まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

「コクヨハク2017」開催決定! 話題の文具が体感できる…3/31より3日間

ピックアップ

コクヨハク2017
  • コクヨハク2017
  • 2016年の「コクヨハク」のようす
  • Stoop
  • JAXAコラボレーション2連・3連キャンパスノート
  • 等身大部長型の鉛筆シャープ立て
 コクヨの年に1度の博覧会「コクヨハク2017」が3月31日、4月1日、2日の3日間、丸の内にある東京シティアイで開催される。限定商品や話題の文具などがずらりと登場し、子どもも大人も見て触れて楽しむことができる。

 「コクヨハク」は、コクヨの最新文具や話題の商品に触れ、体感できる期間限定の情報発信型ステーショナリーショップ。「見たことのないコクヨが楽しめる」と毎年人気のイベントで、2017年で5回目となる。

 2017年のテーマは「SPICE(スパイス)」。会場内には、文具のプチカスタマイズコーナーが設置され、文具を自分好みに味付けして楽しむことができる。

 キャンパスノート工場「コクヨ工業滋賀」は琵琶湖をモチーフにした「びわこ文具」、鳥取県のファイル工場「コクヨMVP」は洗練されたデザインのシリーズ「TOTONOE(トトノエ)」を販売。コクヨデザインアワード2013で優秀賞を受賞したプラスチック製座布団「Stoop JAXA バージョン」、鹿児島県肝付町のロケット打上げ見学会場において大好評だった「JAXAコラボレーション2連・3連キャンパスノート」など、限定品も多数登場する。

 2016年の「鉛筆シャープTypeS」と「サラリーマン山崎シゲル」のコラボレーションキャンペーンにおいて大賞賞品として話題になった「等身大部長型の鉛筆シャープ立て」、通常商品の約400倍となる重量2リットルの「デカ透明クレヨン」など、ほかでは目にすることができない文具と出会うこともできる。

 開催時間は、午前10時から午後8時(最終日は午後6時)まで。入場無料。「コクヨハク2017」の未公開情報はまだまだあり、新着情報はTwitterで随時公開される。興味のある方は、Twitterの公式アカウント「コクヨのぶんぐ」(@kokuyo_st )をぜひフォローしてみてほしい。

◆コクヨハク2017
日時:2017年3月31日(金)、4月1日(土)、2日(日)10:00~20:00
※最終日は18:00まで
会場:JPタワー・KITTE地下1階 東京シティアイ(東京都千代田区丸の内2-7-2)

コクヨ:コクヨハク2017
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/feature/haku/2017/

Twitterの公式アカウント「コクヨのぶんぐ」
https://twitter.com/kokuyo_st
《奥山直美 》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. 『夜景』を丸シールで創る!? 丸シールアーティスト大村雪乃さんインタビュー

    『夜景』を丸シールで創る!? 丸シールアーティスト大村雪乃さんインタビュー

  2. ありそうでなかった「ソフトリングノート」…3年間の不満解決への挑戦

    ありそうでなかった「ソフトリングノート」…3年間の不満解決への挑戦

  3. 業務用ラベル「丸シール」でドット絵をかいてみた!

    業務用ラベル「丸シール」でドット絵をかいてみた!

  4. 中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

  5. 旅先から自分宛て「わたしだより」、東京・名古屋・京都・博多ご当地柄など4局限定販売

アクセスランキングをもっと見る

特集