まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

「神ノート職人」たちが集結!? 文章罫・図表罫キャンパスノート開発者トークイベント開催

文房具

丸の内KITTEでの「コクヨハク2016前夜祭」にて開催
  • 丸の内KITTEでの「コクヨハク2016前夜祭」にて開催
  • みんな上手にノートをとっていました
  • キャンパスノート開発者による文章罫・図表罫キャンパスノート開発物語の説明
  • コクヨの先生(文章罫・図表罫キャンパスノート開発者)
  • 参加してくれた中高生が持ってきてくれたノートを確認しながらコクヨの先生がアドバイス

 参加してくれた中学生・高校生は、取材の方々に囲まれてちょっと緊張した面持ちでしたが、普段使っているノートを見せてもらうとびっくり! 本当に綺麗で読みやすいノートで、まさに「神ノート」の宝庫! さすが、キャンパスノートのイベントに参加されている学生さんたちです。

 そんな「神ノート職人」たちとの勉強会では、
 「プリントを貼ってもはみださないよう、授業で使うノートは教科に関わらずすべてA4にしています」
 「ルーズリーフ派(コクヨのスマートリングバインダーの限定柄を使用!)で、普通の文章も赤ペンで書いてます」とこだわり派の人も。
 コクヨの先生も「自分的に一番頭に入る方法が編み出せれば、それが一番いい」とそれには納得のコメントでした。

 その他にも、バインダーだと記入時に手があたるのが気になるので、ノートを切ってステープラーでとめて、まとめノートを作ったり、復習の時に使用する赤シートで消えやすいように、重要な箇所にオレンジのペンを使用している学生も大勢いました。

 「国語は基本縦書きで使うため、ノートを横向きにしているが、プリントは縦向きに貼られていて見返すときに見づらい」との悩みを話す学生には、
「まとめノートを作って、プリントの内容を書き写し、方向をそろえてあげたらいいかも?」とコクヨの先生がアドバイス。

 ふせんを使うなど工夫している学生がたくさんいたので、「ノート用のふせんがあってもおもしろいかも!」と、オリジナル商品企画まで飛び出すなど、イベントは大盛況のうちに終了しました。

 今回の題材になった「文章罫・図表罫キャンパスノート」を使用した「科目別のノートのとり方」はコクヨのWEBに掲載しています。ノートのとり方のヒントになる「神ノート職人」たちのノートも公開していますので、合わせてチェックしてみてくださいね。
《inspi編集部》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. 【2018ダイアリー診断】シゴト手帳は働き方にあわせて選ぶべし♪

    【2018ダイアリー診断】シゴト手帳は働き方にあわせて選ぶべし♪

  3. こまごましたことはどうぞ忘れてください、ノートや手帳が覚えておきます

    こまごましたことはどうぞ忘れてください、ノートや手帳が覚えておきます

  4. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

  5. 決定!コクヨデザインアワード2017…テーマはNEW STORY

アクセスランキングをもっと見る

特集