まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

高校生のお年玉、20万円超も…総額はいくら?

ピックアップ

2016年は、お年玉を合計でいくらもらったか?
  • 2016年は、お年玉を合計でいくらもらったか?
  • 2016年は、お年玉を合計でいくらもらったか?(男女別)
  • いただいたお年玉をどのように/どれぐらい使ったか?(全額を同じ使い道)
  • いただいたお年玉をどのように/どれぐらい使ったか?(お年玉を二等分して使用)
  • お年玉の使用用途(「消費した」と回答した人のみ)
  • お年玉の使用用途(「買い物した」と回答した人のみ)
 SMBCコンシューマーファイナンスが全国の高校生1,000名に行った調査によると、2016年にもらったお年玉の総額は「3万円以下」が35.4%ともっとも多く、ついで「5万円以下」30.3%、「10万円以下」16.9%であることがわかった。

 高校生のお年玉事情に関する調査は、10月16日~11月30日にSMBCコンシューマーファイナンスが開催した金融経済教育セミナーの受講者へのアンケートにより実施。男子670名、女子330名、合計1,000名の高校生から回答を得た。

 2016年にもらったお年玉の総額は、「3万円以下」が35.4%と最多となり、「5万円以下」30.3%、「10万円以下」16.9%と続いた。男女別に見るともっとも多かったのは、男子が「3万円以下」37.6%、女子が「5万円以下」33.0%だった。なかには、「20万円超」との回答も男子2.1%、女子0.9%で見られた。

 お年玉の使い道は、「全額消費した」が234名、「全額貯蓄した」が133名、「全額親に預けた」が97名と、合計464名が全額を消費や貯蓄などに使っていた。また、お年玉を二等分にして使った高校生は175名。そのうち、「半分消費した/半分貯蓄した」が116名、「半分親に預けた/半分消費した」が44名、「半分親に預けた/半分貯蓄した」が15名だった。

 お年玉を「消費した」と回答した人の使用用途を聞くと、「買い物」が358名ともっとも多く、ついで「交際費」243名だった。「買い物」したものは、「服・靴・鞄」「本や漫画」「ゲーム」の順に多く、好きなもの・欲しかったものを買う人が多かった。
《外岡紘代》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. ~楽しく働く暮らしを探して~「私たち、働き方を変えます」と宣言してみた。

    ~楽しく働く暮らしを探して~「私たち、働き方を変えます」と宣言してみた。

  2. 学研×コクヨ、新発想の中学生向け「ルーズリーフ参考書」発売!

    学研×コクヨ、新発想の中学生向け「ルーズリーフ参考書」発売!

  3. お部屋スッキリ化計画! 意外とかさばるおうちの書類整理術

    お部屋スッキリ化計画! 意外とかさばるおうちの書類整理術

  4. 相手を動かすプレゼンの終わり方~最後の一言を決めておこう~

  5. 「文房具仲間」について思うこと~文具自分紀行・その6

アクセスランキングをもっと見る

特集