まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

カドカワが子ども世代・親世代の習い事を調査、1位は?

ピックアップ

現在、習っている習い事(子ども世代)
  • 現在、習っている習い事(子ども世代)
  • 現在、習っている習い事(親世代)
 カドカワが配信する企業向け定期サービス「eb-i Xpress(イー・ビー・アイ・エクスプレス)」が発表した「習い事ランキング」によると、子ども世代が現在習っている習い事は、男女ともに「水泳」が1位であることがわかった。

 「習い事ランキング」は5月5日の「こどもの日」に合わせて、全国47都道府県の5歳~12歳の男女(子ども世代)と、30歳~49歳の男女(親世代)を対象に、現在習っている習い事を調査して集計したもの。子ども世代は男子599人、女子491人、親世代は男性2,682人、女性1,568人より回答を得た。集計期間は3月27日・28日。

 子ども世代の習い事は、男女ともに「水泳」が1位。男子は、2位「学習塾・幼児教室」、3位「英語・英会話」、4位「サッカー」、5位「習字・ペン字」。女子は、2位「ピアノ」、3位「学習塾・幼児教室」、4位「英語・英会話」、5位「習字・ペン字」と定番の習い事がランクインした。

 また、男子3位、女子4位の「英語・英会話」のほか、「ダンス(HIPHOP・社交・ジャズなど)」が女子の7位にランクインしており、初等教育や中等教育で必修化されている分野の習い事が上位に入っている。

 親世代は健康維持やストレス解消などに効果が高い習い事に人気が集まり、男性は「フィットネスクラブ(筋トレ・有酸素運動など)、女性は「ヨガ・ピラティス」が1位となった。

 親世代の男女とも「英語・英会話」が3位にランクイン。子ども世代・親世代とも「英語・英会話」が上位にランクインしているが、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックを見据え、今後ますます需要が高まっていくことが考えられるという。
《外岡紘代》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. 「キャンパスアートアワード2017」、中高生対象に作品募集開始!

    「キャンパスアートアワード2017」、中高生対象に作品募集開始!

  2. 【1分間プレゼン04】相手の心を動かすシナリオを作る3つの手順

    【1分間プレゼン04】相手の心を動かすシナリオを作る3つの手順

  3. ライフスタイルショップ&カフェ「THINK OF THINGS」5/26オープン!

    ライフスタイルショップ&カフェ「THINK OF THINGS」5/26オープン!

  4. 東京五輪、マスコットを公募…最終審査は全国の小学生が投票

  5. 【夏休み2017】JR東日本、子ども向け体験学習型ツアー12コース

アクセスランキングをもっと見る

特集