まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

箱入りお会計票が新登場、縦置きで取り出しやすい

ピックアップ

お会計票(箱入り)縦置きの使用イメージ
  • お会計票(箱入り)縦置きの使用イメージ
  • お会計票(箱入り)平置きの使用イメージ
  • 単票(連番入り)
  • 単票(連番なし)
  • 単票(勘定書付き連番なし)
  • 複写(連番入り)
  • 複写(連番なし)
  • クリップボードにはさんだ使用イメージ
 コクヨは7月26日、バラ入り箱タイプの「お会計票(箱入り)」を発売する。縦置きにして狭いレジ周りでも省スペースで使用できるほか、1枚ずつ取り出しやすいため、効率よく業務を進めることができる。

 飲食店での注文受付の際によく使われるお会計票。コクヨの調べによると、50席以下の中小規模店舗ではハンディ端末や特注品などの導入が少なく、半数以上が手書きのお会計票を使用しているが、「取り出しにくい」「置き場所に困る」という不満の声が少なくないという。

 そこで今回、飲食店などで効率的に使うことができる「お会計票(箱入り)」を新たに発売する。お会計票の表面を上にする一般的な平置きだけでなく、お会計票の端面を上にする縦置きにも使える仕様。縦置きにすることで幅をとらず、狭いレジ周りのスペースでも置きやすい特長がある。

 また、縦置きにすることで、用紙の端をつまんで1枚ずつスムーズに取り出すことができる。製本していないバラ入りの箱タイプのため、ちぎる手間もかからない。パッケージの表面には記入例付きの罫、側面にも仕様と特徴を表記している。

 手軽に使える「単票タイプ」、追加注文が多い店やホールと厨房が離れている店にお勧めの「複写タイプ」がある。種類は、単票が「連番入り」「連番なし」「勘定書付き連番なし」の3種類、複写が「連番入り」「連番なし」の2種類。価格は、単票が610~730円(税別)、複写が各2,310円(税別)。

◆お会計票(箱入り)
発売予定:2017年7月26日(水)
価格:単票610~730円(税別)、複写各2,310円(税別)
《奥山直美 》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. ~楽しく働く暮らしを探して~「私たち、働き方を変えます」と宣言してみた。

    ~楽しく働く暮らしを探して~「私たち、働き方を変えます」と宣言してみた。

  2. 中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

    中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

  3. 【小学生のノート力】子どものノート力を上げるために親ができること

    【小学生のノート力】子どものノート力を上げるために親ができること

  4. 相手を動かすプレゼンの終わり方~最後の一言を決めておこう~

  5. 【1分間プレゼン04】相手の心を動かすシナリオを作る3つの手順

アクセスランキングをもっと見る

特集