まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

親子三世代で楽しめる「グッジョバ!!」を遊びつくそう! GW限定情報や魅力を徹底解剖

ピックアップ

ちえくらべ「たまゴロー」にみんなで挑戦!
  • ちえくらべ「たまゴロー」にみんなで挑戦!
  • よみうりランドへはゴンドラ「スカイシャトル」も利用できる(片道300円/大人ひとり)
  • グッジョバ!! 入り口
  • グッジョバ!! 入り口に大きなモニュメント 人気の撮影スポットのひとつ
  • BUNGUファクトリーにやってきた
  • BUNGUファクトリー限定のキャンパスノートを発見! お土産コーナーをのぞくのもまた、楽しみのひとつ
  • 協力プレイが大事 (キャンパスチャレンジのようす)
  • 紙をカット! キャンパスノートの製造過程がモチーフになっている (キャンパスチャレンジのようす)
◆ あなどるべからず! 人気ナンバー1「スプラッシュU.F.O.」

 グッジョバ!!アトラクションの人気ナンバー1に選ばれたのは、日本初、映像ゲーム機能つきボートアトラクション「スプラッシュU.F.O.」。赤が映える「日清焼そばU.F.O.」を模したボートに乗り込み、急流を下りながら「日清焼そばU.F.O」ができるまでの一連の流れが体験できる……のですが、FOOD factoryのランドマーク的な大ヤカン付近ではなぜか悲鳴が! そう、このアトラクション、もっとも人気があると同時に、もっともあなどってはいけないアトラクションなのです。

 単にくるくる回りながら水上をすべってゆく、と思っていたら大間違い。軽い足取りで乗り場に向かった酒井さんのおばあちゃんも、チャレンジ後には「甘くみていた!」と驚きの表情を隠せません。「暗いコースの中で何度も回転して、ジェットコースターに乗っているような感覚でした」と呆然としたようすで語るのは酒井さんファミリーのお父さん。スピード、迫力ともにこだわりぬいた演出の前では購入したカッパもむなしく、髪や洋服は水滴でしっとり。そのようすを、酒井さんファミリーはみんなで大笑い!「なかなか味わえない迫力」と、満喫できたようです。

 日常生活で味わうことのできないスリルを体験したい方にお勧めの「スプラッシュU.F.O.」、カッパのご用意はお忘れなく。アトラクション内の販売機でも購入可能です(1枚100円)。「家族、友達、みんなで本気になって遊べる施設です!」(FOOD factory館長)

◆ あなた好みのオリジナルを作っちゃおう!「マイU.F.O.ファクトリー」

 もし、具材や容器が自分好みのカップ焼きそばを作れたら…? そんな願いを叶えてくれるワークショップが「マイU.F.O.ファクトリー」。世界にひとつだけの「日清焼そばU.F.O.」が作れます。小さな遼太くんも、いざ挑戦。お絵かきが大好きだという遼太くんは、フタを彩るデザインシートに絵を描く大役を担い、酒井家だけのおめかしを施します。

 容器ができたら、次は具材や小袋を選ぶ工程へ。具材はキャベツ、イカ、コーン、エビなど12種類の中から4つ選び、小袋はふりかけや紅しょうがからひとつ、選択します。味の組み合わせは実に5,460通り。遼太くんも、オリジナルの「日清焼そばU.F.O.」づくりに参加しながらカップ焼きそばが出来上がる工程を目にし、家族みんなで飽きることなく最後までやり切ることができました。

 「オリジナルのバッグに入れて持ち帰れるのが、子どもも嬉しかったようです」と、酒井さんのお母さん。出来上がった自分だけの「日清焼そばU.F.O.」は、エアパッケージに入れて持ち帰れるのです。「大人も楽しめる」(酒井さんのお母さん)ことから、グッジョバ!!で参加できる人気ワークショップのひとつなので、時間には余裕を持って並ぶことをオススメします(参加には整理券が必要なので、入園後すぐにFOOD factoryでゲットしましょう)。

《佐藤亜希》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. 中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

    中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

  2. 2016年ベスト・オブ・ベスト名字…2位「小鳥遊」なんて読む?

    2016年ベスト・オブ・ベスト名字…2位「小鳥遊」なんて読む?

  3. 取れかけボタンにお困りの人に!応急処置には針を使わず瞬間接着剤を!

    取れかけボタンにお困りの人に!応急処置には針を使わず瞬間接着剤を!

  4. 紙を綴じるといえば…文具好き必見クリップ8選

  5. 文具も一緒に連れてって! 旅行におすすめお役立ちアイテム

アクセスランキングをもっと見る

特集