まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

【文具女子博】潜入レポート!愛と熱気にあふれた3日間!

文房具

インスタ映えフォトスポット、座れる「ネオクリッツ」がお出迎え!
  • インスタ映えフォトスポット、座れる「ネオクリッツ」がお出迎え!
  • コクヨブースの目印、大きなグリーンの「測量野帳」も人混みで見え隠れするほど大盛況
  • 混雑の理由はこれ!珍しいカラーの「測量野帳」や会場限定ノベルティに人気集中!
  • 約120倍「測量野帳」の横には、オリジナルのクリスマスオーナメントをつくれる体験コーナー
  • 小さな文具女子もオーナメントづくり体験。マステはコクヨブースイチオシのカルカットで簡単カット!
  • 滋賀から出張してきた「とび太」くん
  • クラフト女子にも実は人気のコクヨの「麻ひも」
  • コクヨの文具女子、上土井さんがお勧めの「ミックス色鉛筆」は2色の絶妙な色合わせがかわいい!
 2017年12月15日から3日間開催された「第1回 文具女子博」。第1回目ということもあり、「始まるまでお客様が来てくださるかまったく予想できなかった」と主催事務局の担当者が語った前例のない本イベントへの来場者数は、なんと3日間で約2万5千人を記録。

 世の文具好き女子をはじめ、男性も大挙して押し寄せた本イベントを企画した文具女子と、コクヨブースの文具女子のインタビューを交えた、「第1回 文具女子博」初日密着レポートです。

◆文具愛がすごい!ワークショップも熱い!


インスタ映えフォトスポット、座れる「ネオクリッツ」がお出迎え!
インスタ映えフォトスポット、座れる「ネオクリッツ」がお出迎え!

 ビッグな文具モチーフがお出迎えしてくれる入り口付近からすでに、熱気にあふれたようす…。さまざまなワークショップと、会場内で配布している色々なメーカーのノートに使われている紙をお好みで15枚ピックアップして持参し、オリジナルのミニノートとして綴じて“デコる”コーナーがありました。みなさん無心でマスキングテープやシールなどをペタペタ貼り付け、デコりに夢中でした!

 会場に入ってすぐに目についたのは、コクヨブース。開催前夜、テレビ番組でも紹介されていた、愛好家の多い「測量野帳」の約120倍の巨大ヤチョーの看板がお出迎え。そしてずらりと並ぶ測量野帳は、シックなカラーのほか、レアなバージョン、グッズプレゼント、限定着せ替えカードプレゼントなども用意され、レアグッズを目当てに、開場前から並んでいた方も大勢いたという盛況ぶりでした。

コクヨブースの目印、大きなグリーンの「測量野帳」も人混みで見え隠れするほど大盛況
コクヨブースの目印、大きなグリーンの「測量野帳」も人混みで見え隠れするほど大盛況

 女子向けイベントへ出店した想いとは。コクヨ ステーショナリー事業本部・マーケティング本部の三上由貴さんに、お話を聞きました。

混雑の理由はこれ!珍しいカラーの「測量野帳」や会場限定ノベルティに人気集中!
混雑の理由はこれ!珍しいカラーの「測量野帳」や会場限定ノベルティに人気集中!

◆使い手の方々とのコミュニケーションを楽しみに


三上さん:文具女子と一言にいっても、ファンシーなものが好きな方、雑貨的なものが好きな方、構造が好きな方など、さまざまなです。なので、コクヨらしく機能的な道具でありながらお客様が思い思いに楽しんで使っていただいている「測量野帳」を中心に、マスキングテープに簡単に取りつけられるテープカッター「カルカットクリップ」や人気キャラクターの「とび太くん」グッズ、手芸好きの方に好評の麻ひもなど、幅広い視点で商品をそろえました。また、直接商品を使って体感していただける「タッチアンドトライ」コーナーや、手書きの楽しさを感じてもらうための「ドローイングプラス」の実演コーナーも設置しました。コクヨとしても使い手の方々とコミュニケーションさせていただける貴重な場です。

約120倍「測量野帳」の横には、オリジナルのクリスマスオーナメントをつくれる体験コーナー
約120倍「測量野帳」の横には、オリジナルのクリスマスオーナメントをつくれる体験コーナー

--確かに、商品を思う存分試せる機会や場所って、あまりないですよね。

三上さん:ハトメやマスキングテープなどを使って、オーナメントづくりができるミニコーナーでは、実際に商品を触っていただけるので、喜ばれています。中でもカルカットクリップは、11月に発売してから、クリスマスのギフトシーズンに合わせて、注目度も売上も伸びており、このコーナーで「これ、SNSで見たものだ!」と手にとられる方も多いです。

小さな文具女子もオーナメントづくり体験。マステはコクヨブースイチオシのカルカットで簡単カット!
小さな文具女子もオーナメントづくり体験。マステはコクヨブースイチオシのカルカットで簡単カット!

--お客様は、体験コーナーやお買い物を自由に楽しんでいらっしゃいますね。

三上さん:どちらかというと機能文具メーカーのイメージが強いコクヨが、どんな商品をどう魅せるか、文具女子の方々に楽しんでいただけるか、実はプレッシャーもありました(笑)。結果的に、いい意味で「コクヨっぽくないね」と、多くのお客さまに楽しんでいただけて、うれしい限りです。

滋賀から出張してきた「とび太」くん
滋賀から出張してきた「とび太」くん

クラフト女子にも実は人気のコクヨの「麻ひも」
クラフト女子にも実は人気のコクヨの「麻ひも」

--SNSによる拡散は、集客に影響ありましたか?

三上さん:かなりあったと思います。主催者さんが、公式アカウントで各社のコンテンツを公開され続け、フォロワーはおおよそ6000まで集まりました。事前にお買い物リストや見所をにアップされている方や、「明日わたしいきます!」「わたしも」みたいなツイートや、「何時に並びます」というやりとりをされている方などで、開催前からお客様の間でも盛り上がっていましたね。

コクヨの文具女子、上土井さんがお勧めの「ミックス色鉛筆」は2色の絶妙な色合わせがかわいい!
コクヨの文具女子、上土井さんがお勧めの「ミックス色鉛筆」は2色の絶妙な色合わせがかわいい!

ドローイングマーカーで美しいイラストを実演していたコクヨのドローイング男子、馬目さん
ドローイングマーカーで美しいイラストを実演していたコクヨのドローイング男子、馬目さん

--文具女子が選ぶ、女子のための「文具女子 アワード」も注目です。

三上さん:文具市場では初、一般のお客様の直接投票によって大賞を決める「文具女子 アワード」は、各出店メーカーがイチオシの文具をエントリーしています。展示をお客様に見ていただいて、気に入った商品にその場で投票をしていただける仕組みです。最終日に投票結果が発表されるのが楽しみです。コクヨは「カルカット クリップ」をエントリーしました。

ユーザー目線重視!来場者が投票する「文具女子アワード」
ユーザー目線重視!来場者が投票する「文具女子アワード」

--何が選ばれるか、楽しみですね。ありがとうございました。 (発表結果はいかに?
《船田るみ子》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. クリヤーブックに付け足せる♪「貼って増やせるポケットリフィル」発売

    クリヤーブックに付け足せる♪「貼って増やせるポケットリフィル」発売

  3. 【文房具 温故知新】暗記ペン勉強法の進化について伝えたいこと

    【文房具 温故知新】暗記ペン勉強法の進化について伝えたいこと

  4. こんなにおしゃれな使い方も! 「測量野帳」のステキ活用術

  5. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

アクセスランキングをもっと見る

特集