まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

inspi編集部がテレワーク・デイを実践!そのメリットや課題は?

ピックアップ

プライベートと仕事で有意義に時間を使う
  • プライベートと仕事で有意義に時間を使う
  • ファミレスで構想を練る
  • パソコンなしで情報収集
  • ノートと筆記具だけの仕事に集中
  • 空港のラウンジで飛行機を眺めながら
  • 自宅近くのサテライトオフィスで
 7月24日に実施されたテレワーク・デイ。先日の宣言どおり、isnpi編集部でもこの活動に参加しました。編集会議でテレワークをやってみようと話し合ったとき、「え、どんなふうに働けばいいの?」「こういう働き方はアリなの!?」と、普段とは違う働き方をすることに編集部員は戸惑いに包まれましたが、メンバー6人がそれぞれ考え抜き(!?)、実際に当日にどんな働き方をしたのか、ご紹介します!

◆Sさん(40代男性社員)の場合:プライベートと仕事で有意義に時間を使う

 前日が香港出張で朝8時に帰宅したため、テレワーク・デイを利用して午前中は睡眠時間とすることにしました。午後からは自宅でパソコンを使って仕事。洗濯をしながらなど、時間を有意義に使うことができたものの、大事な会議にTV会議で参加予定だったけれど、音声が入らないトラブルで退席することに・・・かなり気まずかったです。
プライベートと仕事で有意義に時間を使う

◆Kさん(20代女性社員)の場合:空港のラウンジで飛行機を眺めながら

 当日に飛行機で移動する用があったため、午前中は空港のラウンジで仕事しました。飛んでいく飛行機を見ながら仕事するのは、とても清々しかったです。午後は自宅で仕事をしました。オフィスでは周囲の音や電話での会話が気になりますが、テレワーク先ではやりたいことに集中して取り組めるから、進みが速かったです!
空港のラウンジで飛行機を眺めながら

◆Mさん(40代男性社員)の場合:ノートと筆記具だけの仕事に集中

 パソコンを使わないで、ノートと筆記具で、書く仕事だけに挑戦しました。ノートに向かって思いつくままにどんどん書くという行為は、「考えている」という実感があって楽しく、キーボードに向かってどんどん書くというのとは明らかに違う感覚でした。自宅→カフェ→自宅→ファミレスと場所を変えましたが、ノートや筆記具は軽くて、移動がラクチン。準備、撤収もあっという間。ケーブル、Wifiなどの接続系からも開放されます。ただ、考えている途中で、検索したくなる、検索せざるをえない瞬間が思っていたよりも多くて、スマホが手放せませんでした。
ノートと筆記具だけの仕事に集中

◆Iさん(20代女性社員)の場合:自宅近くのサテライトオフィスで

 通常の勤務しているオフィスではなく、自宅近くのサテライトオフィスで仕事しました。もともとは徒歩で通勤しようかと思いましたが、暑い夏は熱中症が心配だったので断念することに・・・ですが、いつもより通勤時間が短縮することができ、時間をうまく活用できました。普段と違うオフィスでの仕事は新鮮で、ほどよい緊張感もあり、周りに人も少なかったので集中して仕事ができました。ただ、通勤時にパソコンの持ち歩きが重いことや、電話するほどではないちょっとした相談事などがサテライトオフィスだと出来ないというデメリットも。
自宅近くのサテライトオフィスで

◆Tさん(50代男性社員)の場合:ファミレスで構想を練る

 時差出勤するため、朝は自宅近くのファミレスでパソコンを使わずに紙とペンだけで仕事しました。普段オフィスでは時間を割けない構想(瞑想?)を練るという時間が持てたことが一番のメリットでした。ただ、夏休みもあって11時頃から家族連れのお客様が増えて店内が賑やかになるので、早めの時間の利用がおすすめです。その後オフィスに向かうために乗った昼の通勤電車は座れて快適!
ファミレスで構想を練る

◆Kさん(40代女性社員)の場合:パソコンなしで情報収集

 時差出勤のため午前中は家でパソコンがなくてもできる仕事をしました。ネットワークの手段はスマホ。仕事に必要な情報収集をし、気になる内容はブックマークや画面ショットで記録しました。周囲の声や音がなくて集中出来たうえ、昼前の通勤だと快速電車があり移動時間が短縮される点も良かったです。
パソコンなしで情報収集
 各メンバーが実際にテレワーク・デイをやってみることで、テレワークのいいところや課題を発見することができました。2020年のオリンピックまで続くテレワーク・デイの取組み。みなさんも挑戦してみてはいかがでしょうか?
《inspi編集部》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. <おすすめ3選>文房具でお子さんのモチベーションアップを

    <おすすめ3選>文房具でお子さんのモチベーションアップを

  2. 『夜景』を丸シールで創る!? 丸シールアーティスト大村雪乃さんインタビュー

    『夜景』を丸シールで創る!? 丸シールアーティスト大村雪乃さんインタビュー

  3. 中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

    中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

  4. 相手を動かすプレゼンの終わり方~最後の一言を決めておこう~

  5. 【1分間プレゼン04】相手の心を動かすシナリオを作る3つの手順

アクセスランキングをもっと見る

特集