まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

仕組みはシンプル!? 4か国語対応のメガホン型翻訳機を東京メトロが導入

ピックアップ

メガホンヤクはクラウド経由で定型文の登録などの管理を行うことができるメガホン型のIoTデバイスで、パナソニックが今月から法人向けに提供を開始している(画像はプレスリリースより)
  • メガホンヤクはクラウド経由で定型文の登録などの管理を行うことができるメガホン型のIoTデバイスで、パナソニックが今月から法人向けに提供を開始している(画像はプレスリリースより)
  • メガホン型翻訳機「メガホンヤク」は20日からサービス開始された製品で、成田空港でも試験導入を経て、2017年1月からの導入が決定している(画像はプレスリリースより)
  • 多言語による案内の定型分の選択時のイメージ(画像はプレスリリースより)
 東京メトロは、メガホン型多言語音声翻訳サービス「メガホンヤク」を12月31日から浅草駅と明治神宮前(原宿)駅で導入することを発表した。

 「メガホンヤク」は約300種類の定型文案内をタッチパネルで選択し、4か国語での再生が行えるパナソニック製のメガホン型デバイス。対応言語は日本語・英語・中国語・韓国語となっている。

 東京メトロは訪日観光客の増加に対応する形として、大規模なイベントが実施される駅で運用を行っていくとのこと。

 大晦日から2017年1月3日までは浅草駅と明治神宮前(原宿)駅に導入し、以降は東京マラソン大会や花火大会などでの運用が予定されている。
《防犯システム取材班/小池明》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. 中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

    中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

  2. 【一発OKが出る資料をつくるコツ】いい資料に必要な6つの構成要素とは(第2回)

    【一発OKが出る資料をつくるコツ】いい資料に必要な6つの構成要素とは(第2回)

  3. 「コクヨハク2017」開催決定! 話題の文具が体感できる…3/31より3日間

    「コクヨハク2017」開催決定! 話題の文具が体感できる…3/31より3日間

  4. 節約!簡単!カワイイ!子どもが夢中になる手作りおふろシールの作り方

  5. イプシロンロケットの打ち上げを盛り上げる 赤い円盤「Stoop」と長尺「Campusノート」

アクセスランキングをもっと見る

特集