わせて選べる、幾何学柄の鮮やかなブックカバー

文房具

ブックカバーJUBILEEgg(使用イメージ)
  • ブックカバーJUBILEEgg(使用イメージ)
  • ブックカバーJUBILEEgg(使用イメージ)
  • ブックカバーJUBILEEgg(使用イメージ)
  • ブックカバーJUBILEEgg(使用イメージ)
  • (左から)CB:コバルトブルー“Parallelo”、LG:ミントグリーン “Twist”、P:ピンク“ Yell”、V:バイオレット“ Lights and Shadows”
  • バッグインバッグ M、L、ポーチS、ペンケース<JUBILEEgg>
 「スマートワークスタイル」をコンセプトにこだわりのビジネスアイテムを発表してきたブランド「trystrams(トライストラムス)」は、シミズダニヤスノブのテキスタイルブランド「JUBILEE(ジュビリー)」とのコラボレーションによる文具「JUBILEEgg(ジュビリー・ジージー)」シリーズのブックカバーを、7月1日から全国のセレクトショップで販売する。

 2014年6月に登場して以来、動きのあるパターンと鮮やかな色彩による幾何学柄で 「JUBILEEgg」シリーズから、今回は新作ブックカバーがデビューする。ディテールまで徹底的に追求し、ビジネス、プライベートどちらでも持ち歩ける仕上がり。

 すでに発売されているポーチやペンケースなどとともに使うと、「JUBILEEgg」の世界がいっそう広がりそうだ。

◆ブックカバー「JUBILEEgg」の特長

1.選べる3つのサイズ
本の種類(単行本、新書、文庫本)ブックカバーのサイズは3種類。本の厚みに合わせて調整できる、片側ポケット仕様。

2.細部にまでこだわったコーディネイト
シミズダニヤスノブによる動きのあるパターンと個性的なカラーリングに加え、グログランテープや糸にもこだわってコーディネイト。しおりは使い込むほどの味わいが増す、ヌメ革素材。

---
シミズダニヤスノブ
2004年、多摩美術大学テキスタイルデザイン専攻卒業。卒業後、同大学に副手として4年間勤務。2008年4月から「プリントデザインからはじまるモノづくり」をコンセプトに、オリジナルのテキスタイルを使ったブランド「JUBILEE」をスタート。多摩美術大学非常勤講師、文化ファッション大学院大学非常勤講師。オリジナルのテキスタイルプリントを製作するだけでなく、アーティストの衣装制作、空間ディスプレイでのインスタレーション、企業とのコラボレーション、ワークショップなど、活動の場を広げている。著書に「テキスタイル&ソーイング」(文化出版局)がある。
《大倉恭弘》

関連 ニュース

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

    【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

  3. 東進の数学カリスマ講師・志田晶先生の文房具活用と効率アップ術

    東進の数学カリスマ講師・志田晶先生の文房具活用と効率アップ術

  4. 【開発秘話】え!これって手貼り生産?閲覧性の高い「Pat-mi手帳」が生まれた秘密。

  5. 太いシャープペンシルが流行…シャープペン禁止の小学生から大人へ

アクセスランキングをもっと見る

特集