まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

漫画『ベイビーステップ』の作者、勝木光先生にインタビュー!

文房具

(c)勝木光/講談社
  • (c)勝木光/講談社
  • (c)勝木光/講談社・ドラマ「ベイビーステップ」製作委員会 2016
  • インタビュー後、勝木先生にサインしていただいたキャンパスノート
  • 「ベイビーステップ」のネーム1
  • 「ベイビーステップ」のネーム2
  • 「ベイビーステップ」のネーム3
  • 勝木先生がいつも使用されている文房具の中から、いくつかをご紹介(右下はネーム用のペン、その左が下書き用青ペン、細かい文字を書くための0.01ミリペン、0.1ミリペン、0.3ミリペンなど)
 今年、第2回目を迎えるコクヨと読売中高生新聞が主催する「キャンパス アート アワード」。グランプリに選ばれた作品はキャンパスノートの表紙になる中高生向けの絵画コンテストです。その最終審査員の一人、週刊少年マガジンに連載中の大人気のテニス漫画『ベイビーステップ』の作者である漫画家の勝木光先生に「キャンパス アート アワード」への期待を、ご自身の中学・高校時代のお話や漫画への熱い思いを交えながら伺いました。

◆中高生にとって、ノートと言ったらキャンパスノート!

――今回、最終審査員を引き受けていただき、ありがとうございます。勝木光先生は、18歳で漫画家としてデビューし、現在、週刊少年マガジンに『ベイビーステップ』を連載中。7月22日からは、Amazonプライム・ビデオで『ベイビーステップ』の実写版も配信をスタートしました。連載漫画を描き続けるのは大変なことだと思いますが、今回お忙しい中、審査員を引き受けていただいた理由を教えていただけますか?

勝木先生:コクヨのキャンパスノートには、漫画にもずいぶん登場してもらっていて、前々から、コクヨさんにはお世話になっていると思っていたのがきっかけです(笑)。こういう形で恩返しができるのなら光栄です!

――『ベイビーステップ』の主人公、エーちゃんがノートを使用することで、だんだんテニスが上達していくのですが、さすが成績がいつもオールAのエーちゃんノート、すごくきれいで感動しました。どうしてキャンパスノートを採用していただいたのですか?

勝木先生:まずは、エーちゃんの“まじめ”なキャラクターを表すのに、一番わかりやすそうなノートというアイテムを使いたかったんですよね。

そして、中高生にとって、ノートと言ったら「キャンパスノート」というイメージがずっとあったので、キャンパスノートを使うことにしました。もちろん自分も使っていましたしね。漫画の中で“ザ・ノート”という存在感のあるものを使いたかったので、キャンパスノートがぴったりかなと。

――先生はキャンパスノートをどのように使っていたのですか?

勝木先生:普通に授業で使っていましたし、漫画を描くのにも使っていました。ちなみに漫画は縦書きなので、めくりが逆になるため、ノートの反対側から描いていました。

《石井栄子》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. 仕事の効率をアップさせるノート活用術…シンプルメソッド3つをご紹介!

    仕事の効率をアップさせるノート活用術…シンプルメソッド3つをご紹介!

  2. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  3. 社運を賭けた、資格試験の合否はいかに!?【Pat-miでコクヨ社員が資格に挑戦!その3】

    社運を賭けた、資格試験の合否はいかに!?【Pat-miでコクヨ社員が資格に挑戦!その3】

  4. ライフログ手帳「ジブン手帳」2018年版発売、ラインアップがさらに充実

  5. 太いシャープペンシルが流行…シャープペン禁止の小学生から大人へ

アクセスランキングをもっと見る

特集