まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

文房具への情熱をひたすら語る! 早稲田大学文房具倶楽部を潜入ルポ

 早稲田大学文房具倶楽部は、早稲田大学だけでなく、上智大学、明治大学、立教大学など、様々な大学の学生が参加するインカレサークルです。文房具へのこだわり、好きな文房具などについて語っていただきました。

文房具
早稲田大学文房具倶楽部。お集まりいただいた皆さんの集合写真
  • 早稲田大学文房具倶楽部。お集まりいただいた皆さんの集合写真
  • 早稲田大学文房具倶楽部の皆さんにインタビュー
  • 持ち寄ってくださったコレクションの一部
  • 大きな鉛筆を持つ、清水覧磨さん
  • お気に入りのビニールブリーフケーを持つ、副幹事長の小山彩乃さん
  • 文具店「カキモリ」で作ったオリジナルノートを持つ、貴志紫さん
  • シャー芯へのこだわりを語る貴志紫さん
  • たくさんコレクションしたシャーペンを前に、シャーペンの魅力を語る平林和将さん
◆お気に入りの文具をながめ、ひとり、ふふっとほくそ笑む…

川口:美大生なので、受験のときに鉛筆デッサンをたくさん描いていました。デッサンって、鉛筆によって仕上がりがかなり違うんですよ。ステッドラーは堅くて色が上品なのですが仕上がりが薄っぺらくなる気がしてあまり使っていませんでした。「ハイユニ(三菱鉛筆)」だと元気がよすぎるというか、かなり濃い。結局、一番安い「ユニ(三菱鉛筆)」が一番のお気に入りでしたね。ファーバーカステルは「ユニ」と似た感じでした。(写真14枚目)

宮田:最近見つけたもので気に入っているのは、オルファの「ミシン目カッター」。切り取り線を簡単に入れることができるんです。今年の手帳は自分で手作りしたのですが、市販の手帳にもよくある、使ったページの端をちぎっていくミシン目も、この「ミシン目カッター」でつけました。(写真15枚目と16枚目)

もう一つ気に入っているのが、ヴィレッジヴァンガードかどこかで小さいときに買ったヒヨコの電卓。ときどき眺めては一人「ふふっ」て幸せな気持ちになります。

◆一筆箋を添えると提出物が遅れても逆にほめられた!?

嶋田:ペンと紙によって書き味が変わることを発見してから、いろいろな紙を買って試し書きをするようになったのですが、小さい紙のほうが便利だと思って、一筆箋にはまるようになりました。親に、「○月○日は夕食はいらないよ」とか、「教科書代○円をよろしく」とか、伝言をするときも全部一筆箋に書いています。高校のとき、先生に提出物を出すのが遅れたときに一筆箋で「遅れて申し訳ありません」とか書いて出すと、先生は逆にほめてくれましたね。(写真17枚目と18枚目)

もう一つのお気に入りはキャップ付きシャーペン。手の届く値段でのキャップ付きシャーペンって、「シャープペン ZOOM 505(トンボ鉛筆)」と、「ケリー(ぺんてる)」しかないんですよ。シャーペンって尖っているので胸ポケットに刺しておくと、穴が空いたりするんですけど、キャップ付きなら大丈夫なので。(写真19枚目)

《石井栄子》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. 測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

    測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

  3. 筆箱にちょっと忍ばせておけばとっても嬉しい文具2選

    筆箱にちょっと忍ばせておけばとっても嬉しい文具2選

  4. 自席にカレンダーは必需品。カレンダーとダイアリーの新しい関係。

  5. こんなにおしゃれな使い方も! 「測量野帳」のステキ活用術

アクセスランキングをもっと見る

特集