まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

仕事の効率がグッと良くなる…揃えておきたいお役立ちアイテム

ピックアップ

プレゼン・仕事の効率を上げる、おすすめ文具グッズたち
  • プレゼン・仕事の効率を上げる、おすすめ文具グッズたち
  • これで書類が破れる心配なし
  • 2穴を同時に補強できる「ワンパッチスタンプ」
  • 好きな長さに切れるマグネットテープの「マグテ」
  • 「マグテ」でホワイトボードにも簡単に貼れるように
  • プレゼンツールの「kokuyouseki」
  • 片手でページ送りができる最新グッズ
◆見せ場のときこそスマートに、カッコよく

 パソコンを使ってプレゼンを行うのが当たり前になったビジネスシーン。その際には、やっぱりスマートでカッコよくプレゼンを行いたいですね。そう思ったら、このフィンガープレゼンター「kokuyoseki(黒曜石)」があなたの心強いパートナーになってくれます。

 「kokuyoseki」はプレゼン時のページ送りに特化した「フィンガープレゼンター」。PCでプレゼンをすることが多い人におすすめの便利グッズです。機能も充実していて、USB で簡単にパソコンと連動できるのが嬉しいポイント。リングの部品も 2 サイズあり、フィット感がちゃんと考えられているから誰にでも合う。そしてここが最大の利点。なんと使い方が 3 パターンもあります。

 一つめは、指輪みたいに使って両手をフリーにした状態でのプレゼン。両手がフリーであれば、身振り手振りで表現しながら外国人風にプレゼンが進行できます。

 二つめは、手元のレーザーポインターや指示棒と指輪の部分をポインターと合体させて、自身のポインターを、ページ送りも出来るツールへとアップグレードすることが可能なこと。

 そして究極の三つめは右手にレーザーポインター、左手に「kokuyoseki」を持って、両手を駆使したプレゼンができてしまうことです。

 さらにプレゼンを行う際には緊張したり、目標が達成されるかなどの心配があったりすると思いますが、この「kokuyoseki」はそのようなシチュエーションでもいい結果を出せるように…との思いも込められた、応援アイテムとなっています。

 その由来は商品名。黒曜石は英語名をオブシディアンといい、活力を付ける、緊張を落ち着かせるといった意味があります。また、KOKUYO(コクヨ)SEKIと表記することによって、コクヨの意志を表現しています。

 つまり、「kokuyoseki」には、コクヨの意志と仕事の成功という2つの思いが込められた商品なのです。プレゼン時、活力が必要なときや緊張を落ち着かせたいときには事の心強い味方になりますね。

 私は普段から多数の作業に追われているので、手間がかかって面倒だな、と思うシーンがこれまで何度もありました。でも使いやすい優れもののアイテムが周りにあると、難しい作業も逆に楽しくなります。皆さんも試してみて、ワークライフを楽しくしてください !
《inspi編集部》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. プリント整理 あなたはどっち派?

    プリント整理 あなたはどっち派?

  2. 中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

    中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

  3. 2018年の夏、全国的に平年より暑く…猛暑ピークは2回

    2018年の夏、全国的に平年より暑く…猛暑ピークは2回

  4. 紙を綴じるといえば…文具好き必見クリップ8選

  5. 【小学生のノート力】子どものノート力を上げるために親ができること

アクセスランキングをもっと見る

特集