まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

スウェーデン大使館で行列のできる親子イベント10/17~18開催

ピックアップ

10月17日(土)、18日(日)の2日間、スウェーデン大使館では、子育てにまつわる様々なスウェーデンブランドを実際に見て、触って、体験できる親子イベント「スウェーデン・キッズ・ウィーク 2015」を開催!
  • 10月17日(土)、18日(日)の2日間、スウェーデン大使館では、子育てにまつわる様々なスウェーデンブランドを実際に見て、触って、体験できる親子イベント「スウェーデン・キッズ・ウィーク 2015」を開催!
  • 昨年開催された「スウェーデン・キッズ・ウィーク 2014」の様子。
10月17日(土)、18日(日)の2日間、スウェーデン大使館では、子育てにまつわる様々なスウェーデンブランドを実際に見て、触って、体験できる親子イベント「スウェーデン・キッズ・ウィーク 2015」を開催する。

世界的な視野でみても、育児や社会福祉に関する制度が充実していることでも知られるスウェーデン。男女ともに育児への積極的な参加ができる社会制度などが日本の制度と比較されることもしばしば。また子どもの頃から自然を享受することを「自然享受権」という権利として認められている国でもある。スウェーデンでは、こうした社会を背景に、必然的に優れた育児用品ブランドが数多く誕生してきた。

毎年、開催日には会場の前に親子の行列ができる本イベント。当日は、抱っこ紐やバウンサーが日本でも人気の「ベビービョルン」や木製おもちゃブランド「ブリオ」、2015年キッズデザイン賞を受賞した不思議な砂の「キネティックサンド」、北欧デザイナーによるホームテキスタイルブランド「クリッパン」などなど、スウェーデンを代表する育児用品ブランドが集結。

各ブランドブースでは、商品で実際に遊びながら体験することができたるほか、スウェーデン絵本作家 ヨンナ・ビョルンシェーナ氏によるワークショップで、スウェーデン語と日本語で、「おとうとうさぎ」シリーズの読み聞かせが行われたり、「ウォルドルフ・手仕事で作る親子の時間」では、人形作りのワークショップも開催される。またスウェーデンで人気のアニメ「山族の娘ローニャ」の上映会や、女優・川上麻衣子による「愛のほん」の読み聞かせも行われるなど、親子で遊べるさまざまなコンテンツが満載。

参加は無料だが、専用ウェブサイトより事前登録が必要なのでお出かけになる前にチェックを。

行列のできる親子イベント、 「スウェーデン・キッズ・ウィーク 2015」開催!

《text:Miwa Ogata》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. デジタルネイティブ世代が生み出した! イベント限定販売「ツインズハート」とは

    デジタルネイティブ世代が生み出した! イベント限定販売「ツインズハート」とは

  2. 中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

    中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

  3. 「コクヨハク2017」開催決定! 話題の文具が体感できる…3/31より3日間

    「コクヨハク2017」開催決定! 話題の文具が体感できる…3/31より3日間

  4. ありそうでなかった「ソフトリングノート」…3年間の不満解決への挑戦

  5. 【1分間プレゼン01】「プレゼン」をしているつもりが「説明」になっている残念な人

アクセスランキングをもっと見る

特集