まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

【小学生のノート力】子どものノート力を上げるために親ができること

ピックアップ

ノートを書くときの6つの約束
  • ノートを書くときの6つの約束
  • 毎日、息子にやってもらいたいことをノートに書いています。学校や習い事の宿題などを忘れないように。私が不在でも一人でできるように。叱った日には落書きされることも(笑)
  • 太田あや著 『東大合格生が小学生だったときのノート』 講談社より発売中  Copyright (C) Kodansha Ltd. All Rights Reserved.
 9年前の2008年の8月、東大生のノートを取材しまとめた『東大合格生のノートはかならず美しい』の制作の佳境に入っていました。いろんな方に迷惑をかけながらも、なんとか出来上がった本を見たとき嬉しさとともに、「ノート」というテーマはこれで終わり。次はどんなテーマを追いかけたらいいのかな、なんて考えていました。それなのに今では「ノート」や「書く」というテーマは私の1つのライフワークのようになっています。

 時期ごとに興味のあるテーマをやりながらも、その一方で「ノート」というテーマは私から離れることはありませんでした。ノートの本を一冊出版する度に疲労困憊し、「これでノートの本は終わり!もう書けない」と勝手に終結宣言をし、そしてまた時間が経つと、掘り下げたいテーマがでてきたりして、またノートの本を書いているという。夫からは「宮崎駿方式!」と揶揄されながらも、何冊かノートの本を書いてきたのは、それだけノートを書くという行為は深く、とても大切なことだと感じてきたからだと思います。

 そして昨年、息子が小学生になり、自分の子どもにも「ノートの書き方」を伝えるということが始まりました。私にとっての実践編がスタートしたのです。毎日、学校で書いてくるノートを見ながら、とにかく書くことを楽しんで欲しい!という思いでいます。2年生の今はまだ書くだけで必死な息子ですが、いつか開いたノートに、出会ったばかりの新しい知識を書きとめ、興味ある世界がどんどん広がっていく、そんな喜びを体感して欲しいなと思っています。そしていつか、中学生以降からは、自分に合ったノートの書き方を見つけてくれたら…。

 そのために今、親としてできることは何か?一つはノートを書く基礎を身につけること、そして「書くことをいとわない子」にしてあげるということだと思っています。

◆小学生で身につけて欲しい基礎力は?

 小学生の間に身につけて欲しい力は、この連載の第3回から第8回で紹介した6つのテクニックです。(過去の連載記事はこちら)
ノートを書くときの6つの約束
 ノートは受け身ではなく、自分のための目的を持って書くことが大切です。それを前提としながら、丁寧に書く癖をつけていきます。3年生からは、黒板を写すだけではなく、心が動いたことも書くという習慣をつけてください。そして4年生以降は、よりテクニック的にノートを書いていきます。色を使う場合にはやみくもに何色も使うのではなく、ルールを決めて使う。ラインを引くことで編集しやすいノートを作る。さらには、プリントをノートに貼ることで必要な知識をノートに一元化するというテクニックを身につけていきます。これがこの先のノートの基礎力となります。

 中学生になると、定期テストが始まります。ここから、自分にとって勉強しやすいノートはどんなものかと模索が始まります。この時に、この小学生で身につけた6つの力が礎となってくれます。授業中を黒板以外に先生の解説や自分の疑問点を書くことができれば、定期テストの勉強に使える授業ノートを作り上げることができます。色ペンの使い方にルールがあれば、どこが重要かすぐに見直しができるノートが作れます。そして何より、自分のためにノートを書く気持ちがあれば、ノートはより進化してくはずです。

 授業で学んだ知識を起点として、ノートを書きながら目標に向けて知識を増やしたり、深めたりしていくことができるようになるのです。それができると勉強はますます楽しくなるはずです。

◆書くことをいとわない子にするために

 小学生の間は、ノートの基礎力をつけてあげると同時に、「書くことをいとわない子」にしてあげることも大切です。小さい頃に書くことが嫌いで仕方ないという子が、中学生以降「書くことが大好き!」となることはほとんどありません。(突然目覚める方もいるにはいるのですが…)。
 小学生の間にできるだけ書くことを楽しんでもらうためにどうしたらいいのか。親ができることを2つご紹介したいと思います。

>>「書くことをいとわない子」にする2つの方法は、次のページで

《太田あや》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. ありそうでなかった「ソフトリングノート」…3年間の不満解決への挑戦

    ありそうでなかった「ソフトリングノート」…3年間の不満解決への挑戦

  2. 相手を動かすプレゼンの終わり方~最後の一言を決めておこう~

    相手を動かすプレゼンの終わり方~最後の一言を決めておこう~

  3. 保育園・幼稚園でもらってきたものどうしてる!? さくっと整理できる、種類別整理術

    保育園・幼稚園でもらってきたものどうしてる!? さくっと整理できる、種類別整理術

  4. デキる社会人が使いたい、ビジネスシーンに映えるスマートワークアイテム

  5. 『夜景』を丸シールで創る!? 丸シールアーティスト大村雪乃さんインタビュー

アクセスランキングをもっと見る

特集