まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

ようこそ、ヤチョラーの世界へ! イベント「マイ測量野帳を作ろう」開催レポート

文房具

“KOKUYO 測量野帳 トーク&ワークショップ 「マイ測量野帳を作ろう」”を開催
  • “KOKUYO 測量野帳 トーク&ワークショップ 「マイ測量野帳を作ろう」”を開催
  • 伝説の測量野帳
  • 測量野帳の使い方_美術館で構図をメモ
  • 測量野帳の使い方_ブログネタをメモ
  • 測量野帳の使い方_ボールペンの試し書き
  • ヨシムラマリさんの現在の測量野帳
  • マイ測量野帳ワークショップ風景
  • 背に糊付けしていないので、無理なく広げられます
 晴れわたる2016年2月11日、たくさんのお客様を迎えて、“KOKUYO 測量野帳 トーク&ワークショップ 「マイ測量野帳を作ろう」”のイベントが、GOOD DESIGN MARUNOUCHIで行われました。

 自らカスタマイズした測量野帳を手に、inspiでもおなじみのヨシムラマリさんがトークイベントに登場し、測量野帳の使い方や、好みどおりに測量野帳を進化させる方法を披露。その後開催されたワークショップには、定員を超える方々が参加され、自分好みの測量野帳を制作されていました。

◆そもそも「測量野帳」とは

 トークイベントには、ヨシムラマリさんとともに、コクヨの社員も参加。そもそも測量野帳ってどんな商品なの? という話から始まりました。

 測量野帳が誕生したのは1959年。測量を必要とする人のために開発された商品で、戦後復興の中で測量業務が急増したため、現場の声を反映して開発されたとのこと。しっかりした固い表紙、作業着のポケットに入るコンパクトサイズも、現場の声から生まれたのですね。

 ちなみに、コクヨの品番は、ノートなら「ノ」、製図用品なら「セ」で始まる番号が付けられていて、測量野帳は、製図用品扱いの「セ」で始まる品番になっています。

◆1年5ヶ月間風雪に耐えた「伝説の測量野帳」

 測量野帳には、「レベル」「トランシット」「スケッチ」という3種類があり、レベルとトランシットは測量方法の名前からとったもの。それぞれ、測量方法に則した罫線を用いています。ヨシムラマリさんのように、自由にいろいろなことが書き込める「スケッチ」を愛用されている方も多くなってきましたが、やっぱり今も、測量現場で使われる「レベル」の出荷数が一番多いようです。

 そんな現場で愛される「レベル」。実は「伝説」と呼ばれる測量野帳があります。それが、“山の中で発見された「耐水 レベル セ-Y11」”。なんと、落としたときから1年5ヶ月ぶりで発見されました。

 表紙は動物にかじられた跡があるものの、無事に発見された測量野帳。この長い間風雪に耐えた測量野帳の存在は、お客様から驚きの声とともにコクヨにご連絡をいただき、コクヨ側も知ることができたと話されていました。

◆測量野帳に何を書いているの?

 さて、気になるヨシムラマリさんの測量野帳の使い方ですが、やっぱりヨシムラマリさんならではの楽しいものでした。

例1:美術館に行かれたときには、参考になる絵の構図を描かれている
 美術館の端で何か熱心に書き物をしている人がいたら、それはヨシムラマリさんかもしれません。

例2:ブログ「コロメガネ」のネタを測量野帳に書き留めている
 街でおもしろいネタを見かけたときには、ネタの優劣を付けずに、とにかくどんどんメモして後から取捨選択。某人気ドラマで土下座が流行したころには、ワンカップのフタを拾っている人を見て、土下座っぽ~いと思ってメモしたけれど、土下座ブームもすぐに過ぎてしまい、このネタはお蔵入りしたそうです。

例3:ボールペンの試し書きを測量野帳で行っている
 これは、文具好きにはすぐに真似したい使い方でした。確かに、お店においてある紙に試し書きしても、他のお店にあるボールペンとの差を見ることができません。ヨシムラマリさんの野帳に書かれた試し書き(5枚目の画像)をご覧いただくと、太さやかすれ具合など、ボールペンによって実にさまざま。けっこうインクがたくさん出るようなボールペンもあります。それでも、測量野帳であれば裏に抜けない点が、ヨシムラマリさんのおすすめポイントのひとつ。水彩絵の具で描いても裏抜けしないと話されていました。

 トークイベント後には、現在ヨシムラマリさんがお持ちの測量野帳を拝見させていただきました! そのときどきに気づかれたものごとをイラストや言葉でスケッチされたり、好きな紙を貼りつけたり、自由自在に使いこなされています。こうして使い続けると、測量野帳は自分だけの宝物になる、と感じました。

◆いよいよ自分で測量野帳をカスタマイズ!

 測量野帳の使い方の紹介の後は、いよいよカスタマイズのお話。測量野帳(略してヤチョー)が大好きなヤチョラー、ヨシムラマリさんは、女子的にかわいくないデザインが不満だったのだとか。そこで、ご自分で好きな柄のカバーをかけたり、ゴムバンドを追加したり、しおりを付けたりと自分仕様にカスタマイズ! そのカスタマイズについては、inspiの記事「測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~」で紹介していますので、ぜひそちらもご一読を!

 トークイベント後のワークショップでは、いろいろ用意されたゴムバンドやリボン、マスキングテープなどで、お客様自らが測量野帳をカスタマイズ。今回のイベントではじめて測量野帳の存在を知ったという方も、「簡単にできる!」と笑顔で参加されていました。

 すでにマイ測量野帳をお持ちの方もいらっしゃり、その方の測量野帳の背幅は通常の3倍ほどの厚さになっていてびっくり! 野帳の背は、無理なく広がるようです。

 そんな楽しいワークショップの雰囲気の中で、いてもたってもいられず、私も作ってみました。マイ測量野帳! 毎日持ち歩いて、ちょっとした発見をメモしたり、おもしろそうなちらしを貼り付けたりしたいので、少しゆるめにゴムバンドを付け、背をマスキングテープでかわいくカスタマイズ。赤いしおりを付けて、今日から私もヤチョラーです!

 なお、GOOD DESIGN MARUNOUCHIでは、2月5日(金)から3月6日(日)まで、「学ぶ・知る・体験するグッドデザイン」と題して、近年のグッドデザイン賞の中から約25点の製品やサービスを紹介しています。2015年のグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞した「測量野帳」の展示もありますので、ぜひいらしてみてください。

 測量野帳をカスタマイズするワークショップは、4月1日~3日に開催されるコクヨハクでも行われます。
《渡邊淳子》

関連 ニュース

文房具 アクセスランキング

  1. 【年末企画】ノートの2016年を振り返る! 気になる5Sトピックス

    【年末企画】ノートの2016年を振り返る! 気になる5Sトピックス

  2. 測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

    測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

  3. 文房具の新ブランド「by LoFt」 は、セブンネットショッピングで購入できます!

    文房具の新ブランド「by LoFt」 は、セブンネットショッピングで購入できます!

  4. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

  5. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

アクセスランキングをもっと見る

特集