まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

ランドセルと一緒に準備したい!防犯グッズ

 ランドセルと合わせて用意したいのが、防犯グッズ。小学生になると子供が親から離れて行動することも多くなります。お子さんが安全に過ごせるように防犯対策グッズについてご紹介します。

雑貨
ランドセルと一緒に準備したい!防犯グッズ
  • ランドセルと一緒に準備したい!防犯グッズ
  • ランドセルと一緒に準備したい!防犯グッズ
  • ランドセルと一緒に準備したい!防犯グッズ
  • ランドセルと一緒に準備したい!防犯グッズ
  • ランドセルと一緒に準備したい!防犯グッズ
  • ランドセルと一緒に準備したい!防犯グッズ
  • ランドセルと一緒に準備したい!防犯グッズ
  • ランドセルと一緒に準備したい!防犯グッズ
 早いものであと数日で今年も終わりですね。来年には入学を迎えるお子さんをもつご家庭ではだんだん実感がわいてくる頃かもしれません。入学に必要なものは準備できていますか?最近はランドセルの購入時期が年々早まり8月頃に購入されることが多いようですが、ランドセルと合わせて用意したいのが、防犯グッズです。

 小学生になると子供が親から離れて行動することも多くなります。お子さんが安全に小学校生活に過ごせるように日頃から防犯に対する意識を高めるようにするとともに、防犯対策グッズも準備してあげたいものですね。

 今回は、小学生のお子さん向けのランドセルに付属する防災グッズを4つご紹介いたします。コクヨのスクールアイテムの新ブランド「ティットポイカ」は、「教育×こども×北欧」をイメージした、おしゃれでかわいいデザインでキッズライフをサポートする製品です。

◆「セーフティホイッスル」

 2つの周波数の音で聞こえやすい「セーフティホイッスル」です。かわいい配色のホイッスルですが、機能は本格的。人間の耳に聞こえやすい3,000Hzに近い音域と、5,000Hzに近い音域を同時に発生させることで、より広範囲の人に注意喚起することができます。また吹き口にキャップが付いているので、いつでも清潔にご使用することができます。緊急時にすぐに使用できるようにランドセルの肩ベルトに取り付けすることができるのでいざというときに安心です。防犯だけでなく地震など災害の際に助けを呼ぶときにホイッスルは有効です。

ティットポイカ「セイフティーホイッスル」

◆「ランドセル用ミニポーチ」

 防犯ホイッスルや鍵を収納できる「ランドセル用ミニポーチ」です。スムーズに取り出しやすい、下開きタイプ。ランドセルの肩ベルトに取り付けることができます。伸縮性のあるやわらかい素材を使用していますので、身体に鍵やホイッスルが直接あたることもなく、外から見て鍵をつけていることが隠れるので安心です。用途に合わせてひもなどを取り付けできるDカン金具もついています。

ティットポイカ「ランドセル用ミニポーチ」

◆「ランドセル用マルチポーチ」

 定期入れや子供用携帯電話、防犯ブザーなどを収納することができる「ランドセル用マルチポーチ」です。定期入れを取り付けられるコイルチェーン付いていて、防犯ブザーがすぐに使えるストラップホール付き。ランドセルの肩ベルトに取り付けできます。

ティットポイカ「セイフティーマルチポーチ」


◆「ランドセル用レインカバー」

 カバーをつけたままランドセルの開閉ができる「ランドセル用レインカバー」です。はっ水加工(表面)と防水加工(裏面)をしており、雨からランドセルを守り、カバー上部を広くした「ひさし構造」で、ランドセル内への雨の侵入を軽減します。また、光があたると反射する、反射テープ付きがついているので、車や自転車から見つけてもらいやすいです。(A4フラットファイル対応ランドセルに適合したサイズ)

ティットポイカ「セイフティーレインカバー」

 ランドセルは用意したけれど防犯グッズはまだ、という方はぜひ検討してみてください。
 コクヨショーケース:「ティットポイカ」



春夏秋冬
機能的でシンプルなデザインのものが好きです。使用者の視点で文房具をご紹介できればと思います。

《春夏秋冬》

関連記事

雑貨 アクセスランキング

  1. カバンを小さくした理由と、その先でたどり着いた測量野帳と快適スマホ2台持ち。

    カバンを小さくした理由と、その先でたどり着いた測量野帳と快適スマホ2台持ち。

  2. 変わり種…お手軽クリスマスプレゼント2選

    変わり種…お手軽クリスマスプレゼント2選

  3. カバンの中身ごちゃごちゃしていませんか?そんな時はバッグインバッグがおすすめ!

    カバンの中身ごちゃごちゃしていませんか?そんな時はバッグインバッグがおすすめ!

アクセスランキングをもっと見る

特集