まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

ファイルとじ具の地味な進化~こわくないリングファイル「あるよ」~

文房具

ファイルとじ具の地味な進化~こわくないリングファイル「あるよ」~
  • ファイルとじ具の地味な進化~こわくないリングファイル「あるよ」~
  • Dリングファイル<ER>
  • 見た目はふつうのリングファイル
  • 開けるときは内側に軽くつまむ
  • ロックが外れて簡単に開く
  • 閉じるときは下側のリングをつまむと、連動して上側のリングも閉じる
 画期的な新機能や華々しさはないけれど、地味に進化している定番文具を取り上げるこのコラム。今回は数あるファイル製品の中からリングファイルの、それも「とじ具」の部分に注目したい。

◆忘れられないあの名セリフ

 この夏、劇場版が公開され話題になった「HERO」というドラマがある。15年ほど前の放映当時は大変な人気で、私も月曜夜9時の放映を心待ちにする視聴者のひとりであった。

 木村拓哉演じる型破りな検事の活躍もさることながら、個人的に好きだったのは、主人公ら行きつけのバーのマスターである。コワモテで超がつくほど無愛想かつ無口なこの男、客のどんな無茶ぶりにも顔色ひとつ変えず、卵酒からお好み焼きに本格にぎり寿司、果ては餃子クレープなる謎の料理まで、「あるよ」のセリフとともにスッと提供する姿がたいそうカッコよく、印象に残っている。

 その影響で、文具店に「まさかこんなものはありませんよねぇ」と思っていたものがしれっと並んでいたりすると、今もマスターの「あるよ」が脳裏をよぎり、「あるの?!」と心の中でツッコミを入れてしまうのである。

◆こんなリングファイルなんて……あるの?!

 「ねえマスター。私、リングファイルがこわいの。開くときにリングが手に食い込んで痛いし。閉じるときなんてもう、バチンッて感じじゃない。私って不器用だし、もしあれに指でも挟んだらって思うと……こわいの。そうならないファイルがあればいいんだけど……」

「あるよ。」(スッ)「あるの?!」

 コクヨのDリングファイル<ER>との出会いでも、このような光景が脳内で繰り広げられた。一見、何の変哲もなさそうだが、実はこれ、片手でラクラク開閉できるユニバーサルデザイン(UD)とじ具が採用された、こわくないリングファイルなのだ。

 一般的なリングファイルは、開けるためにとじ具の両側から指をかけ、左右に引っ張る必要がある。それがUDとじ具なら、片手でリングの上下を軽くつまむだけでパカッと開くのである。力を入れる必要がないため、指が痛くなることもない。

 閉じるには、下側のリングをつまむ。そうすれば上のリングも連動し、一度の動作で上下両方のリングを閉じることができる。このとき、一般的なリングファイルは途中から勢いよくバチン!と閉まるが、UDとじ具はつまめばつまんだ分だけ動く。意に反して勢いよく閉まらないため、うっかり指を挟んでしまう心配がないのもポイントだ。
《ヨシムラマリ》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

    【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

  2. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  3. ライフログ手帳「ジブン手帳」2018年版発売、ラインアップがさらに充実

    ライフログ手帳「ジブン手帳」2018年版発売、ラインアップがさらに充実

  4. 予定と記録をリンク!振返りにも便利な新タイプ手帳「Drawing Diary2018」

  5. ルーズリーフケースの地味な進化~もう「あの袋め!」とは言わせない~

アクセスランキングをもっと見る

特集