まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

流行を大流行に!「デコりやすいキャンパスノート」の挑戦(1)-キャンパスノートの現代史-

文房具

みんなが楽しくキャンパスノートをデコるのがデコキャン。
  • みんなが楽しくキャンパスノートをデコるのがデコキャン。
  • かわいいロゴも登場
 前回のドット入り罫線発売から1年後の2010年、広報担当だった絵馬に、商品企画部門への異動の辞令がでます。本人が望んでいたノートの企画開発部門への異動でした。

 広報担当として、多くのメディアからの取材に対応する中で、メディアの力や、各メディアの特性、そして、メディアからコクヨに対する期待など多くのことを学んだそうです。

 そんなメディアとの接点の中から、彼女はあるアイデアを思いつきます。そのあるアイデアとは、2010年に発売された「キャンパスノート限定柄<デコりやすいキャンパスノート>」の元となるものでした。

 彼女が広報時代に頻繁にやり取りのあったメディアに、「ニコラ」などの主に女子中高生が読むティーンズファッション誌がありました。これらのメディアを通じて、「女子中高生」というターゲットに彼女は注目します。注目したポイントは大きく2点。女子中高生のある特徴と、当時のある流行です。

【ある特徴】女子中高生の流行は、全員参加?

 ちょっと、極端な表現ですが、全員参加かと思うような大流行があるように感じたそうです。もちろん、大人でも、流行はありますが、大人は情報源や情報量が多く、趣味も多様です。全員参加というイメージを持てるような流行というのは、なかなか生まれない。しかし、当時の女子中高生は、アクセスできる媒体が大人に比べると限られていました。そんな中で、先ほどのティーンズファッション誌は、発行部数も多く、さらに友達同士で回し読みされ、彼女たちの情報源として圧倒的な影響力を持っていることを知ったそうです。

 そんな影響力の大きなティーンズファッション誌を見ていると、どの雑誌でも扱われる大流行というものがあることに気づきます。各誌がオリジナリティのあるコンテンツを出したいところですが、共通して扱わざる得ない大流行がそこにはあることに気づいたそうです。

 数値的なデータはなく、すべては彼女が肌で感じたことですが、この「女子中高生の大流行」を目指したいと考えるようになります。

【ある流行】キャンパスノートがデコられている。

 いろいろな身の回りのものをデコるというのは、2010年よりもっと前から流行っていましたが、2010年頃には、女子中高生の間で、キャンパスノートをデコるということが、自然発生的に起こり、流行り始めていることに気づきます。

 そして、この自発的にキャンパスノートをデコりはじめてくれている女子中高生に、もっと喜んでもらえる「キャンパスノート」を届けたい、メーカとして応援したい、そして、キャンパスノートをデコること=デコキャンを大流行させたいと想ようになります。

 企画部門に着任した彼女に与えられた仕事の中に、「キャンパスノート5冊パック」がありました。女子中高生向けに、かわいい柄の表紙を、毎年、柄を変えて販売する5冊パックのノートです。しかし、その年の新しいかわいい柄のキャンパスノートを、仕事として求められているのに、先ほどのアイデアに可能性を感じていた彼女は、頼まれていない「デコキャン」の企画を上司に提案します。

 当時の提案を振り返って、「あれは、今なら、絶対に通らないプレゼンでしたね。プレゼンといったらダメなレベルだと思います。」と本人はいいます。アンケート結果や市場の可能性など数値で裏付けられたものはなく、雑誌の誌面を見せながら、「ほらこんな風に、みんな楽しそうにデコってるんですよ」っていうだけのプレゼンでした。

 しかし、なんと、当時の上司は、話を最後まできくことなく、話し始めて2秒(※1)で「よし、やろう!」と言ったそうです。誌面と本人の熱意だけで、このアイデアの可能性はすぐに伝わったようです。

※1:本当に2秒だったわけではありません。関西の人は、予想以上に早いことを「2秒で」っていうことがよくあります。

 拍子抜けするくらいに簡単に企画は通りました。
 そして、いよいよノート作りに取り掛かります。

 次回は、デコる女子中高生に、もっと喜んでもらえるキャンパスノート作りの現場をお伝えします。

●関連記事
ノートに日記を書いてみむとてするなり。<きっかけ編>
「キャンパスノートの現代史」
-後半を駆け足にしない歴史の授業-
「頭が軽くなる手帳Pat-mi」の実力を証明!?
【Pat-miでコクヨ社員が資格に挑戦! その1】
太田あやの「小学生のノート力、どうやって伸ばす?」


ウェブマスター
アナログなノートが好きなのに、仕事はなんともデジタルなウェブマスターです。ロングライフでロングテールなモノが気になります。最近のお気に入りは、方眼罫のキャンパスノートと黒のサインペンです。

《ウェブマスター》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. 必見!ママ手帳術~家族の予定管理も日々のメモも1冊で~

    必見!ママ手帳術~家族の予定管理も日々のメモも1冊で~

  2. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  3. 【毎日忙しいママにおすすめ!!】最新時短文房具ランキング

    【毎日忙しいママにおすすめ!!】最新時短文房具ランキング

  4. 【驚くほど時短!】仕事ができる人が使っている、効率UPアイテムまとめ!

  5. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

アクセスランキングをもっと見る

特集