まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

人気のロングセラー商品「測量野帳」そのわけは?

文房具

人気の測量野帳
  • 人気の測量野帳
  • 用意するもの
  • ゴムを通してハトメでとめます
  • ハトメパンチでとめます
  • ハトメでとめるとこんなかんじに
  • ゴムを通して上下ハトメでとめます
  • 細いリボンでしおりをつくります
  • マスキングテープでデコレーション
 約50年にわたりほとんど変わらぬデザインで愛用されている「測量野帳」。測量業務用としての利用はもちろんですが、幅広いユーザーの方々に、オリジナルの使い方で利用されているのです。

 「測量野帳」とは、昭和24年の測量法制定をきっかけに、測量業務用に開発された手帳です。屋外で筆記しやすいように硬い表紙でできていて、作業着の胸ポケットに入るようなサイズに設定して開発された業務用の手帳です。

 実は業務用より普段使いとして使われているユーザーさんが多くいるのです。そんな測量野帳ファンの声を集めてみると…、

・サイズがコンパクトでちょうどいい
・表紙が硬くてメモに便利
・3ミリ方眼罫が秀逸
・1冊40枚という薄さが使い切りやすい
・背表紙も丈夫でよれずに保管できる
などなど。

 また、シンプルなデザインならではの特長からか、身近な材料でカスタムをほどこした使い方をされている例を多く見かけます。

 今回はオリジナルの測量野帳づくりに挑戦し「測量野帳」の魅力に迫ってみたいと思います。

 使用するのは、測量野帳(セ-Y3)という商品です。

【用意するもの】
・測量野帳(セ-Y3)
・ハトメパンチ(ヒン-M200)
・ハトメ(ヒン-200)
・カラー平ゴム
・リボン
・マスキングテープ
・のり・接着剤

【作成手順】
(1)測量野帳の裏表紙の上と下にハトメで穴をあけます。
(2)平ゴムを測量野帳の縦の長さより6センチほどプラスした長さにカットします。
(3)表紙の上部の外側から(1)であけた穴にゴムを通します。
(4)ハトメ金具を穴に差込んでハトメパンチで測量野帳と平ゴムを固定します。
(5)リボンを測量野帳より3センチ長く切ります。
(6)リボンの端にのりをつけ、測量野帳の背の隙間に挿して軽く押さえます。
(7)お好みでマスキングテープなどで装飾するとオリジナル測量野帳の完成です。

 カスタマイズしていくうちに、自分だけのオリジナルの野帳ができていく過程は思いのほか楽しく、出来上がることにはすっかり愛着がわいてきます。みなさんもぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

春夏秋冬
機能的でシンプルなデザインのものが好きです。使用者の視点で文房具をご紹介できればと思います。

《春夏秋冬》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. 文房具店の探訪、あるいは堪能~文具自分紀行・その4

    文房具店の探訪、あるいは堪能~文具自分紀行・その4

  2. それでも「いいペンを教えて」と聞く覚悟はあるか~文具自分紀行・その2

    それでも「いいペンを教えて」と聞く覚悟はあるか~文具自分紀行・その2

  3. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  4. 必見!ママ手帳術~家族の予定管理も日々のメモも1冊で~

  5. 【文房具 温故知新】1976年発売の「ビジネスセット」のカッコよさが気になる

アクセスランキングをもっと見る

特集