まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

開発者はミタ!滋賀を愛する「ReEDENヨシ物語」その1

文房具

【リエデンプロジェクト】おかげさまで10周年
  • 【リエデンプロジェクト】おかげさまで10周年
  • 【ヨシ刈りボランティア】冬に枯れ黄金色に輝くヨシ原はとても美しい
  • 【ReEDENシリーズ】環境に配慮した日常のヨシ文具
  • 【ノートブック〈ReEDEN colours〉(リエデン カラーズ)】豊富なバリエーションで目的ごとにノートを使い分け!
  • 【びわこ文具】滋賀・琵琶湖の魅力を伝えるお土産文具
  • 【びわこ文具】地元コラボ・魅力発信アイテム続々登場
  • 【びわこテンプレート】琵琶湖がすらすら描ける、滋賀愛に溢れたテンプレート
  • 【ノートブック〈ReEDEN PREMIUM〉(リエデン プレミアム)】日常をちょっと上質に演出する、艶めくプレミアムなノート
 滋賀県にあるコクヨ工業滋賀は、びわ湖・淀川水系のヨシを活用した文具「ReEDEN(リエデン)」シリーズを展開しています。本コラムでは、「ReEDENヨシ物語」と題して、取り組みの内容や活動、実録の製品開発秘話・裏話などを、開発グループの視点でお届けしていきます。初回はReEDENについて自己紹介します。


◆リエデンプロジェクトとは?

 コクヨ工業滋賀は、日本一大きな湖「びわ湖」や、山々に囲まれた自然豊かな滋賀の地で、主にコクヨ製品のノートや伝票、ルーズリーフ、コピー用紙などの紙製品を生産する紙製品工場です。

 地元に貢献できる事業がしたいと考え、工場が滋賀にあることから、びわ湖の環境を守るという理念のもと、ヨシの活用に取り組み、広くびわ湖の環境意識を広めるため、2007年から「リエデンプロジェクト」をスタートしました。プロジェクトでは、びわ湖・淀川水系のヨシを活用した文具「ReEDEN」シリーズの展開、ヨシ刈りボランティアなどの活動に取り組んでいます。また、売り上げの一部は、地域の環境活動に寄付し、自然環境の保全活動に役立てています。

◆ヨシとは?

 ヨシは、湖沼や河川などの水辺に自生するイネ科の多年草です。盛夏によく成長し、草丈が2~4mほどになります。様々な生き物の生息地であり、生態系保全には欠かせない存在です。成長時に「富栄養化」の原因となるリンや窒素を栄養として吸い上げ、水質を浄化してくれます。その他にも、CO2の削減や、波風からの湖岸の侵食防止、昔ながらの自然豊かな水辺の景観を守るなどのはたらきを持つヨシは、びわ湖になくてはならない存在です。つまり、ヨシの活用は、びわ湖の水質浄化や生態系保全などの環境維持につながるのです。

 リエデンプロジェクトでは、ヨシを刈り取ることが、新しい芽の成長を助け、健康的なヨシを育てヨシ群落を活性化することに繋がるため、ヨシ刈りボランティアに取り組んでいます。
【ヨシ刈りボランティア】冬に枯れ黄金色に輝くヨシ原はとても美しい
ちなみに、ReEDENという名前には、Reは「戻す・帰る」、EDENは「楽園」、reedは「ヨシ」という意味があり、「ヨシでびわ湖を楽園に戻そう」という願いを込めています。

◆ ReEDENシリーズの変遷

 おかげさまでReEDENシリーズは、今年発売から記念すべき10年目を迎えます。この10年を製品とコンセプトの観点で振り返ってみます。

 まず2007年の開発当初は、CSRが重視されていた時代で、環境保全を打ち出したオフィス向け製品が中心でした。ただ、「エコ・環境にいい」というメッセージだけでは、なかなかお客様に浸透せず、頭を悩ませました。

 そこでナチュラルなデザインから一新し、市場をオフィスから学生へ広げ、機能的でカラフルなノートを発売しました。最初は「カラフルでかわいい」というきっかけでも、使い始めて「ヨシが使われているんだ」と、後から気づくエコでいいのではないかと考えたのです。
【ノートブック〈ReEDEN colours〉(リエデン カラーズ)】豊富なバリエーションで目的ごとにノートを使い分け!
 そしてReEDEN発足から6年が経った頃、実は地元滋賀の方には、まだまだ知られていない現実がありました。思いが空回りしているようで、なんとももどかしく寂しかったのを覚えています。そこで、「まずは地元に愛される企業になりたい!」と新たな挑戦をしました。今までの文具の枠を飛び越えて、地元愛を形にした際立ったお土産文具を企画したのです。それが、ちょっと不思議な「びわこ文具」・滋賀文具シリーズ誕生のきっかけです。「エコは当たり前」プラスの付加価値が大切であると、気づいたのです。そして、この場合の付加価値は、ReEDENが当初から持っていた地元愛でした。
【びわこ文具】地元コラボ・魅力発信アイテム続々登場
◆全国へ羽ばたいた滋賀文具

 今年7月、同シリーズの「びわこテンプレート」が「第26回日本文具大賞」デザイン部門にて、優秀賞を受賞しました。ReEDENが10周年を迎える記念すべき年に、滋賀愛に溢れる文具にこの栄えある賞をいただいたことに、様々な気持ちが溢れました。

 信じられないという驚きと、日頃ご支援をいただいた皆さんや、共に活動を続けてきた仲間たちへの感謝の気持ちと、誇らしさ。また、「これでいいんだよ」と背中を押してもらったような気がしました。

◆これからのReEDEN

 新商品を開発するとき、心がけていることがあります。それは、製品を見た方に「お?」とお目に留めてもらえる要素があること。また、シリーズのファンでいてくださるお客様に「次はこうきたか!」と思ってもらえることです。もちろん、機能性や品質をおろそかにはしません。それは、「エコ」と同じく当たり前のことだからです。

 そして、原点に立ち返って「ノート工場の本気のノートを作る」をコンセプトに生まれたのが、「ノートブック〈ReEDEN PREMIUM〉(リエデン プレミアム)」です。表紙に特殊な印刷技法を用いて、日本の伝統紋様を全面に施した、上質なノートです。

 こうした、私たちにしかできない、私たちだからできる、私たちならではの価値にこだわり、湖国の誉れを目指し、滋賀のこだわりが日本の魅力へと進化していけるように、これからも頑張って参ります。これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

ミタヨシコ滋賀で生まれてこの方ずっと滋賀暮らしの「滋賀っ子」です。文具・雑貨が大好きで、ReEDENの開発グループの一員として、日々、滋賀の魅力探し・欲しい文具の妄想に励んでいます。プロジェクトの活動や製品開発の裏側など、開発視点でお届けっ!

《ミタヨシコ》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. 改めて紹介したいソフトリングな面々…あなたにぴったりのタイプは?

    改めて紹介したいソフトリングな面々…あなたにぴったりのタイプは?

  2. 【2018ダイアリー診断】シゴト手帳は働き方にあわせて選ぶべし♪

    【2018ダイアリー診断】シゴト手帳は働き方にあわせて選ぶべし♪

  3. 大人手帳は「記運確楽」動詞で選べ!おすすめ4選をチェック

    大人手帳は「記運確楽」動詞で選べ!おすすめ4選をチェック

  4. 必見!ママ手帳術~家族の予定管理も日々のメモも1冊で~

  5. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

アクセスランキングをもっと見る

特集