まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

働く、を変える日 <テレワーク・デイ>

ピックアップ

テレワークデイ月間ロゴマーク
  • テレワークデイ月間ロゴマーク
  • 働く、を変える日 <テレワーク・デイ>
  • 会場は満員でした
  • コクヨの発表の様子
「テレワーク・デイ」という言葉をご存知でしょうか?

 2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会では、国内外からたくさんの観光客等が集まり、首都圏の公共交通機関の混雑が予想されています。そこで、総務省では、会期中の在宅勤務やモバイルワークなどのテレワーク活用を混雑緩和の切り札として、関係府省・団体と連携して、今年から2020年までの毎年7月24日を、参加企業や団体が一斉にテレワークを行う「テレワーク・デイ」としました。

 東京オリンピック・パラリンピックを契機にテレワーク普及をさらに後押し、ICT※を利用して、場所や時間を有効に活用する柔軟な働き方に変えていくきっかけとすることも狙いとしています。ちなみに、7月24日は東京オリンピックの開催予定日です。(※ICT=Information and Communication Technology「情報通信技術」)

◆テレワーク・デイ報告会の開催

 取り組みの初年度となる今年の「テレワーク・デイ」の成果について、去る10月6日に「働く、を変える日」と題して総務省および関連府省主催の報告会が開催されました。報告会では、参加企業・団体を代表して特別協力団体6社が取り組み内容と成果についてのプレゼンテーションを実施され、その1社としてコクヨもプレゼンテーションを実施しました。

 一言でテレワークと言っても、実際には在宅勤務・モバイルワーク・サテライトオフィス勤務など、各社ごとの状況に合わせて工夫されている様子が伺えます。また、その成果についても各社ごとに捉え方は様々でしたが、「通勤ラッシュの疲労がなく快適に仕事が出来た」「一日中オフィスで働いてどんな成果を出したのか?ということを考える(働き方見直し)のきっかけとなった」など肯定的な声が多くあげられていました。

 一方で、「社員一人ひとりの時間の使い方に対する自律性」や「上司と部下のコミュニケーション強化と相互理解」など、オフィス以外の場所で働くことによって表面化する課題を再認識している企業も見受けられました。

コクヨの発表の様子
<参考資料>
 初年度の参加登録件数は922件。(テレワーク実施者数は約6.3万人)


◆最後に

 総務省は、初年度「テレワーク・デイ」の効果として、首都圏の一部で7月24日の通勤者が約15%減ったという集計結果を発表するとともに、交通混雑の緩和に一定の効果があったと判断し、来年は複数日で「テレワーク・デイ」導入をする方針を示しました。その一歩として、今年11月をテレワーク月間としてテレワークについてのイベントやセミナーなどの広報活動を集中的に実施するそうです。

 政府はこのテレワーク・デイを「働き方改革」の切り札とも位置づけています。今まで以上に政府が後押しすることで、さらに多用な働き方が広がっていく可能性があります。


ココさん
毎月締め切りに追われ、思い通りの記事がお届けできていない気分に苛まれている崖っぷち編集員です。でも、読者の皆さんに少しでも楽しんでいただける記事を書こうという想いだけは負けていませんので、長い目でみてやってください。ちなみに、ペンネームは、愛犬(コーギーちゃん)の名前です。

《ココさん》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. 中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

    中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

  2. 【一発OKが出る資料をつくるコツ】いい資料には「共通の型」がある!(第1回)

    【一発OKが出る資料をつくるコツ】いい資料には「共通の型」がある!(第1回)

  3. コクヨのシンプル整理術<後編> ~アイデアマンは片づけも独創的~

    コクヨのシンプル整理術<後編> ~アイデアマンは片づけも独創的~

  4. 相手を動かすプレゼンの終わり方~最後の一言を決めておこう~

  5. 喜ばれること間違いなし! 女性へ贈る文房具のプレゼントを一挙紹介!

アクセスランキングをもっと見る

特集