まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

仕事の効率をアップさせるノート活用術…シンプルメソッド3つをご紹介!

文房具

タテに3分割したノートの活用例
  • タテに3分割したノートの活用例
  • ノートの端にタイトルをつけたノートの活用例
  • 無地のレポートパッドを使ったToDoリスト「本日のレシピ」の活用例
 今年こそ仕事で結果を出したい…。そんなあなたにぴったりの書籍『コクヨのシンプルノート術』が、KADOKAWAから出版されました。仕事の効率をアップさせるノート活用術が満載の同書から、方眼・横罫・無地のノートを使ったシンプルメソッドを3つご紹介します。

 『コクヨのシンプルノート術』は、コクヨの社員が実践する100通りのノートの使い方をビジネスパーソン向けにまとめたもの。キャンパスノートなど、手元にあるノートですぐできるアイデアや具体例がふんだんに盛り込まれています。

 例えば、方眼ノートをタテに3分割する方法は、営業担当者がお客様との打ち合わせに必要な内容を整理するための準備ノートのアイデアです。左に日程や予算、真ん中に案件の詳細情報を事前に書いておき、右には打ち合わせ中に新しく出てきた事項を書き込んでいきます。重要事項やお客様と合意できた内容は、色ペンで強調。1回の打ち合わせで1~2ページとコンパクトにまとめます。

 また、複数の打ち合わせ内容を記すには、横罫ノートを使って端に見つけやすいタイトルをつけるのがポイント。ページの端に日付とタイトルを記入するほか、蛍光ペンで案件ごとに色分けも行います。これによって、たくさんの案件の記録でも、見返すときに目的のページが探しやすくなります。

 始業前に行うToDoリスト作成に使うノートとしては、無地ノートを使用している例を掲載。毎朝、無地のA4サイズのレポートパッド1枚に「本日のレシピ」と題して、その日にやることを筆ペンでしたためます。タイトルを「本日のレシピ」としているのは、「これをやらねば…」という心理的負担を軽減するため。筆ペンもあえて通常業務から離れるために使用します。

 このほかにも『コクヨのシンプルノート術』には、ノートを上手に利活用するためのメソッドが満載。社員が実際に使っているノートの画像も掲載されているため、読んですぐまねできそうです。

◆コクヨのシンプルノート術
定価:1,400円(税別)
判型:四六判
発売日:2016年12月23日(金)
発行:KADOKAWA
販売:全国の書店
《奥山直美 》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. 日本文具大賞に選ばれた「びわこテンプレート」って?

    日本文具大賞に選ばれた「びわこテンプレート」って?

  2. 【小学生のノート力】ノートのバランスが悪いなど感じたら 2本のラインを引いてみよう!

    【小学生のノート力】ノートのバランスが悪いなど感じたら 2本のラインを引いてみよう!

  3. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  4. 左利き用文具あれこれ…右利き用との違いとは?

  5. ミュージシャンのお道具箱(その4)~INSPi北の音楽的文房具「ステージで使う文房具」~

アクセスランキングをもっと見る

特集