まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

東進の数学カリスマ講師・志田晶先生の文房具活用と効率アップ術

 東進ハイスクールで数学を教える志田晶先生は、自身のSNSでテープのり「ドットライナー」を紹介してくれた方。編集部では、さらに突っ込んで文房具と勉強の関係についてインタビューしてみたいと考え、改めて志田先生にお時間をいただいた。

文房具
東進ハイスクール 数学講師 志田晶先生
  • 東進ハイスクール 数学講師 志田晶先生
  • 東進ハイスクール 数学講師 志田晶先生
  • 志田先生愛用の文具:ドットライナー(左:青・黄)、ハリナックス(右)、カドケシ(奥)
  • 授業で役立ちそうなコクヨ製品をご紹介
  • コクヨ製品を興味深そうにご覧になる志田先生
  • インタビュー後、CamiApp Sを使っていただいた
  • CamiApp Sで、数式を書いて使い心地をチェック
  • CamiApp Sで、細い数式も認識
◆PCのようにコピペできるノート!?

--最後に、「こんな文房具があったらいいな」というものはありますか。

 数式やグラフ、図の多い数学のテキストは、原稿作成が大変です。TeX(編集部注:主に科学技術系文書用の組版処理ソフトウェア)やアプリを使うこともありますが、結局手書き原稿になったりします。ノートに書いた文字や図などを画面上のようにコピー、移動、切り貼りができるようなノートがあったらほしいです(笑)。

--それはさすがに難しいですが、近い機能を実現した製品はあります。「CamiApp S(キャミアップ エス)」という製品ですが、専用ボード上の紙に書いた文字をそのままクラウド上に保存できます。基本は画像データですが、文字認識機能もあってテキストファイルも生成できます。

 面白そうな製品ですね。生徒が書いた答えやノートがそのままデータになれば、授業で使えそうですね。

--ありがとうございました。

 子どものころから算数や数学が大好きだったという志田先生。「いろいろな解き方を考える力を育てたい」という言葉、「効率を考えて作業にとらわれるな」というアドバイスに、予備校という受験を目的とした学校でありながら、受験対策に留まらない指導の姿勢が見て取れる。先生の人気や、生徒からの信頼も、こうした姿勢によるものではないかと感じた。

 また、「作業時間を勉強時間にするな」とし、作業の効率化や省力化を勧める教えに、既存の文房具の発想を切り替えた便利なツールへの評価や愛着を伺うことができた。

※ 志田先生愛用の文房具、今回志田先生にご紹介した商品情報は、関連リンクからご覧ください。
《inspi編集部》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. 【2018ダイアリー診断】シゴト手帳は働き方にあわせて選ぶべし♪

    【2018ダイアリー診断】シゴト手帳は働き方にあわせて選ぶべし♪

  2. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  3. 現地の郵便局限定「わたしだより」飛騨高山・大阪・瀬戸内・鹿児島が登場

    現地の郵便局限定「わたしだより」飛騨高山・大阪・瀬戸内・鹿児島が登場

  4. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

  5. 値札がはがれないイライラを解消!シールはがし専用スプレー

アクセスランキングをもっと見る

特集