まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

【デジモノ文具01】スマホ時代のカバンの中身整理術

文房具

(1)充電ケーブル・充電器 (2)モバイルバッテリーを<クリッツ>に収納
  • (1)充電ケーブル・充電器 (2)モバイルバッテリーを<クリッツ>に収納
  • (3)スタイラスペンはペンケース<ネオクリッツ>に収納
  • 【ペンケース<クリッツ>】「クリッツ」は、立ててペンスタンドとして使用できる、ペンケース。下半分がメッシュになっているので中身が見えて便利です。品番:ケス-5090DM (税別900円)
  • 【ペンケース<ネオクリッツ>】「ネオクリッツ」はファスナーを空けて折り返すと、ペンスタンドに早変わりするペンケース。普段はペンスタンドとしてデスクの上に置いて、外出のときにサッと持ち運べます。品番:F-VBF130-5 (税別1,100円)
  • 【JUBILEEgg バッグインバッグ M kakeraブルー】いつも持ち歩く必須アイテムをスマートに整理するバッグインバッグ種類:A5サイズ・コの字ファスナー 品番:THJ-MM02B (税別:3,000円)
  • 山崎篤(やまざきあつし)1997年コクヨ(株)入社 2003年新規事業@Tovas(あっととばす)を提供開始。同サービスにて「ASP・SaaS・ICTアウトソーシングアワード 総合グランプリ」を受賞(2009年)。2010年ネットステーショナリープロジェクトを立ち上げ、スマホ対応ノート「CamiApp」を発売、100万冊を超えるヒット商品に。その他、ASPIC(特定非営利活動法人ASP・SaaS-Cloudコンソーシアム)理事、MIJS(メイドインジャパンソフトウェア)コンソーシアム副委員長を兼務、日本のクラウドサービスの普及啓発活動に日々取り組んでいる。
 こんにちは、コクヨ一(いち)ガジェット好きな山崎です。スマートフォンやタブレットなどモバイル端末の普及が進み、皆さんのカバンの中身や机の上に置いてあるものにも、だんだんと変化が起きているのではないでしょうか。

◆スマホ時代になって増えたもの

 かくいう私も、まさにその通りなっておりまして、ここ数年でカバンの中に増えた代表選手は、「(1)充電ケーブル・充電器」「(2)モバイルバッテリー」「(3)スタイラスペン」になります。

 どれもそのまま入れておくと収まりが悪いものばかりです。特にケーブル類は、絡まったまま無理に引っ張ると断線することもあり、無駄な出費につながってしまいます。

◆どうやってカバンに入れているの?

 ではどうやってカバンに入れているのか。ここでバッグインバッグの話にしてもいいのですが、それも芸がなさそうなので、実際に私自身のカバンの中身の整理に使っている文具アイテムを紹介したいと思います。いろいろ試してみたのですが、いまはこの形に落ち着いています。

 写真のように、充電ケーブル、充電器とモバイルバッテリーは、ペンケース<クリッツ>に収納し、スタイラスペンはペンケース<ネオクリッツ>に入れています。

 ここで、前者にクリッツを選択しているところに2つのポイントがあります。1つめのポイントは、中身が見えるのでケーブル類も複数ある中から狙ったものを取り出しやすいことです。2つめのポイントは、側面の素材がネオクリッツほど(いい意味で)しっかりしていないので、収納する際に適当に詰め込んでも何とか収まってくれるところです。

 後者に、ネオクリッツを選択しているポイントは、先ほどとは逆に、側面の素材が、かなりしっかりしているので、カバンの中身で押されてもスタイラスペンをしっかり守ってくれることです。この写真にあるペンは、実は総額うん万円になるくらい高価なので、やはりケースでしっかり守りたいのです。特に私が毎朝乗っている通勤電車では、他の人に押されないことはないので、しっかりしたケースが必須な状況となっております。

◆まとめ

 いかがでしたか? スマホ時代になり、カバンの中身がどんどん変化していますね。モノが増えるとカバンが重たくなるだけではなく、取り出しやすさなど使い勝手にも弊害が出ております。カバン自体を多機能なものに変えて便利にする方法もありますし、バッグインバッグを入れて便利にするなどの方法も、もちろんあります。

 ただ、とてもお手軽な方法、「ペンケースを活用して整理する」だけでも十分便利になったりしますので、ぜひお試しいただければと思います。
《山崎篤》

関連 ニュース

文房具 アクセスランキング

  1. 測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

    測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

  2. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  3. 【年末企画】ノートの2016年を振り返る! 気になる5Sトピックス

    【年末企画】ノートの2016年を振り返る! 気になる5Sトピックス

  4. こんなにおしゃれな使い方も! 「測量野帳」のステキ活用術

  5. ルーズリーフケースの地味な進化~もう「あの袋め!」とは言わせない~

アクセスランキングをもっと見る

特集