まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

【実例公開】「使いたいときにサッと使える」おうちぶんぐのちょこっと収納テク

ピックアップ

【実例公開】「使いたいときにサッと使える」おうちぶんぐのちょこっと収納テク
  • 【実例公開】「使いたいときにサッと使える」おうちぶんぐのちょこっと収納テク
  • 靴箱収納
  • メイン収納
  • PC周り収納
  • クローゼット収納
  • がさっと収納
◆1F:家と中と外をつなぐ玄関付近

 玄関付近は我が家の場合、意外にもおうちぶんぐの使用頻度が高いです。そこで、靴箱の中にトレーを設置しています。トレーに入れているのは、宅急便を開けるためのハサミ、カッター、そしてごみの日にすぐダンボールをまとめられるようガムテープです。

 他にも、出かける間際に思い出した事をメモできるように、メモとペンが置いてあります。ポストから取ってきたDMをすぐ捨てるためのゴミ箱用ファイルボックスもここに設置しています。

◆2F:メインフロアはとにかく分け分け収納

 我が家は2Fがリビングダイニングなので、ここでおうちぶんぐを使うことが一番多いです。キッチンには調理用の菜箸と共にハサミ、油性サインペン、マスキングテープをマグネット付ペンたてに収納。ハサミは食品のパッケージを開けるものとして。サインペンで食品名をジップロックに書いたり、マステに書いてタッパーに貼っています。

 シンク裏が棚になっているので、そこにはおうちぶんぐの中でも主力選手が控えています。なにかと使うことの多いテープのりやふせん、セロハンテープにハサミにステープラー、メモ帳、そして文房具とは言えませんがメジャーもここにいます。ペン類も、シャープペン・ボールペン・サインペンなどよく使うものをチョイス。でもここにいるのは、全て月1回は使うものです。置き過ぎないように注意しています。

 書きものや書類を整理することが多いPCの周りには、よく使うペン・消しゴム・修正テープを入れたネオクリッツを配備。あまりないですが、ペンケースが必要な外出時にはこのネオクリッツをそのまま持ち運べるようにしています。電卓やシュレッダーもここに置いています。

◆3F:予備軍たちはがさっと1箇所収納

 収納スペースとして使っている3Fで、おうちぶんぐをそんなに使うことはないのですが、太字細字が書けるサインペンとハサミ、ガムテープは置いています。今のところ全ての衣類はここに収納しているので、新しく服を買った時はしまう前にここでタグを切ります。

 保育園に身に着けていくものは全て記名をしなくてはならないので、子どもの服にはタグを切る時点で記名をしています。衣服以外の収納もほぼここでしているので、整理整頓時にサインペンとガムテープが役立ちます。

 そして、封筒やカラーペン、ご祝儀袋など年1回程度しか使わないおうちぶんぐ、あるいは今のものがなくなった後に使おうと思っている予備軍は、ふた付の黒い箱にがさっと一括収納しています。生活シーンの中には顔を出さないけれども、必要なおうちぶんぐたちの住処です。


 というわけで、かなりリアルで少し恥ずかしいのですが、我が家の実例をご紹介させていただきました。のじあわの場合はこの方法を実践することによって、おうちぶんぐに関しては「どこいった?」ストレスがなくなりました。

 おうちぶんぐを使うシーンは人それぞれなので、ぜひ、ご自分の生活シーンを振り返って、もう一度収納場所を見直してみてはいかがでしょうか?

のじーあわあわ
2歳児育児に奮闘するワーママです。夫は単身赴任中。がさつだけどハンドメイド好き。女子のみなさんに喜んでもらえるような記事を書いていきたいと思っています♪

《のじーあわあわ》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. 中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

    中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

  2. 「コクヨハク2017」開催決定! 話題の文具が体感できる…3/31より3日間

    「コクヨハク2017」開催決定! 話題の文具が体感できる…3/31より3日間

  3. 【一発OKが出る資料をつくるコツ】いい資料に必要な6つの構成要素とは(第2回)

    【一発OKが出る資料をつくるコツ】いい資料に必要な6つの構成要素とは(第2回)

  4. 【ドラマニア】心に染み渡る名作揃い!冬クール「勝手にベスト3」

  5. 【一発OKが出る資料をつくるコツ】いい資料には「共通の型」がある!(第1回)

アクセスランキングをもっと見る

特集