まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

【デジモノ文具08】プレゼン力をアップさせるツール

文房具

愛猫家仕様のカスタマイズを施した肉球印のkokuyoseki(コウヨウセキ)。黒曜石のような色、KOKUYOの石というのを掛けたネーミング。
  • 愛猫家仕様のカスタマイズを施した肉球印のkokuyoseki(コウヨウセキ)。黒曜石のような色、KOKUYOの石というのを掛けたネーミング。
  • ペンダントにも使えるkokuyoseki。
  • kokuyosekiでオシャレを決める猫さま。
  • 猫さまも気にしないkokuyosekiの重さ。
  • 優れた携帯性のkokuyoseki。
  • kokuyosekiでプレゼンの準備に余念がない猫さま。
  • kokuyosekiを指に装着したところ。
  • 受信器は本体に取り付けて保管できます。
 みなさま、年末年始はいかがでしたでしょうか?2016年もどうぞよろしくお願い申し上げます。今年最初のコラムは、inspiで人気のカテゴリーのプレゼンに乗っかり、よいスタートを切りたいと思います。

 今回は、フィンガープレゼンター「kokuyoseki(コクヨウセキ)」をご紹介します。コクヨ製のデジモノ文具の中では、(自分で商品企画したCamiAppシリーズを除くと)一番使っているのがコチラです。私自身が使い込んでいるので、自社製品ではありますが、一人のユーザーとしてコメントさせていただきます。

 私は人前でプレゼンをする機会が多いのですが、その時に「kokuyoseki」は必需品となっております。私がプレゼンテーションする時に気をつけていることを実践すると、必然的に「kokuyoseki」が必要になります。

◆スライドの前に立って指でさすテクニックでプレゼン力向上

 プレゼンテーションの心構えについては、【1分間プレゼン】シリーズの下地先生に譲りますので、多くは語りません。「kokuyoseki」を使うと、以下の効能があります。使うと効能があるというよりは、これをやろうとすると、「kokuyoseki」がぴったりと言ったほうがいいかもしれません。プレゼン実技にはいろいろありますが、今回お伝えするのは、以下のポイント3つです。

 その1:レーザーポインターを使わない
 その2:演台(講演台)の前に出る
 その3:身体を使う

 よほどの大会場でない限り、レーザーポインターは不要です。スライドの前に立って指でさすことを強くオススメします。「kokuyoseki」を使うと、パソコンの近くにいる必要がなくなり、演台から前に出ることができますので、スライドの前に立っていてもプレゼンテーションを進行することができるようになります。またそうやって積極的に身体を使うことで、見ている人の注目が集まって、伝わるプレゼンテーションへと変わります。

 ただし前提として、これらを実践するには「PC画面(スライド)を見て、文字を読みあげないスタイル」へと変更しなければいけません。画面の文字を棒読みするのでは、聞いている人が「自分で読んでも一緒なのになぁ・・・」と思ってしまいますので、それはプレゼンテーションではありません。聞いている人を見て、スライドに書いている文字だけでなく、伝えたいことをしっかりと自分の言葉で伝えるようにするのがプレゼンテーションです。そのためには、スライドのストーリーを頭に入れておくだけでなく、しっかりとしたリハーサル(繰り返し練習)も必要になってきます。

 「kokuyoseki」を使ったプレゼンテーションにチャレンジすると、そういった重要なことへの気づきにもなります。プレゼンテーションのスタイルを変え、プレゼンテーション力をアップさせるチャレンジに、ぴったりなツールだと考えます。商品名にあるとおり、「フィンガープレゼンタースタイル」とでも呼べばいいのかもしれないですね。道具を使いこなすことが学びのキッカケになるというのも、なかなかいいモノだと思います。

《山崎篤》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. 新構造の手帳「Pat-mi」2018年版発売、月と週の予定がパッとわかる!

    新構造の手帳「Pat-mi」2018年版発売、月と週の予定がパッとわかる!

  3. 万年筆に赤ペン・・・5月に人気だった記事トップ3をご紹介!

    万年筆に赤ペン・・・5月に人気だった記事トップ3をご紹介!

  4. 万年筆と、書くことの快感~文具自分紀行・その5

  5. ルーズリーフケースの地味な進化~もう「あの袋め!」とは言わせない~

アクセスランキングをもっと見る

特集