まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

文房具

測量野帳のちょこっとカスタマイズ
  • 測量野帳のちょこっとカスタマイズ
  • 「ヤチョーカバー」を使ったカスタマイズの例。左:お茶の専門店「TWG」の紙袋を表紙に、「ベルトシール」と「しおりシール」を貼ってみた。右:表紙は「TOKYO DESIGN WEEK」のパンフレットを切ったもの。「ブックバンドルーラー」に、「RAINBOW COLOR +PEN HOLDER」と「しおりシール」を組み合わせて。
  • ヤチョーカバー
  • ヤチョーカバー
  • ヤチョーカバー
◆「あったらいいな」をつけたそう

 カバー以外にも、この時期は手帳売り場に便利な商品がいろいろ並んでいる。自分で難しい加工をしなくても、それらを買ってきて組み合わせるだけで、欲しい機能をカンタンにつけたすことができる。

【ゴムバンドをつける】
 測量野帳をカバンに入れていると、うっかり中で開いてしまうことがある。あったらいいなゴムバンド、と思ったら、ダイゴーの差込み式手帳、Handy Pickシリーズの「ブックバンドルーラー」(ラージサイズ)の出番だ。本来はしおり兼ブックバンドとしてページの間に挟んで使うものだが、「ヤチョーカバー」と組み合わせる場合は、カバーと裏表紙の間に差し込むのがオススメ。このために作られたのでは?と思うほどピッタリ収まり、ページを開いても落ちる心配がなく安心だ。

【ペンホルダーをつける】
 ペンを一緒に持ち歩きたいなら、シールタイプのペンホルダーを使うのがお手軽。中でもダイゴーの「RAINBOW COLOR +PEN HOLDER」は色のラインナップが豊富で、どれにしようかと悩むのも一興である。名刺を入れるポケットが欲しければ、ナカバヤシの<MUG CUP ペンホルダー付ポケットシール>がオススメ。<ヤチョーカバー>に貼る場合は、差し込みの浅い裏表紙側より、折り返しの保護シート部分がいいだろう。

 ペンホルダーと閉じ具を兼用できるミドリの「ベルトシール」シリーズを使ってみるのもおもしろい。色柄だけではなく、閉じ方もスナップ式、マグネット式と好みの使い勝手を選べるのがポイントだ。

【しおり紐をつける】
 しおりがあれば、最新のページにすぐアクセスできる。無印良品の「しおりシール5本組」なら、ペタッと貼って紐の余分な部分を切るだけでしおりが完成。お気に入りのチャームがあれば、先端に結びつけてさらなるアレンジを加えるのも楽しそうだ。

◆「地味な進化」は自分でも起こせる!

 このコラムでこれまでも取り上げてきたように、文房具メーカーは使う人の細かなニーズをなるべく多くすくいあげようと奮闘している。しかし、道具である文房具に求めるものはそれこそ千差万別。市販の商品が個々人の「ど真ん中」から少しずつズレてしまうことは、残念ながら避けられない。

 もちろん、いつかど真ん中の商品が出てくる可能性もゼロではないけれど、来るかどうかわからない「いつか」を待つぐらいなら、その最後の一歩を埋める「地味な進化」を、自分の手で起こしてみるのはどうだろう。

 日本一のラーメンを作るために、小麦畑を耕すところからはじめる某5人組男性アイドルのような真似はなかなかできないにせよ、お店のラーメンにひと味加えて自分の好みに近づけるのは、それほど難しくない。これは文房具においても同じことだ。

 皆にとって「いいモノ」を、自分にとって「なくてはならないモノ」に変える最後の進化を起こせるのは、なんだかんだいって自分の性質を最も知り尽くした人間、即ち自分自身をおいて、他にいないのではないだろうか。

ヨシムラマリ
1983年生まれ、神奈川県出身。会社員として働くかたわら、イラスト制作を手がける。日常の「あっ」という瞬間をイラストと文章で切り取るブログ「コロメガネ」を運営。また、文房具マニアとしてワークショップ、イベントでも活動中。

《ヨシムラマリ》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. DIME×吉田カバン×コクヨの夢のコラボ “大人のネオクリッツ” 堂々完成!

    DIME×吉田カバン×コクヨの夢のコラボ “大人のネオクリッツ” 堂々完成!

  2. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  3. 測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

    測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

  4. 1枚ずつ取り出せて便利な丸シール「カラーラベル」4/26発売

  5. 東進の数学カリスマ講師・志田晶先生の文房具活用と効率アップ術

アクセスランキングをもっと見る

特集