まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

福引き・席決め・グループ分け…カンタン「スピードくじ」でドキドキ

文房具

座席を決める瞬間を、スピードくじで演出
  • 座席を決める瞬間を、スピードくじで演出
  • 商店街の福引ならこういう感じ
  • ハリナックスプレス
  • ハリナックスプレス とじ部アップ
  • 左:とじた状態  右:開けた状態
  • シンプル、カンタン、1か所どめ
  • スピードくじの定番、三角くじなら2か所どめ
  • ピリピリ感増量、4か所どめ+開けやすいように角折り曲げ
 1等目狙ってドキドキ、商店街やコンビニの福引き。
 誰の隣になるかドキドキ、学校や合コンでの席決めのくじ引き。

 こういうときによく使われる、箱から引いて、自分で開けるタイプのスピードくじ。なぜかテンションがあがりますよね。そんなスピードくじを自分でカンタンに作る方法をご紹介します。

 商店街の会長さん、パーティー・コンパの幹事さん、学校のクラス委員さん必見です。

◆スピードくじは手間がかかる

 スピードくじは普通、四角い紙を三角に折り畳んで、のり付けされています。開封するときは、端の方を手で破いていくのが一般的ですが、気の効いたくじだと、ミシン目が入っていて、キレイに開けやすくなっています。商店街やコンビニの福引きなどは、こののり付けパターンが多いと思います。

 のり付け方式だと、ドキドキ感はあるのですが、作るのに結構手間がかかります。ましてや、ミシン目をつけるとなるとなおさらです。

◆簡単にするとドキドキ感が薄れる。

 一方、学校やパーティー会場での、席決めやグループ分けのくじ引きだと、のり付けせずに、四角い紙を何度か小さく折り畳んで、すぐには開かないようにしておいて、引いてもらうことが多いのではないでしょうか?

 小さく折り曲げ方式だと、手間は減りますが、開ける人のわくわく感が少ない気がします。

◆手間もかからず、ドキドキ感を演出!

 そこで、針を使わない、穴も開けないステープラーとして話題になった、「ハリナックスプレス」を使ったスピードくじ作りがオススメです。

 紙を圧着してとじる方式で、簡単にキレイに作れて、開けるときのわくわく感の演出もバッチリです。

 作るときは、紙を折りたたんで、何ヶ所かハリナックスプレスでとじるだけ。開けるときは、とじてある部分を剥がすように広げると、ピリピリピリと外れていきます。

 開けるときのピリピリピリという感じが、気持ちいい手の感覚と、ドキドキする気持ちを演出してくれます。

 とめ方は自由です。シンプルに、四角を半分に折って1か所留め、やっぱり三角にこだわって2か所留め、そして、たくさんとめれば、ピリピリ感がどんどん増量できます。

 さらに、角を1枚だけ折り曲げてあげると、開けやすさ倍増。開ける人の気持ちを察した心遣いになります。

 写真では、キレイに印刷した紙で作ったものと、白い紙を折りたたんで、とじただけのものを紹介しています。時間があれば、キレイに印刷したほうがいいと思いますが、カンタンにつくるのであれば、白い紙に手書きでも、とじてあることで、スピードくじらしさは演出できると思います。

 福引き、抽選、パーティーなどいろいろなシーンで活躍するスピードくじを、ぜひ身近に楽しんでみてください。
《ウェブマスター》

文房具 アクセスランキング

  1. 【2018ダイアリー診断】シゴト手帳は働き方にあわせて選ぶべし♪

    【2018ダイアリー診断】シゴト手帳は働き方にあわせて選ぶべし♪

  2. 10/10はドットライナーの日!キャンペーンや中川大志さんドットライナー号が走る!

    10/10はドットライナーの日!キャンペーンや中川大志さんドットライナー号が走る!

  3. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  4. 太いシャープペンシルが流行…シャープペン禁止の小学生から大人へ

  5. 測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

アクセスランキングをもっと見る

特集