まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

現場文具の地味な進化~知られざる「PB」の世界・後編~

ピックアップ

現場文具の地味な進化~知られざる「PB」の世界・後編~
  • 現場文具の地味な進化~知られざる「PB」の世界・後編~
  • ストラップ付き名札
  • 持ち出しやすいシースルーバッグ
  • 横から取り出せるボックスティシュー
  • Katazuk引き出し収納BOX
  • 剥がしてチェック!TODOリストふせん
  • 2WAYチェックマーカー
  • 音の出にくいPPテープ
◆デスク周りを快適に編

【横から取り出せるボックスティシュー】
 ティッシュが必要な場面というのは、まず間違いなく緊急事態である。今まさに鼻水が垂れそうだとか、飲み物をこぼしたとか、手についた汚れが他のものにうつる前に拭きたいとか、そういうときだ。しかし、デスク上の「敷地」は有限である。ティッシュはすぐ手の届くところに置きたいが、あの箱に場所を占拠されたくはない。そんな人には、この「横から取り出せるボックスティシュー」がオススメ。取り出し口が上部の他に側面にもあるので、ファイル等と一緒に立てた状態からでも使えてスペースを有効活用できるのだ。

【Katazuk引き出し収納BOX】
 デスクやキャビネットの一番上についている、文房具等を入れる、あの薄い引き出し。その中身をどう整理するかは、社会人共通の悩みである。「Katazuk引き出し収納BOX」は、紙でできた組み立て式のトレーだ。ポイントは、収納するものにぴったり合わせて、仕切り板の位置を自分で決められること。仕切りが固定されたプラスティック製のかっちりしたトレーでは、自分が求めるサイズと位置にマッチしない…帯に短したすきに長し…とお悩みの方にはぜひ使ってみて欲しい。A4サイズで税込517円という手頃な価格も魅力だ。

【剥がしてチェック!TO DOリストふせん】
 メモを書いたらそのまま掲示できる自立式の台紙がついたふせんである。この台紙、寝かせてペタッと押さえつけるだけで平らになる機能を、底面の折り線ひとつで実現している。立てたり寝かせたりするのにパーツの組み替え等が必要ないので、書いて立てて、終わったら剥がして捨てて、また書くという一連の流れが最少のアクションでこなせるようになっている。縦型と横型の2種類があり、会社のデスクではもちろんのこと、自宅でも家事のTO DOを書いておいて家族で協力してやっつけていく、という場面で使えそうだ。

【2WAYチェックマーカー】
 マーカーを引くのは強調して目立たせるため、というのがかつては常識であったが、近年では逆に管理表やチェックリストのように、完了済みのところを「目立たせないため」に引くこともある、という事実が広く認識されるようになってきた。そのためのグレー系インクを使ったマーカー類も続々と登場しているが、こちらは目立つ蛍光色と、目立たないグレーインクが1本の両側に入ったマーカーである。それぞれ別々ではなく、ひとつにまとまっているのは地味に便利。とりあえずこれさえ持っておけばいい、という安心感があり、ペン立てにひとつは入れておきたいアイテムだ。

◆作業、イベント編

【音の出にくいPPテープ】
 会社では机に向かっているばかりが仕事ではない。商品やサンプル、備品を梱包し発送するという軽作業をする機会も少なくない。しかしその際に使うテープが問題だ。静まりかえったオフィスの片隅で作業しようとして、テープを引き出すときのあのバリバリバリバリ!という音に自分でもびっくりしたことはないだろうか。「音が出にくいPPテープ」は、その名の通りあの不快な音を抑えるために、テープどうしの貼りつきによる摩擦を軽減する加工が施されており、引き心地は静かでスムーズ。梱包用の48mm幅の他、一般的なテープカッターにセットして使える15mm幅の音の出にくいシリーズもラインナップされている。

【クラフトテープ 重ね貼り可タイプ】
 梱包といえば、クラフトテープも定番だ。しかしあの表面のつるつるしたラミネート加工に悩まされたことは一度や二度ではない。上から宅配便の伝票を貼っても、うまくくっつかなくて剥がれてきてしまうのだ。それがこの「重ね貼り可タイプ」のテープならしっかりくっつくので、安心して荷物を送ることができるのである。油性ペンのインクもはじかないので、字を書き込むことができ、引っ越し等でも使えそうだ。また、一度使ったダンボール箱も、最初からこのテープを使っていれば重ね貼りでもしっかり閉じられるので、安心して再利用ができる。

【宅配サイズぴったり変形式ダンボール】
 いざ荷物を送ろうとしたときに、ちょうどいい大きさの箱がない…と悩んだ経験があるのは私だけではないはずだ。かといって、送る荷物にあわせて何種類もの箱を用意しておくのも骨が折れる。それがこの「変形式ダンボール」なら、側面をガイドに沿って折りたたむことで、ひとつで大小ふたつのサイズに対応する。大きさは一般的な宅配便の料金基準に合わせて作られており、底面A4タイプは3辺の合計が60cmと80cm、底面B4サイズは80cmと100cmにそれぞれぴったり。ちょっとのサイズオーバーで料金が余分にかかってしまった、と悔しい思いをする心配もない。

【ゴミ箱いらずのテープ付きゴミ袋】
 梱包や工作など、本腰を入れた作業は、広いスペースが使えるミーティングテーブルですることも少なくない。作業をするとゴミがでる。でも、ちょうどいい場所にゴミ箱がなかったりする。ただでさえ道具や資材があるのに、この上ゴミ箱まで持ち運ぶのは大変だ。そんなときにこの「テープ付きゴミ袋」があれば、テーブルの端にペタッとくっつけるだけで簡易ゴミ箱が完成。7L、10L、40Lのサイズ展開があり、小さめサイズは家でも使えるし、大きめサイズはイベントやセミナー、懇親会で軽食や飲み物を出すときにも便利だ。終わったらもちろんそのままゴミ袋として捨てられる。

《ヨシムラマリ》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. ルーズリーフ参考書が大ヒット、シリーズ11万部突破!

    ルーズリーフ参考書が大ヒット、シリーズ11万部突破!

  2. 中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

    中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

  3. 1日で完成させる夏休みの工作! 丸シールでイラストを描いてみよう♪

    1日で完成させる夏休みの工作! 丸シールでイラストを描いてみよう♪

  4. 学研×コクヨ、新発想の中学生向け「ルーズリーフ参考書」発売!

  5. 紙を綴じるといえば…文具好き必見クリップ8選

アクセスランキングをもっと見る

特集