まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

なりたい自分になる… 今一度見直したい書くことの大切さ

文房具

学んだことを丁寧に綴るノート
  • 学んだことを丁寧に綴るノート
  • 目標の期限を記すためのスケジュール帳
 自分が今、数か月後までにしなければならないことを抱えていたり、反対に全ての記憶を無くしてしまったとしたら、とにかくノートを書けばいい。映画「鍵泥棒のメソッド」(2012年)は観ていてそんな気持ちにさせられる作品だ。

 メインキャラクターは3人。
 まず登場するのが、雑誌編集者の水嶋香苗。何事も計画を立てなければ実行できない彼女は、目標の期日だけを決め、相手もいないのに結婚することを職場で宣言する。
 続いて出てくる山崎信一郎は、裏社会では「コンドウ」の名で知られる凄腕の殺し屋だ。彼は仕事で浴びた返り血を洗うため、銭湯に立ち寄る。ところがそこで、足を滑らせ頭を打ち、記憶を失ってしまう。
 最後は、売れない役者の桜井武史。人生に行き詰まり自殺を図るも失敗した彼は、出掛けた銭湯で山崎が頭を打つ現場に居合わせる。桜井が山崎と脱衣所のロッカーの鍵を交換したことから二人の立場は入れ替わり、さらに「桜井」として病院を出た山崎と香苗が出会うことで、事態は見る見るややこしい方向へと転がっていく。

 この作品では、冒頭から「書く」という行為が特徴的に描かれている。

 最初のシーンでは、香苗が結婚の期日をスケジュール帳に書き込む様子をじっくりと見せられる。一見すると普通の作業だが、そうでないことはすぐに明かされる。業務連絡の後、1か月後に結婚するという彼女の報告に同僚たちは驚き、さらに相手がいないと知って唖然とする。ところが香苗の人柄を知っている面々は、彼女の結婚相手を探す手伝いをすることで意見を一致させる。香苗自身も真剣に相手を探し続け、入院中の父の見舞いに行った病院で山崎と出会う。二人は意気投合し、互いに惹かれ合っていく。
 香苗は合コンに参加したり、見合い相手を選定するなど、スケジュール帳に記した「期限」に向けて着実に行動する。そして山崎と「もしやこのまま上手くいくのでは」という仲にまで進展する。

 彼女は、手帳に書いた予定に現実を近づけていくのだ。

 もう一人、文房具を印象的に使う人物がいる。殺し屋だった記憶を無くした山崎だ。銭湯で意識を失い、病院で目覚めた彼は、その持ち物から「桜井武史」として扱われる。違和感を覚えつつも、他に自身の正体を知る術を持たない山崎は、桜井として生活していくことを決意する。元々真面目で丁寧な仕事を心掛ける山崎は日々の気付きや、少ない情報から推測されることをどんどんノートに書き込む。さらに、役者である本来の桜井に追いつくため、演技の勉強にも真剣に取り組む。そこでの学びも丁寧に記録する。本物の桜井武史が、だらしのない怠惰な人間であるとは夢にも思わずに。
 こうして綴られたノートの中では、もはや本物の「桜井武史」とは違う、もう一人の「桜井武史」が生まれている。しかし、山崎はこちらの桜井が本来あるべき姿だと信じ、精進を続ける。映画の撮影現場ではただのエキストラだった彼が、やがて監督に一目置かれる存在となる。

 彼もまた、書き記したことに現実を寄せていく。

 今更改めて言うことでもないが、紙に自分の考えを書くことは頭の中を整理するという意味でも有効だ。形のなかった「思考」が、ノートに書かれた瞬間に質量を持った「物体」となる。

 香苗も山崎も、ノートを書いたから現実を理想する形へ近づけることが出来た、と言うつもりはない。そこにはやはり二人の努力が当然必要だった。だが、目標の期限を記したスケジュール帳が、学んだことを丁寧に綴ったノートが、彼らの行動する原動力となっていたのもまた事実だ。終盤、山崎のノートが現実を明確に動かす。まさにノートに書いていたが故に訪れた出来事で、物語は締め括られる。

 「考え」は、頭の中にあるままではいつの間にか忘れてしまう。紙の上に吐き出すことで形として残せるし、具体的な目標としていつまでも目指すことが出来る。もし、今の自分から少しでも変わりたいと思っているのなら、理想像をとりあえず書き出してみてはいかがだろうか。


東十条王子
鉛筆シャープの書き心地に夢中です。落書きばかりしています。文房具に関する知識はまだまだなので、勉強していきたいと思います。ちなみに名前は駅名です。どこかの王族ではありません。

《東十条王子》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

    【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

  2. 【2018ダイアリー診断】シゴト手帳は働き方にあわせて選ぶべし♪

    【2018ダイアリー診断】シゴト手帳は働き方にあわせて選ぶべし♪

  3. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  4. 必見!ママ手帳術~家族の予定管理も日々のメモも1冊で~

  5. 筆記具に新しい付加価値を!選んで作れるボールペン「エラベルノ」開発秘話

アクセスランキングをもっと見る

特集