まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

文房具

ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~
  • ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~
  • SYSTEMIC 黒 リングノートタイプ 合皮 
  • SYSTEMIC 紺 リングノートタイプ 合皮 
  • SYSTEMIC グレー リングノートタイプ 合皮 
  • SYSTEMIC 茶 リングノートタイプ 合皮
  • SYSTEMIC カバーに入れたままでも折り返せる
  • キャンパスダイアリー
  • キャンパスツインリングノート(方眼罫)

◆なにはなくともノートカバー

 「学生の頃は文房具が詰まったペンケースを持ち歩いていたけれど、今はノートとペンでだいたい事足りる」という人にまずおすすめしたいのは、ノートカバーを使うこと。いつものノートにペンホルダーをプラスでき、「ノートはあるのにペンがない!」という最悪の事態の回避につながるからだ。

 私が愛用しているのは、コクヨの「SYSTEMIC」(リングノートタイプ・合皮)である。ノートをそのまま持ち歩くより見た目がワンランクアップし、スーツ姿にマッチするのも理由のひとつだが、一番のポイントはリングノートが入ること。カバーに入れたままでもノートを折り返せるので、狭い打合せスペースや大人数の会議で机が使えない時でも、スマートに使えるのだ。

 「SYSTEMIC」シリーズを利用する狙いはこれだけではない。ノート類が2冊収容できる上に、内外にさまざまなポケットやスリットがあり、それがこの後紹介する「装備」を追加する「土台」としてもぴったりなのだ。

◆ノートの「ルーズリーフ化」大作戦

 ノートを使う上で避けたいのは「痛恨の弾切れ」である。思いのほか書くことがいっぱいあって、気がついたら紙がない!という事態だ。紙はないのにどうしてもメモが必要で、仕方なく裏表紙の内側に書いた、という苦い経験がある人もいるだろう(私だ)。ノートを新しくして弾切れに備えても、今度はそういう時に限って前回の打合せについて聞かれたりして、「しまったそれ前のノートだ…」と冷や汗をかくこともある(私だ)。

 それを避けるには、抜き差し可能なルーズリーフを使う、というのも一案だ。残りページが少なくなれば紙を足せるし、必要なページだけ残すことも容易だろう。しかし、バインダーはかさばる上、デザインも学生向けのものが多い。そこで考えた結果、私がたどり着いた答えが「ノートのルーズリーフ化」なのだ。

 いかにも自分で思いついたかのように書いたが、要するにそれはリヒトラブの「ツイストリング・ノート」を使うことである。これはとじ具の直径とピッチが一般的なダブルリングノートとほぼ同じでありながら、ルーズリーフのようにページを差し替えられる優れもので、当然ながら「SYSTEMIC」との組み合わせも可能だ。

 個人的には「キャンパス ツインリングノート」(方眼罫)の中紙と表紙が好きなので、これを「リングノート用リムーバー」を使って分解し、「ツイストノートとじ具」でとじなおして「ツイストリング化」している。使い終わったノートは必要なページだけを「リングノート保存用ファイル」で収納すれば、保管する上でも無駄がない。

◆「ご都合はいかがでしょう?」にスッと答える

 仕事の〆切やアポイントの調整など、ビジネスでは「いつ」が重要だ。かつてスケジュール管理は手帳の領域だったが、最近はGoogleカレンダーや社内システムといったデジタルの手段を利用する人が増えている。

 デジタルは予定の変更やキャンセル、共有には便利だが、外出先の打合せで「この日はどうですか?」となった時、案外パッと見られなくて困ることがある。パソコンだと起動してネットにつながるまでに時間がかかってしまったり、スマートフォンだと画面が小さく、候補日を1日ずつ開いてみなければわからなかったりするのだ。

 もう!とりあえずの予定がざっくりわかればいいのに!ということで、最近はデジタルとマンスリータイプの手帳を併用している。「キャンパスダイアリー」のようなノート型の手帳なら、「SYSTEMIC」との相性もバッチリ。ノートとセットにすることで、手帳忘れの防止にもなる。特に方眼タイプは、マスの中を「午前と午後」「仕事とプライベート」のように自分なりに区切って使いやすく、予定がより直感的に把握できておすすめだ。

《ヨシムラマリ》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. それでも「いいペンを教えて」と聞く覚悟はあるか~文具自分紀行・その2

    それでも「いいペンを教えて」と聞く覚悟はあるか~文具自分紀行・その2

  2. 手帳って使いこなさなくちゃいけないのか問題~文具自分紀行・その1

    手帳って使いこなさなくちゃいけないのか問題~文具自分紀行・その1

  3. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  4. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

  5. グランプリに輝いた、中学生の絵画がキャンパスノートになりました!

アクセスランキングをもっと見る

特集