まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

「文房具屋さん大賞2017」大賞に選ばれたのは定番中の定番のあの商品!

文房具

「文房具屋さん大賞2017」大賞に選ばれたのは定番中の定番のあの商品!
  • 「文房具屋さん大賞2017」大賞に選ばれたのは定番中の定番のあの商品!
  • 『文房具屋さん大賞』の生みの親であり、編集者である木庭 将さん
  • 大賞に選ばれた「大人キャンパス」
  • 『文房具屋さん大賞 2017』
  • ジブン手帳をめくりながら、「ジブン手帳を使っていますがなかなか使いこなせなくて。これを使いこなせるようになるのが目下の目標です(笑)」と話されていました
  • ご愛用のペンケースから、いつも使っている文具を見せてくださいました
  • ペンケース内の文房具たち
  • 趣味はイラスト作成とのこと。Instagramに毎日1枚ずつアップされているそうです
◆メーカーさんの努力と工夫をユーザーにきちんと届けたい

Q: 木庭さんにとって、文房具の魅力って何でしょうか?

木庭さん: 日本の文房具ってもともと安くて質のよいものが多いのですが、日進月歩の勢いで日々進化している。新素材を使ったり、ギミックがすごかったり、発想がユニークだったり。幅広く楽しめるのが文房具の魅力だと思います。

Q: これから『文房具屋さん大賞』ではどんなことをしていきたいですか?

木庭さん: 力を入れたいのは販売店さんとのコラボレーションですね。『文房具屋さん大賞』の本と一緒にお店の売り場展開をしたり、文房具ファンが喜んでくれるような仕掛けを考えたい。また、メーカーさんが日々努力して新しい文房具を世に送り出していることを、ちゃんとユーザーの方に届けていきたいと思っています。

創刊した当初は3年続けばいいかなと思っていましたが、文房具の世界は深くてネタが尽きない。ご協力いただいているたくさんの方々のためにもずっと続けたいですね。

Q: 『文房具屋さん大賞』最新号の見どころは?

木庭さん: 最新の製品をとりあげていますから、従来製品と何が変わったのか、どこに工夫があるのか、文房具の最前線を一気見できるのがポイントです。文房具マニアの方にも初心者の方にも楽しんでいただけるコンテンツを満載していますので、ぜひお読みください!

『文房具屋さん大賞 2017』
(写真 『文房具屋さん大賞』最新号)

<取材を終えて>
「文房具にはあまりこだわれてないのですが…」と言いつつ、愛用の文房具を見せてくださった木庭さん。台湾のデザイナー作のペンケースの中には、定番のカッターやハサミ、ペンなどが厳選されキレイに収まっていました。趣味だというイラストは毎日1点をInstagram(#morisakunote)にアップすることを自分に課しているそう。日常のちょっとした一コマを描いた作品の数々は素人とは思えないハイレベル。温かみのあるタッチに癒されました! これからの『文房具屋さん大賞』の展開も楽しみです!!
《石井栄子》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. 予定と記録をリンク!振返りにも便利な新タイプ手帳「Drawing Diary2018」

    予定と記録をリンク!振返りにも便利な新タイプ手帳「Drawing Diary2018」

  2. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  3. ライフログ手帳「ジブン手帳」2018年版発売、ラインアップがさらに充実

    ライフログ手帳「ジブン手帳」2018年版発売、ラインアップがさらに充実

  4. 書&描くを生活習慣に!「Drawing+」ペン・マーカー・ペンケース

  5. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

アクセスランキングをもっと見る

特集