まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

【防災のススメ6】無料とは思えない体験!一度は行ってみたい防災体験学習施設「そなエリア東京」

雑貨

【そなエリア東京】体験ツアーは衝撃のリアリティ。いきなり破壊された街に放り出されます。ここでどんな危険があるのか体験をしていくのです。
  • 【そなエリア東京】体験ツアーは衝撃のリアリティ。いきなり破壊された街に放り出されます。ここでどんな危険があるのか体験をしていくのです。
  • 【エントランス】思ったよりめちゃくちゃ大きく立派な建物でした。ゆりかもめ有明駅の目の前にあります。
  • 【レスキューカフェ】いろんな防災グッズが展示してますので、お茶をしながらチェックしてみましょう。
  • 【レスキューカフェ】こんな本格的なものまで!
  • 【東京直下72hTOUR】さぁ、いよいよ体験ツアーの始まりです。「みなさん集まってください。」
  • 【東京直下72hTOUR】ツアーは商業施設の10階エレベーター前という設定から始まります。何が起きるのかドキドキします。
  • 【東京直下72hTOUR】エレベータ降下中に大地震発生! 何とか1階にたどり着き、ビルを出てみると街が崩壊した光景が目に飛び込みます。何が起きたのか? 巨大街頭スクリーンには緊急放送が流れています。
  • 【東京直下72hTOUR】被災地にはあらゆる危険が待ち受けています。果たして無事に脱出することはできるのでしょうか...。
 こんにちは、防災訓練生.Sです。9月1日は防災の日でしたが、みなさんご存じだったでしょうか。防災訓練生としては、防災の日というビッグイベントに何もしない訳にはいきません。そこで今回は、東京臨海広域防災公園(有明)内にある「そなエリア東京 防災体験学習施設」に行ってまいりました。防災コラムらしからぬ何やら楽しげなタイトルになっておりますとおり、取材と称して遊んでまいりました!

◆ドキドキ感がたまらない「東京直下72hTOUR」

 ツアーテーマは「大震災発生直後の72時間をどう生き残るか?」ということ。これをテーマパークばりのクオリティで再現をした市街地で、タブレット端末から出される指令を受けて生き延びるシミュレーションすることができるのが、この施設の特長です。倒壊した建物などに潜む危険を見つけながら、避難をしていくアトラクション型学習施設なのです。街中には電柱に突っ込んだ軽トラックや、商品が飛び散ったコンビニ、緊急放送が流れる大型ビジョンなど、非常にリアルな体験ができます。タブレットから出されるクイズに答えたり、ポイント毎にARで必要な情報を視聴することで、日ごろから備えるべきことを学ぶことができるのです(ツアーのようすはあまりネタバレしない程度に画像とコメントでご紹介しています)。

◆9月1日が防災の日の理由

 防災訓練生としてはかなり恥ずかしいのですが、防災の日が関東大震災が起きた日に設定されているということを知りませんでした。また関東大震災では火災による被害が語られることが多いので、津波による犠牲者があったことも取材を通じて初めて知りました。そのような過去の震災についてもいろいろ学べるのですが、「そなエリア東京」の真骨頂は、体験と学習を通じて「災害をイメージする力」と「対応力」を、楽しみながら身につけられることなのです。館内にはそのような工夫が随所にみられるので、飽きることなくあっという間の2時間を過ごしました。

◆自分が助からないと、となりの人を助けられない

 大きなパネルに書かれているメッセージがとても胸に突き刺さりました。まずは生き残ること。極限の状況下で何をすべきかということをシンプルに、しかしとても重い言葉で伝えてくれました。生き延びることをテーマにした約20分のアニメも上映されているのですが、これもなかなか楽しめる作品でした。

 2階の学習ゾーンには、生き抜くためのヒントや身近なものを利用する方法など、いざというときに役立つ情報が、楽しく美しいビジュアルで表現されているため、自然と興味を持って学ぶことができます。

◆そなエリア東京の楽しみ方(まとめ)

1)防災体験ゾーン
 ぜひ大事な初動を体験・学習する「東京直下72hTOUR(ツアー)」に参加してください。所要時間は30分程度です。駅ビルの10階からエレベータに乗っている最中に大地震が発生。果たしてあなたは生き残れるでしょうか。

2)防災学習ゾーン
 防災カードゲームや、アニメの上映、工作コーナーなど、家族で楽しめるコンテンツがたくさんあります。飽きることなく遊んでいられるでしょう。
3)屋外バーベキュー
 なんと屋外にはバーベキュー場もあるんです。また、サッカーボールやバレーボール、竹とんぼ、ペーパープレーンまで屋外で遊べるアイテムは無料で借りられるので、手ぶらでも広い公園で一日中遊べます(下記関連リンクを参照ください)。

 施設は2010年に作られたばかりでとてもきれいです。トイレも高級店のような設備と広さで超快適です。家族の行楽でもデートコースとしても楽しめると思いますし、ビッグサイトのイベントに訪問されるビジネスマンの方も、ちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

(次回予告)そなエリア東京の山崎センター長にお話を伺いましたので、次回はそのインタビュー記事をお届けしようと思います。

防災訓練生.S
愛用の文房具は測量野帳。inspiでは防災番や下地先生のイラストも担当しています。いろんな視点で文房具の便利な使い方などを紹介していきたいと思っています。
《防災訓練生.S》

関連 ニュース

雑貨 アクセスランキング

  1. バッグの中をスマートに整理…純日本製スウェットケース

    バッグの中をスマートに整理…純日本製スウェットケース

  2. スッキリ収まり、サッと取り出せる! 社内移動用の「モバイルバッグ」登場!

    スッキリ収まり、サッと取り出せる! 社内移動用の「モバイルバッグ」登場!

  3. ペンを入れるだけじゃもったいない! ペンケースお勧め活用法

    ペンを入れるだけじゃもったいない! ペンケースお勧め活用法

  4. 「JUBILEEgg」バッグインバッグでビジネスシーンに彩りを

  5. たっぷり大容量! ペン25本収納できるペンケース「カパット」

アクセスランキングをもっと見る

特集