まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

封筒貼りに「はかどり」を~地味な作業の地味な進化~

文房具

封筒貼りに「はかどり」を~地味な作業の地味な進化~
  • 封筒貼りに「はかどり」を~地味な作業の地味な進化~
  • はかどりラベル
  • ミシン目がラベルの端から微妙にズレたところにあるのがポイント
  • なめらかプリット
  • 驚くほど軽い力で引くことができる
 画期的な新機能や華々しさはないけれど、地味に進化している定番文具をとりあげるこのコラム。今回は地味な事務作業の代表格ともいえる「封筒貼り」が「はかどる」アイテムに注目したい。

◆「事務用品」としての文房具

 時代は文房具ブームである。しかしテレビや雑誌で取り上げられるのは、マスキングテープに万年筆、素敵な手帳、楽しい付箋といったものが多いように思う。もちろん私もその手の「気分がアガる」趣味的なアイテムは大好きだ。その一方で、実用品としての文房具、いわゆる「事務用品」にも、大きな魅力を感じている。

 事務用品とは、文字どおり「事務作業を行うための道具」である。そのため、使うことで仕事が「はかどる」かどうか、作業を効率よく、かつ品質よくこなせるかどうかが徹底的に考え抜かれている。見た目にあまり華がないのでメディアへの登場機会は少ないけれど、そんな縁の下の力持ち的なところにもキュンときてしまうのである。

 今回は、地味な作業の代表格ともいえる「郵便物の封筒貼り」を例にとって、私のイチオシ事務用品を紹介したい。

◆郵便物の宛名貼りが「はかどる」ラベル用紙

 個人で封書を出す機会はめっきり少なくなったけれど、企業では伝票類、案内状などの発送に今も郵便が使われている。それも日々、大量にだ。外部の専門業者に委託することもあるが、数十通から数百通であれば社内で手作業、というケースも少なくない。

 郵便を出すにあたり、不可欠なのは宛名である。そのためにプリンターで一気に印刷できるラベル用紙を使う人も多いだろう。しかしこのラベル、一枚ずつキレイにはがすのは意外と面倒だ。爪でカドをカリカリしてみたり、台紙をやんわり丸めてみたり。その際には、大事な相手先様の社名や名前にうっかり折り目を付けてしまわないように、細心の注意を払わなければならない。

 こんなときに便利なのが、コクヨの「はかどりラベル」シリーズである。自ら「はかどり」を名乗るとは、相当自信がおありなんでしょうね? これではかどらなかったら容赦しなくてよ、という私のいらぬ心配もなんのその。どんなもんじゃい! 使ってみれば、もうこの手の作業では「はかどりラベル」しか使いたくない!と思うほどにはかどるのである。

 その秘密は、台紙に入ったミシン目にある。これがラベルの端から微妙にズレたところにあるのがポイントだ。ミシン目に沿って台紙を切り離すと、ラベルが台紙から少しだけハミ出した状態になる。この部分が「つかみしろ」になり、ペロンペロンと気持ちよく次々にはがすことができるのだ。

《ヨシムラマリ》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. 東進の志田先生お勧め、勉強がはかどる文具活用法

    東進の志田先生お勧め、勉強がはかどる文具活用法

  3. 必見!ママ手帳術~家族の予定管理も日々のメモも1冊で~

    必見!ママ手帳術~家族の予定管理も日々のメモも1冊で~

  4. 【2018ダイアリー診断】シゴト手帳は働き方にあわせて選ぶべし♪

  5. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

アクセスランキングをもっと見る

特集