まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

ミュージシャンのお道具箱(その1) ~INSPi北の音楽的文房具~

文房具

パソコンから出力した譜面は、バラバラにならないようにマスキングテープで止めます。
  • パソコンから出力した譜面は、バラバラにならないようにマスキングテープで止めます。
  • メンバーのコップの識別にマスキングテープを使います。
  • INSPiスタッフYさんのコレクション。
  • ご近所のなじみの文房具屋さん。マステだけでもこんなにあります。
  • 「この木なんの木」のCMソングでおなじみ、アカペラグループ『INSPi』がテープのり「ドットライナー」の応援ソングを作ることになりました。4月1日(土)のコクヨハクでお披露目LIVE決定!(入場無料)
  • 北剛彦(きたたけひこ) アカペラグループ INSPi(インスピ)のVocal担当。文房具好き。出身地である静岡県磐田の「いわた茶PR大使」を務める。 / INSPi ▼2001年フジテレビ「ハモネプ」出演がきっかけとなりメジャーデビュー。2005年2月より日立CMソング「この木なんの木」を担当。
 文房具屋さんにいると時間を忘れて棚から棚へ。暇つぶしのつもりが、いつの間にかその日のアトラクションのメインになってしまってた!「inspi」読者の皆様はきっとそんな方が多いかと思います。

 「この木なんの木」のCMソングでおなじみ、『INSPi』(ややこしくてごめんなさい、こちらは大文字表記で、最後の小文字「i」はマイクを模してます。)のメンバー、わたくし北剛彦もそんな文房具好きのひとり。

 アカペラグループ『INSPi』の一員として取材を受けるときも、ライターさんの取り出すノートとペンが気になって、インタビューの話題がそれてしまうこともしばしば。どうしてそのノートを選んだのか?使っていてどんな感情が生まれるのか?そのペンとお別れするのはどんなタイミングなのか?文房具にまつわるあれやこれやで曲が書けてしまうほどの勢いです。

 文房具屋さんの棚を行ったり来たりしながらいつも思うのは、

 「これってとっても素敵だけど、きっとすぐに使わなくなるし、、、今日は見るだけ、、、」

 そうして本当に必要なボールペンのリフィルだけを購入。もともと何も買うつもりなんてなかったし!見たかっただけだし!と自分に言い聞かせて文房具屋さんを出るという「無駄じゃなかったと思いたい」行為を何度も何度も繰り返してきました。

 バンド名とサイト名が似ていたこと。昨年のINSPi夏ツアー「ノリノリ伝説」のグッズでオリジナルドットライナーを製作したりしたご縁で、今回こうして「inspi」にコラムを執筆することになり、

 「使わないかも、、、」で、眺めるだけだった愛すべき文房具たちに音楽的価値を付与したい!!

と強く思いました。このコラムでは、わたくし北が、ミュージシャンのお道具箱に入れるにふさわしい文房具たちを、ひとつずつ選りすぐっていく様をご覧に入れていきます。

 初回は「マスキングテープ」

 もともとは自動車の塗装したくない部分をマスクするためのテープで、この世に生まれておよそ100年。作業個所以外を汚さない、あるいは物を識別するといった実用のための無機質なテープであったのが、時代を経てかわいいデザインのものがたくさん生まれ、文房具屋さんの棚を1つ占拠するほどの人気雑貨に成長。「マステ女子」なる言葉が生まれるほどの盛り上がりを見せています。

 周りにいるスタッフさんに聞いても、持っていない女性はいませんでした。なぜ持っているの?という問いには、だれもかれもが口をそろえて、

「あると便利」

という答えが返ってきます。確かに、どこにでも張り付けやすく剥がしやすいマスキングテープは、いろいろな用途が考えられます。メモや資料や領収証の仮留め、破れた紙の補強、封をする(剥がれる可能性があるので、投函する封書には使用不可)、かわいらしいデザインを活かした手帳のデコレーション。ペンが細くてしっくりこないから、という理由でマステをぐるぐる巻いて太さを調節したりしている方もいます。壁に今月の目標を貼りたいときにも、月が替われば簡単に剥がせてとっても便利!

 紙のあるところマステあり、なんて言葉が生まれそうなほど相思相愛な紙とマスキングテープ。音楽で使われる紙と言えばそう!楽譜ですね。

 『INSPi』がアカペラ用にアレンジして使用する譜面は、パソコンとプリンターを使ってA4タテの紙に印刷することがほとんどです。4分ほどの曲を演奏するとして、5、6枚。譜面作成の段階でページ番号を振っておくのを忘れると、練習中に行ったり来たりするうちに、いつの間にかページの順番が入れ替わってしまったりします。「あ、これページが違う!ちょっと待ってて!」という貴重なリハーサル時間の浪費も、マスキングテープで仮の製本をすれば問題解決!

 レコーディングするときにもマスキングテープは大活躍。歌うときは基本的に立って歌いますが、譜面台が低い場合には姿勢が前かがみになりがちです。きちんとした発声の姿勢を保ちつつ目線のちょうどいい場所に譜面を持ってくるためには、マスキングテープで自分好みの高さに張り付けてしまうのが手っ取り早いです。

 おまけの使い方として、メンバーの多い楽屋での紙コップ識別にも使えそう。マスキングテープとしては正しい使い方と言えますね。その辺に転がってるペンで名前を書いてしまえば良いのに、わざわざテープを取り出して貼る。文房具好きな自分は、わざわざ使うことに喜びを感じてしまうのです。

 「inspi」とのご縁で、アカペラグループの『INSPi』がコクヨハクへの出演が決まったり、ドットライナーソングを作ることになって動画制作したりと、楽しいことをどんどんと計画中です。2017年の夏ツアーは「ノリノリ伝説ターボ」にタイトルが決定しました。新しいノリを目指して、歌も文房具も日々探求中!次回コラムもお楽しみに!

INSPi 北剛彦
アカペラグループ「INSPi(インスピ)」のVocal担当。文房具好き。出身地である静岡県磐田の「いわた茶PR大使」を務める。 / INSPi:2001年フジテレビ「ハモネプ」出演がきっかけとなりメジャーデビュー。2005年2月より日立CMソング「この木なんの木」を担当。

《INSPi 北剛彦》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. 35本のペン収容「シェルブロ」登場…大開口シェル型構造で取り出しやすい

    35本のペン収容「シェルブロ」登場…大開口シェル型構造で取り出しやすい

  2. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

    【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

  3. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  4. 測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

  5. 【小学生のノート力】ノートのバランスが悪いなど感じたら 2本のラインを引いてみよう!

アクセスランキングをもっと見る

特集