まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

ミュージシャンのお道具箱(その8)~INSPi北の音楽的文房具「ドットライナー」~

文房具

品川のコクヨ社屋での動画撮影。社員さんもたくさん集まってくださってみんなで踊ります。
  • 品川のコクヨ社屋での動画撮影。社員さんもたくさん集まってくださってみんなで踊ります。
  • 撮影当日はとってもいい天気!中庭での撮影も行いました。
  • 開発者さんもダンスに参加!恥ずかしそうでしたがなんか楽しそうでした。
  • 動画の中では楽しそうに歌って踊っていますが、チェックは真剣です。
  • スタジオではグリーンバック前で踊る!踊る!
  • ドットライナーグッズを手に、なんか楽しそうなリーダー。
 「この木なんの木」のCMでおなじみ、アカペラグループINSPiのメンバーである北が、ミュージシャンと文房具の懸け橋となるべく執筆しておりますこのコラム。10月10日がドットライナーの日に制定され、今まさにドットライナー月間とのことですので、まずはこちらの動画をご覧ください。



 どうしてこの動画が作られることになったのか。それを語るにはアカペラグループINSPiとコクヨのニュースサイト『inspi』の出会いからお話ししなければなりません。詳しい事情はうちのリーダーのブログにまとめて書いてありますので、ぜひそちらをご覧ください。
杉田篤史オフィシャルブログ

 僕はと言えば、ニュースサイトinspiの取材を受けたことで、自分自身では気が付いていなかった文房具へのこだわりや思いがあったことを知ります。僕の持っている感情は、もはや文房具愛と呼んでも良いのではないか、そう思い始めるきっかけをinspiはくれました。

鉛筆だとBの音が好き!? アカペラグループ「INSPi」の文具事情

 好きの連鎖はドットライナーをツアーグッズ化したり、テーマソング動画作品を生むことにつながっていきます。一つのプロジェクトを共同で進めていく時、双方に思いや思惑があるし、出来ることとしたいことに違いがあるのは当然です。しかし、そういう違いこそをお互いに認め合うことで良いハーモニーを作ることが出来る。ドットライナーと僕らの関りは、いま世間に求められている協働の一つの形になり得るという確信が芽生え始めました。

 一緒にドットライナーテーマソングを作りましょう!という話になった時、曲の種をもらうために、コクヨの東京と大阪本社を結んだテレビ会議で開発チームのお話を聞く機会をもらいました。開発にまつわる苦労話は、文房具好きとしてはよだれが出るほど興味深い話ではあります。しかし、ただ文房具好きの興味を満たすだけのものではなかったのです。1時間を超えるインタビューの中で僕が感じたのは「あ、同じだ!」という感覚でした。

 文具メーカーと音楽家。結果として作り出すものは全然違うものです。しかし、根底にあるのは「世の中にある問題を、どうにか解決したい!」という情熱です。

 正直な話をすれば、僕はブームに乗っかって運よくデビューできただけで、16年前のデビュー当時は自分や自分たちの役割を深く考えてはいませんでした。ただただ楽しく歌っていたわけです。感情をぶつけ合い作った曲を人前で歌い、聴いてくださった人の感情を受け止めてまた作る、という繰り返しの中で、少しずつ何のために歌うのか、何のためにステージに立つのかを自覚していったのです。

 アカペラでハーモニーを作り出すそのこと自体は、鳴らすときにとても気持ちが良いし、楽しいものに間違いありません。「そんなに上手に歌えたら気持ちいいだろうね」というよくある誉め言葉に対しても、素直に「いいでしょ~!」と言えてしまうぐらい楽しいものです。具体的なきっかけがあったわけではないのですが、歌い続けるうちにいつしか、「この楽しさこそが誰かの問題を解決できる手段となり得る!」そういう確信が生まれてきました。

 ドットライナー開発者さんも、日々新しいことに挑戦し、使う人の喜びをモチベーションとしながら一つの完成形を目指している。「同じなんだ!」それを知ることが出来て、僕は本当にうれしかったのです。

 曲作りの一番初めに浮かんできたのは「ノリが生まれたとき」というフレーズでした。ドットライナーの「ノリ」もアカペラの「ノリ」も、ただ生まれたんじゃなく苦労、徒労、挫折、そういったことを経て生み出していることはわかっているはずなのに、「生み出す」ではなく「生まれた」という言葉が浮かんできたのは、なにも不思議なことではありません。その「ノリ」は、自分達だけでは生まれ得なかったと、心の奥底では感じているからなのです。

INSPi 北剛彦
アカペラグループ「INSPi(インスピ)」のVocal担当。文房具好き。出身地である静岡県磐田の「いわた茶PR大使」を務める。 / INSPi:2001年フジテレビ「ハモネプ」出演がきっかけとなりメジャーデビュー。2005年2月より日立CMソング「この木なんの木」を担当。

《INSPi 北剛彦》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. どこから見ても正確、セイコー「教室の時計」3種…11/24発売

    どこから見ても正確、セイコー「教室の時計」3種…11/24発売

  3. 【2018ダイアリー診断】シゴト手帳は働き方にあわせて選ぶべし♪

    【2018ダイアリー診断】シゴト手帳は働き方にあわせて選ぶべし♪

  4. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

  5. こんなにおしゃれな使い方も! 「測量野帳」のステキ活用術

アクセスランキングをもっと見る

特集