まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

【文房具 温故知新】「プニョプニョピン」は自らを語る商品を目指した。

文房具

画びょうに見えない数々のボツ案
  • 画びょうに見えない数々のボツ案
  • プニョプニョピンの使い方
  • 話を聞いた当時のノリノリ田中さん
  • 針が見えるように並んで画びょうであることが伝わるパッケージ
  • プニョプニョピン
  • 差した状態
  • リングごとつまんで抜くところ
 大好きな文房具に「プニョプニョピン」というのがあります。

 画びょうと聞いてイメージされるのは、金色の丸い円盤に針が立っているタイプだと思います(少なくとも昭和生まれの人は)。しかし、このプニョプニョピンは従来の画びょうとはだいぶ違うイメージの名前と形をしています。

 まず形ですが、プニョプニョピンは、針の周りにエラストマーというやわらかい樹脂のリングがついています。このリングのおかげで、針の先に直接触れにくくなっています。使うときは樹脂のリングごと壁に突き刺します。抜くときは、樹脂のリングごとつまんで引き抜くと簡単に引き抜くことができます。

 商品の説明だけならこれでおしまいなのですが、私の大好きな商品開発者 田中茂一の言葉と関連づけて、もう少し詳しく紹介したいと思います。

『その商品が何なのか、直感的にわからないといけない』

 新しい画びょうを開発するにあたり、田中が目指したのは、「必要なときにだけ針が出てくる画びょう」でした。そうするこで危なくない画びょうを実現しようとしました。実にたくさんのアイデアが出され、試作が行われました。1枚目の写真にその一部をイラストで紹介しています。どれも、ギミックな感じで男性がわくわくしそうなアイデアのように思うのですが、ことごとくボツになります。

 理由は、「画びょうに見えないから」です。機械系の大学出身の田中は、機構にこだわりギミックなほうに走っていました。その結果、みんなが持っている画びょうのイメージから離れすぎてしまっていたのです。その商品が画びょうだとわからず、針があることにも気づかずに、無意識に針に触れてしまい、怪我をしてしまうかもしれません。

 しかし、先の言葉に立ち返った田中はプニョプニョピンのアイデアを思いつきます。プニョプニョピンのデザインは、非常に独特ではありますが、針があって、つまみがあって、画びょうであるとすぐに認識してもらえます。このプニョプニョピンのアイデアで試作をつくったところ、圧倒的な評価を得て、このアイデアでの商品化が決まったそうです。

『人が説明しなくても、商品が自分のことを説明するような商品を作りたい』

 もちろん、商品が自分で言葉を発して説明するようなオカルトやロボット的なことではありません。人が説明しなくても、店頭においてあるその商品を見ただけで、何をするためのもので、何が得意なのかをお客様にわかってもらえるような商品を作りたいということです。それは、商品の見た目、名前、パッケージを通じて、商品自身が伝えきることです。

 最近、文房具売り場は大変にぎわっているので、いろいろなパネルやポップがあって、商品そのものからの発信だけではない情報もたくさんあります。しかし、田中が目指したのは、商品以外に何の説明ツールもないような棚に置かれていても、きちんと自分の価値を伝えるような商品です。

 プニョプニョピンは、さきに書いたとおり、かなり変わった形ではありますが、ひとめで「画びょう」であることはちゃんと伝わります。そして、名前もプニョプニョピンというインパクトのある名前です。リングがプニョプニョしているからプニョプニョピンという名前だと思っている人が多く、たしかにそういうことでもあるのですが、田中の想いは、「店頭でパッケージに入ったまま、実際に中身の商品に触れない状態でも、そのリングが柔らかいことを感じて欲しい」ということからのネーミングです。そして、「プニョプニョ」は、画びょうの危ない、怖いイメージを和らげます。

 次ページは、伝えることへのこだわり
《ウェブマスター》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. 自席にカレンダーは必需品。カレンダーとダイアリーの新しい関係。

    自席にカレンダーは必需品。カレンダーとダイアリーの新しい関係。

  3. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

    【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

  4. 必見!ママ手帳術~家族の予定管理も日々のメモも1冊で~

  5. 働く女性の7割、文具・事務用品の色でモチベアップ

アクセスランキングをもっと見る

特集