まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

大きな困難だって乗り越えられるかもしれない…映画の中のノート術

文房具

キャンパスノートで作ってみた「調査報告」
  • キャンパスノートで作ってみた「調査報告」
  • 本当に実用的なのはこちら
 あなたは普段、どのようなノートをとっているだろうか。

 昨年12月に発売された『たった1分ですっきりまとまる コクヨのシンプルノート術』(株式会社KADOKAWA)では、コクヨ社員の様々なノート術が紹介されている。シンプルなものから画期的なアイデアまで、思わず実践したくなる活用法が満載だ。

 この本に載っている以外にも、独自の方法でノートをとっている方も少なくはないだろう。世間には人の数だけノート術が存在する。

 だが、珍しいノート術を紹介するのが本稿の趣旨ではない(それは前出の本を読んでいただきたい)。筆者はここで現実に背を向け、フィクションの世界へ飛び込もうと思う。映画や小説に出てくるノート術に着目しようというのだ。

 フィクションの登場人物というのは多かれ少なかれ何かしらの困難に立ち向かう。そんな人物がとったノートなら、いざ自分が困難と対峙した時に役立つに違いない……そんな考えから本稿を起こすに至った。決して取材にかこつけて映画を観られるなどと思ったわけではない。

 しかし、実際書こうとするとノートが出てくる作品というのがなかなか思いつかない。グーグル先生に手を変え品を変え何度も訊ねた末、ようやく辿り着いたのが映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」だ。

 日本では2012年に公開されたこの作品。主人公はニューヨークで暮らす少年・オスカー。アメリカ同時多発テロ事件で最愛の父を亡くした彼は、テロから1年が経とうとするある日、父のクローゼットで封筒に入った鍵を見つける。この鍵に合う鍵穴の先に父が残したメッセージがあるかもしれない。そう考えたオスカーは、封筒に書かれた“black”という言葉を頼りに、鍵穴を探す冒険を始める……といったあらすじ。未見の方は、ぜひ箱ティッシュを傍に置いて観ていただきたい。

 ストーリーの柱となるのが、オスカーが行う「調査探検」という遊びだ。父から提示されたテーマに関する調査(幻のニューヨーク第6区の痕跡を探す、など)を行い、調査結果をノートにまとめるといったもので、この遊びにはアスペルガー症候群を抱える息子に人と関わる経験をさせるという父の真意がある。その目論見どおり、オスカーは自らの足で街を歩き、知らない人に会って話を聞く。得られた情報は、どんなに些細なものでも小まめに書きとめ、あらゆる資料や切り抜きをノートに貼り付けていく。

 出来上がった「調査報告」ノートは、紐で縛らなければ開いてしまうほど分厚いものになっている。お世辞にもすっきりまとまっているとは言い難いが、どこか魅力的でもある。

 映画終盤、オスカーが鍵をめぐる冒険の末に作った「調査報告」が実際に開かれる。ノートへの記録方法は、文字や図だけでなく、写真や切り抜きなど様々で何でもあり。ページによっては仕掛け絵本顔負けのギミックなど、とにかく出来得る限りの手法を使う。自分が得たものを余すことなく表現しようとする、オスカーの強い気持ちが伝わってくるようだ。

 ノートをとる際、文章のみならず図形やイラストを描く人は多い。資料の切り抜きやメモ書きをそのまま貼り付ける方法も珍しくないだろう。そのように様々な手段を講じるのは、後から見返すことを考え、なるべく正確に記録を残したいからだ。

 オスカーも同じだ。しかし彼の場合は、正確に記録しようという気持ちが人より強い。それは彼が抱えるハンディキャップから来るものでもあり、最愛の父に対する想いの強さから来るものでもある。

 つまり「整理し難い気持ち」だ。

 整理出来ないのなら、そのまま記録する。あったことを何もかも。雑然としようがノートが分厚くなろうが構わない。事実をそのままノートに閉じ込める。こうした方法は、仕事や勉強には非効率かもしれない。だが、「記憶を残す」という点に関していえば、これほど頼もしい記録の仕方は他にない。おそらくオスカーは、この先もずっと鍵をめぐる冒険で起こったこと、出会った人々、抱いた気持ちを覚え続けていくだろう。忘れてもノートを開けば、いつでも鮮明な記憶が蘇る。

 すっきりまとまってはいないけれど、これはこれで大切な“ノート術”だ。

東十条王子
鉛筆シャープの書き心地に夢中です。落書きばかりしています。文房具に関する知識はまだまだなので、勉強していきたいと思います。ちなみに名前は駅名です。どこかの王族ではありません。

《東十条王子》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. 【2018ダイアリー診断】シゴト手帳は働き方にあわせて選ぶべし♪

    【2018ダイアリー診断】シゴト手帳は働き方にあわせて選ぶべし♪

  3. 漫画『ベイビーステップ』の作者、勝木光先生にインタビュー!

    漫画『ベイビーステップ』の作者、勝木光先生にインタビュー!

  4. 改めて紹介したいソフトリングな面々…あなたにぴったりのタイプは?

  5. 測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

アクセスランキングをもっと見る

特集