まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

「頭が軽くなる手帳Pat-mi」の実力を証明!? 【Pat-miでコクヨ社員が資格に挑戦! その1】

文房具

「Pat-mi」を使って資格試験に挑戦
  • 「Pat-mi」を使って資格試験に挑戦
  • 「Pat-mi」を使って資格試験に挑戦
  • 2ヶ月セットし見開いた様子
  • 2ヶ月セットし見開いた様子
  • 「Pat-mi」を使って資格試験に挑戦
  • 「Pat-mi」を使って資格試験に挑戦
 Pat-miという手帳をご存知ですか?「頭の中がすっきり軽くなる」と巷で話題の手帳です。今回、商品企画担当者が自らPat-miの実力を証明するべく、実際にPat-miを使って資格試験を受験し、結果を公表するというコクヨ創業以来、前代未聞(!?) の挑戦をすると聞き、インタビューしてきました!

 Pat-miの商品企画担当をしていて、今回、資格試験に挑戦するという、コクヨ ステーショナリー事業本部 商品本部の佐藤伶香さん、吉岡篤志さんにお話を伺いました。

◆頭の中がすっきり整理できる手帳

―今回、商品企画担当者が自らPat-miを使って資格試験に挑戦されるとのことですが、そもそもPat-miはどんな手帳ですか?

佐藤:大手広告代理店のクリエイターであり、ジブン手帳制作者の佐久間英彰氏プロデュースの手帳です。一緒にこの手帳を作り上げました。月間と週間のページが連動して開くようになっているため、ページを上下にめくるだけで、月間と週間の予定を一度に見れるのが特徴です。

「Pat-mi」を使って資格試験に挑戦
吉岡:従来の手帳は「12ヶ月~15ヶ月」が1冊になっていますが、
Pat-miは「1ヶ月」1冊の計12冊セットという今までの固定概念を捨てた商品です。
 必要な月だけを持ち運べるため軽くてかさばらない仕様となっています。持ち運び専用ホルダーもついていて、最大2ヶ月分(2冊)を挟むことができます。今月分と次月分など、2ヶ月を同時に開いて確認することが可能です。

2ヶ月セットし見開いた様子
佐藤:月間ページと週間ページを何度も交互にめくって書き写したり確認しなおしたりした経験はありませんか?そういった「非効率さ」を解消できるのも、この商品ならでは。本のような従来の手帳のページのめくり方とは異なって、カレンダーのように開き、月間と週間ページの予定が一度に見れるようになっているので、「月間」予定と「ある1日の詳細」予定が一目でわかります。何度も月間と週間のページを行き来する必要がないのです。ストレスなく手帳に書いた情報を見ることができるので、頭の中ですっきり整理され、「頭が軽くなる」、、、それがPat-miです。

◆「頭が軽くなる」その効果を自ら証明

―それで、お値段は?

佐藤:5000円(税抜)です。

―え!手帳で5000円はなかなか勇気のいる値段ですね・・それで本当に「頭が軽くなる」のか、気になるところです。

佐藤:それを証明するために、今回私たちが資格に挑戦することになりました。やはり、5000円という価格に反応される方が多くて、それなら自分たちが実際に使って、その結果を見てもらおうと。

―なるほど。それは説得力がありますね。何の資格を受けるのですか?

佐藤:私は「ファイナンシャルプランニング技能検定3級」です。今、保険に入っていますがあまり理解できていないので、前から気になっていた資格でした。資格を取ったらすぐに活かす、というのは難しいけれど、日常生活に結び付けられたら知識が深まって楽しいんじゃないかと思いました。保険のほかに、相続に関することも学べて、ニュースに出てくる言葉も、もっと身近に感じられるのではないかと思います。

吉岡:私は「危険物取扱者試験 乙種4類」です。この資格はガソリンスタンドや危険物を取扱う工場で持っておかないといけない資格です。防災訓練の時にもあると役立つと聞いています。この資格だと現時点では、業務には役立ちそうにないですが(笑)、純粋に学生の時に学んでいた機械工学の知識を活かせそうなので選びました。

―そんな資格があるんですね。ズバリ自信のほどはいかがですか?

佐藤:苦手な暗記もPat-miを使って計画を立てて頑張ります!

吉岡:乙4は合格率が低いようですが、Pat-miで計画的に勉強して合格したいと思います!

―頑張ってください!

 次回は、試験勉強を始めたお二人に「Pat-mi」の使い方をインタビューしたいと思います。お楽しみに!

●続きはコチラ
Pat-miでコクヨ社員が資格に挑戦!その2
手帳Pat-miで2ヶ月間、本気で勉強した二人。その手帳術をご紹介!

【挑戦者プロフィール】
「Pat-mi」を使って資格試験に挑戦
佐藤(写真左) Pat-miの商品企画担当2年目
「ファイナンシャルプランニング技能検定3級」に挑戦。
手帳とバインダーの商品企画を担当。商品を世に出し、売っていくためのありとあらゆることを考えるのが仕事。Pat-mi企画担当者として、本企画にやる気満々。
清楚な見た目とは異なり肝がすわっている。音楽好きでドラムを習っている。ストレス解消に週末、一人カラオケに行くことも。この試験が終わったら電子ピアノの購入を検討中。

吉岡(写真右) Pat-miの商品開発担当1年目
「危険物取扱者試験 乙種4類」に挑戦。
手帳・カバーノート等の設計開発を担当。商品企画から生まれた案を形にするのが仕事。今回先輩達のノリともいえる企画に巻き込まれる形で参加。
いつもニコニコしている裏腹で、かなり計算高い一面も。通勤時間は必ず阪神野球中継を聞いて帰る程阪神ファン。自宅の家具家電を充実させるのがマイブーム。
《inspi編集部》

文房具 アクセスランキング

  1. 書&描くを生活習慣に!「Drawing+」ペン・マーカー・ペンケース

    書&描くを生活習慣に!「Drawing+」ペン・マーカー・ペンケース

  2. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  3. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

    【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

  4. 自席にカレンダーは必需品。カレンダーとダイアリーの新しい関係。

  5. メモがとれる人間にあこがれて~文具自分紀行・その3

アクセスランキングをもっと見る

特集