まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

新しいスタイルを提案する「ジブン手帳」&「Pat-mi」2017年版 9/8発売

文房具

Pat-miの使用シーン
  • Pat-miの使用シーン
  • 情報が整理しやすい「ジブン手帳」
  • 「ジブン手帳」2017年版のカバー
  • ジブン手帳「2017(DIARY)」
  • ジブン手帳「LIFE」
  • ジブン手帳「IDEA」
  • 「ジブン手帳Goods」のインデックスシール
  • 「ジブン手帳Goods」のフィルムふせん
 コクヨは9月8日に「ジブン手帳」シリーズと「Pat-mi(パットミー)」の2017年版を発売する。「ジブン手帳」は情報が整理しやすいスタイリッシュなライフログダイアリー、「Pat-mi」は1か月1冊の分冊型で持ち運びに便利な新しいスタイルの手帳だ。

 「ジブン手帳」は、大手広告代理店のクリエイター、佐久間英彰氏がページ制作を監修したライフログ手帳のシリーズ。「一生つかえる」をコンセプトとし、自分や家族の長期記録を残すライフログ帳「LIFE」、24時間軸で日々の予定や記録を書きつづる「DIARY」、アイデアなどを書き記す「IDEA」の3冊がセットになっている。

 2017年版の「ジブン手帳」は、サイズや色違いを含めて、全部で15種類。ビジネスシーンになじむ仕様の「ジブン手帳Biz」が追加されるなど、ラインアップがさらに充実している。インデックスシール、フィルムふせん、ファスナーケース、下敷きの「ジブン手帳Goods」4種類も同時発売する。

 価格(税別)は、ジブン手帳ファーストキット(スタンダードカバータイプ)3,800円他、ジブン手帳Biz3,000円他、ジブン手帳Goods480円他。

 8月30日には、実務教育出版から「ジブン手帳公式ガイドブック」が発刊される。26人によるジブン手帳の使い方やおすすめポイント、オリジナルコンテンツを使いこなす方法など、ジブン手帳の情報が満載のガイドブックとなっている。価格(税別)は、1,400円。

 一方、「Pat-mi(パットミー)」は、「月間予定と週間予定のページの行き来が面倒」「1年1冊の手帳は厚い・重い」という、手帳ユーザーの二大不満を同時に解決した新しいスタイルの手帳。ジブン手帳を制作した佐久間氏のプロデュースで2016年版を初めて発売したところ、ネットを中心に大きな反響を呼んだ。

 マンスリーブロック(月間)とウィークリーバーチカル(週間)が連動しているため、ページを上下にめくるだけで、月間・週間・1日の予定がひと目で確認できる。「12~15か月分で1冊」という固定観念を捨てた「1か月1冊」の12冊セットのため、必要な月の分だけをスマートに持ち運ぶことができる。

 2017年版は、丈夫なPP製の帯にダイアリーをはさめる形状となっており、2か月分を同時に開いて確認することが可能。かばんの中などで開いて折り目がつくのを防ぐため、ゴムバンドが付いている。価格(税別)は、専用ホルダー付き5,000円、ダイアリーのみ3,800円。

◆ジブン手帳シリーズ2017年版
発売予定:9月8日(木)
価格:ジブン手帳ファーストキット3,800円(税別)他、ジブン手帳Biz 3,000円(税別)他、ジブン手帳Goods 480円(税別)他

◆Pat-mi2017年版
発売予定:9月8日(木)
価格:専用ホルダー付き5,000円(税別)、ダイアリーのみ3,800円(税別)

◆ジブン手帳公式ガイドブック
発刊日:8月30日(火)
発行:実務教育出版
価格:1,400円(税別)
《奥山直美 》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. プリント管理の地味な進化~時代が変わればノートも変わる~

    プリント管理の地味な進化~時代が変わればノートも変わる~

  3. 【小学生のノート力】ノートを書くのは誰のため? 「自分のため」に書こう

    【小学生のノート力】ノートを書くのは誰のため? 「自分のため」に書こう

  4. 手帳って使いこなさなくちゃいけないのか問題~文具自分紀行・その1

  5. 左利き用文具あれこれ…右利き用との違いとは?

アクセスランキングをもっと見る

特集