まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

太田あやの「小学生のノート力、どうやって伸ばす?」 ~お子さまのノート、見ていますか?~

文房具

息子に注意事項を言ってもすぐに忘れてしまうので、付箋に書いて貼っています。
  • 息子に注意事項を言ってもすぐに忘れてしまうので、付箋に書いて貼っています。
  • ときには直接書いてみたり
  • 太田あや著 『東大合格生が小学生だったときのノート』 講談社より発売中  Copyright (C) Kodansha Ltd. All Rights Reserved.
  • 初めての本『東大合格生のノートはかならず美しい』(文藝春秋、2008年)にはじまり、ノートの書き方研究は10年近くにおよびます。 Copyright (C) Bungeishunju Ltd. All rights reserved.    
 そんなわけで、私も息子が小学生になった春から、毎日ノートを見ています。最初は、開くたびに「えー!」と驚いてばかりでした。
 ノートは開いたところから使ってる!
 けい線を無視して書いている!!
 ついでに、
 算数の教科書に出てくる登場人物が全員ヒゲメガネになってる!!!
「そうきたか!」と。「これが男子というやつなのか!」と。

 でも、仕方ないなとも思いました。それまでノートと言えばお絵描き帳しか使っていなかった彼にとって、学習ノートは何のために書くのかわからないんですよね。

 小1の息子にノートの重要性を語っても伝わらないと思います。でも、だからと言って適当に書いて欲しくはない。そこで今は、ノートを見て授業に集中できていないようだったら「どうした?」と声をかけたり注意したり。また、ノートをとばして使いがちなので「今日はこのページから使おう!」とか「日付を書こう」と付箋に書いて貼っています。

 すぐにできなくてもいい。とにかく意識付けをして、それが癖になり、いつか当たり前にできるようになるといいなと思いながらやっています。

 毎日ノートを見ているとたまに「またこんな風に書いて!」と嫌味の一つも言いたくなることもあります。でも、それが積み重なると息子はもちろん私にとってもノートを開く時間が楽しいものではなくなってしまう。そんなときは、『おしりたんてい』になりきり、小さく湧き上がるイラッとした思いをごまかし、「むむっ! だいぶきれいに書けるようになりましたね。しかし、1ラインあけないで書いていますね」なんて言いながらやっています。

 みなさんも今夜から、お子さまのノート、見てみませんか?

Copyright (C) Kodansha Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (C) Bungeishunju Ltd. All rights reserved.

太田あや
1976年石川県生まれ。フリーライター。著書に『東大合格生のノートはかならず美しい』(文藝春秋)や『超(スーパー)小学生』(小学館)などがあり、教育分野をテーマにした講演会も行っている。小1の息子と3歳の娘の子育てにも奮闘中。

《太田あや》

関連 ニュース

文房具 アクセスランキング

  1. 【小学生のノート力】「なぜノートは書かなくてはいけないの!?」と聞かれたら

    【小学生のノート力】「なぜノートは書かなくてはいけないの!?」と聞かれたら

  2. 東進の数学カリスマ講師・志田晶先生の文房具活用と効率アップ術

    東進の数学カリスマ講師・志田晶先生の文房具活用と効率アップ術

  3. こんなにおしゃれな使い方も! 「測量野帳」のステキ活用術

    こんなにおしゃれな使い方も! 「測量野帳」のステキ活用術

  4. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

  5. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

アクセスランキングをもっと見る

特集