まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

新しいファイリングシリーズ<KaTaSu>発売、効率的な書類整理に!

文房具

<KaTaSu>シリーズの使用イメージ
  • <KaTaSu>シリーズの使用イメージ
  • インデックスホルダー<KaTaSu>(ふせんカバー付き)3山1組タイプ
  • インデックスホルダー<KaTaSu>(ふせんカバー付き)1山タイプ
  • インデックスホルダー<KaTaSu>(ふせんカバー付き)内見出しタイプ
  • インデックスホルダー<KaTaSu>(ふせんカバー付き)5インデックスタイプ
  • クリヤーホルダー<KaTaSu>(ラベルガイド付き)
  • ファイルボックス<KaTaSu>(取っ手付き・スタンドタイプ)ブルー
  • ファイルボックス<KaTaSu>(取っ手付き・スタンドタイプ)グリーン
 コクヨは8月7日、個人書類の整理・活用に役立つ新シリーズ<KaTaSu(カタス)>を発売する。クリヤーホルダーを中心としたファイル用品シリーズで、見出しを書き、立てて保管することで、書類の検索性が上がり、書類整理の効率アップが期待できる商品だ。

 コクヨの調べによると、現代のオフィスワーカーは1日に平均で約20分を書類探しに費やしている。情報出力機器の進歩や出力用紙の低価格化により、個人が持つ紙資料の枚数が増えていることが考えられるという。

 そこで、個人持ちの書類の整理・活用を手助けすることで業務効率を上げ、書類探しの時間を減らそうと、新しいファイリングシリーズ<KaTaSu(カタス)>を発売する。<KaTaSu>は、書類整理のコツである「見出しを書く(Ka)」「立てる(Ta)」「捨てる(Su)」から名付けられている。

 「書く」という点では、ふせんやラベルで簡単にしっかり見出しが付けられる「インデックスホルダー」をはじめ、クリヤーホルダー専用のラベルなども用意。見出しを付けたクリヤーホルダーを複数枚まとめるための「グルーピングホルダー」も、大型の背見出し紙が付いているため探しやすい。

 インデックスホルダーは、市販のふせんにタイトルを書き、そのまま簡単に見出しにできる。カバー付きのため、ふせんが落ちにくく、はがれにくい仕様。書類を見つけやすい「3山1組」、シンプルな「1山」、かさばらない「内見出し」、1冊で5分類できる「5インデックス」の4タイプある。

 このほか、ラベルをきれいにそろえて貼ることができるガイド付きクリヤーホルダー、強粘着なのにきれいにはがせるクリヤーホルダー用ラベルもある。

 グルーピングホルダーは、大きな開口部で中身を出し入れしやすいタイプのほか、上から入れるポケットタイプもある。

 「立てる」という点では、上下可動式取っ手付きの「ファイルボックス」とチャックを開けて立てて使用することもできる「ドキュメントバッグ」の2アイテムを発売する。各5色展開。書類を立たせて省スペースで保管でき、持ち運びにも便利なアイテムだ。

 新しいファイリングシリーズ<KaTaSu>では、書類の見出しを「書く」、さらに書類を平積みせずに「立てる」保管によって検索性が上がり、「捨てる」書類も見つけやすくなり、働き方改革をサポートしてくれるという。

◆<KaTaSu(カタス)>シリーズ
発売予定:2017年8月7日(月)
価格:280~2,800円(税別)
《奥山直美 》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ライフログ手帳「ジブン手帳」2018年版発売、ラインアップがさらに充実

    ライフログ手帳「ジブン手帳」2018年版発売、ラインアップがさらに充実

  2. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  3. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

    【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

  4. 予定と記録をリンク!振返りにも便利な新タイプ手帳「Drawing Diary2018」

  5. トライストラムス手帳、2018年版発売…新タイプも登場!

アクセスランキングをもっと見る

特集