まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

文房具は日常に彩(いろどり)を添えてくれる コミュニケーションツール

文房具

文房具は日常に彩(いろどり)を添えてくれる コミュニケーションツール
  • 文房具は日常に彩(いろどり)を添えてくれる コミュニケーションツール
  • 「文房具愛好家
  • コミュニケーションを促すツールでもある「和ごむ」(コクヨ)。おおぜいの人が集まるパーティで自分のグラスに使うと、目印になり、便利です
  • ジュースの横に「ワタク紙」(株式会社山越)をおくと、まるでジュースをすすめているようにみえます
  • 「魔法のふせんmagnetic NOTES」(株式会社ウインテック)なら、平面であればほぼすべての素材に静電気で貼り付けることができます
  • 歴史好きにおススメなのが「古墳文具シリーズ」(大蔵印刷工業株式会社)
  • “日常に彩を与えてくれる”文房具を紹介していきたいと語る堀内さん。「びわこテンプレート」をとても興味深くご覧になっていました
 自称、文房具愛好家。一人の文房具好きとして、自分が気になる文房具をまったりと紹介するwebサイト「文房具愛好家"FUMI"の備忘録」を2016年に立上げた堀内 史誉(ほりうち ふみたか)さん。現在、じわじわと人気上昇中のイケメン文房具男子です。4月から社会人という堀内さんに、文房具好きになったきっかけや、webサイトを立ち上げた経緯などをお聞きしました!

◆わずかながらも根強いファンが支えになった
Q webサイトを立ち上げたきっかけは?

堀内さん: インターンをやっていたときに、あるキュレーションサイト内で記事の制作をお手伝いをしたんです。そのとき、「学生にバズる記事ならなんでもいいから記事を書いてみないか」と言われて、自分が一番関心のある文房具について書こうと思いました。その当時は文房具についてまとめた記事がほとんどなかったし、あったとしてもあまりクオリティが高くない。これなら自分が作ったほうがいい記事が作れる、と思ってしまったんですね。

でも、作ったのはいいんですが、1日に延べ100くらいしかPVが取れない。3カ月間くらいあまり伸びないままだったんです。だけど、気づいたこともあって、他のまとめ記事は投稿から1ヶ月をピークに落ちる一方なのに、僕の記事はTwitter等のSNSで拡散してくれる人達のおかげでほんの少しずつですが伸びていったんです。ということは、ある程度のクオリティは保てているのかも、と希望を持ちました。それがちょうど年が変わるときだったので、タイトルを「2016年版・文具愛好家激推しの15選」と変えたら一気にPVが伸びたんです。2016年というキーワードを先取りして、これを読めば最新の文房具のトレンドがわかる!とユーザーに認知させることができたのが、良かったのかもしれません。今では1日に延べ15000~20000くらいのPVを獲得できるようになりました。この記事は本当に自分の大好きな文房具をまとめたもので、納得のいくキュレーション記事ができたと自信になりましたね。

だけど、キュレーションサイトって、ただ情報をまとめるだけなんですよ。どうせなら、まとめだけでなく、実際に使ってみたという記事も作りたい。そこで「文房具愛好家"FUMI"の備忘録」というサイトを立ち上げました。

◆文房具を集めるために30社の企業にアプローチ

Q 紹介する文房具はどうやって探すのですか?

堀内さん: 学生だからお金がないので、自分で買うのは限界がある。そこで、メーカーさんに直接かけあって文房具を提供してもらうことを思いつきました。キュレーション記事のPVはその当時で1日の延べ数が5000は超えていて、Google検索で"文房具"と検索するだけでかなり上位に表示されていたので、それをアピールすれば提供してくれる企業もあるかもしれないと。自分が好きな文房具をあつかっているメーカーや商社などをリストアップし、優先順位をつけて30社くらいにアプローチしたところ、8割くらいの会社がOKしてくれました。コクヨさんもそのうちの一つで、すぐにご快諾の返事をいただけたのは嬉しかったですね。

Q 文房具愛好家という肩書(?)はご自分で考えたのですか?

堀内さん: はい。プロとかマニアというほど詳しいわけではなく、ただの一文房具好きだと思っていますから、愛好家くらいがちょうどいいかなと。それに、文房具の世界にはすでに有名人がたくさんいますが、文房具愛好家と称している人はだれもいなかったんです。ねらいがあたって、4カ月後には「文房具愛好家」で検索すると「文房具愛好家"FUMI"の備忘録」がトップ表示されるようになっていました。

堀内 史誉さん
(写真 「文房具愛好家"FUMI"の備忘録」で、実際に使ってみたという記事を書いている堀内 史誉さん)
《石井栄子》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ライフログ手帳「ジブン手帳」2018年版発売、ラインアップがさらに充実

    ライフログ手帳「ジブン手帳」2018年版発売、ラインアップがさらに充実

  2. 手帳Pat-miで2ヶ月間、本気で勉強してみた【Pat-miでコクヨ社員が資格に挑戦!その2】

    手帳Pat-miで2ヶ月間、本気で勉強してみた【Pat-miでコクヨ社員が資格に挑戦!その2】

  3. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  4. 予定と記録をリンク!振返りにも便利な新タイプ手帳「Drawing Diary2018」

  5. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

アクセスランキングをもっと見る

特集