まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

【文具女子博】潜入レポート!愛と熱気にあふれた3日間!

文房具

インスタ映えフォトスポット、座れる「ネオクリッツ」がお出迎え!
  • インスタ映えフォトスポット、座れる「ネオクリッツ」がお出迎え!
  • コクヨブースの目印、大きなグリーンの「測量野帳」も人混みで見え隠れするほど大盛況
  • 混雑の理由はこれ!珍しいカラーの「測量野帳」や会場限定ノベルティに人気集中!
  • 約120倍「測量野帳」の横には、オリジナルのクリスマスオーナメントをつくれる体験コーナー
  • 小さな文具女子もオーナメントづくり体験。マステはコクヨブースイチオシのカルカットで簡単カット!
  • 滋賀から出張してきた「とび太」くん
  • クラフト女子にも実は人気のコクヨの「麻ひも」
  • コクヨの文具女子、上土井さんがお勧めの「ミックス色鉛筆」は2色の絶妙な色合わせがかわいい!


◆ありそうでなかったイベントだからやりたかった


今までありそうでなかった、文具女子のためのイベント。今回の開催に至る経緯や、今後の展開についてを、文具女子博実行委員会のメンバー、日本出版販売 商品開発部の池岡真裕子さんに聞きました。

デザインにこだわったというかわいいエントランスパネルの前で…文具女子博 実行委員会の池岡さん
デザインにこだわったというかわいいエントランスパネルの前で…文具女子博 実行委員会の池岡さん

--開催1回目、開催に至る経緯は?

池岡さん:事務局スタッフの女子は、数名です。みんな個人的に文具が大好きで、世の中に文具好きが多いのに、お客さまが実際に手にとって買えるお祭りみたいなイベントってないよね…ということがきっかけで2017年の春から準備に取りかかりました。文具女子的なイメージがない会社さんも企画を面白がって出店してくださり、最終的に出店社数は82社になりました。

--あえて女子にターゲットを絞った理由は?

池岡さん:マスキングテープや、おもしろ付箋など、文具ブームが起こるのは、女性からの発信が多いですよね。そこで、あえて女子にターゲットを絞ってイベントを開催したら面白いんじゃないか、ということで、文具女子博開催につながりました。また、大きなセレクトショップのような場所で、お買い物のワクワク感を楽しんでもらえるといいなと思っていました。

--文具女子の特徴は?

池岡さん:機能よりも見た目だったり、ファッション的に文具を身につけるような方とか、マスキングテープでおしゃれにデコったり、ファッションやアートに寄せた文具使いをされるような方に来ていただきたいなと思って、準備を進めていました。狙い通りに来てくれて、とてもうれしいです。年代も幅広くて親子連れも多く、男子の姿も見られました。

--イベント限定のオリジナルグッズ開発は、どのように行いましたか。

池岡さん:メーカーさんとコラボしたロゴ入りグッズなどを作りました。スタッフ女子の共通意見で「インク瓶ってかわいい」という想いがあり、インク瓶型キャンドルをオリジナルで制作しました。サイズも程よく、カラフルでインテリアとしてもプレゼントとしても最適です。今回、文具をモチーフにした日用雑貨制作がとても楽しかったので、モチーフとしての文具も今後探っていきたいです。

文具女子博 実行委員会が発案したインク瓶のキャンドル
文具女子博 実行委員会が発案したインク瓶のキャンドル

--女子目線の文具女子アワードへのエントリーコーナーが、非常に熱く盛り上がっていました。

池岡さん:文具の見本市などでの文具大賞は、業界のプロが選ぶもので、文具女子アワードは女子目線によるもの。本当にリアルな文具好きたちの投票で、ということが面白いんじゃない?ということで実施しました。商品は、出店企業のエントリー制だったのですが、多数エントリーしていただき、展示も相当こだわりました。

--展示ブースは本当にお客様が多くて、取材陣がなかなか撮影できないほどです(笑)。

池岡さん:「一番かわいいものを選んで投票してください」という主旨ですので、女性スタッフ渾身の、気合の入ったブース制作でした。スタッフも撮影したいのですが、近寄れないほどたくさんの方がじっくり見て投票してくださっていました。

文具女子博オリジナルグッズのブースもありました!
文具女子博オリジナルグッズのブースもありました!

--次回はぜひ大阪で開催を、という声がSNS上では多いですね。

池岡さん:関西エリアは、メーカーさんも多いですし、個性的な文具店も多いので、今後、開催する際には関西もいいですね。1回では終わらせたくないので、無事成功させて2回3回とつなげていきたいです。いろいろな地域で開催したり、趣向を変えて、どんどん進化するイベントにしていきたいですね。

--楽しそうですね!期待しています、ありがとうございました。

◆気になるアワードの結果は?


そして、大盛況のなか無事閉幕した文具女子博で行われた「第1回 文具女子 アワード」投票結果が発表になりました。栄えある1位は?コクヨの「テープカッター カルカット クリップタイプ」に決定。おめでとうございます!

「文具女子 アワード」大賞受賞!マステに取り付けて楽々カット!「テープカッター カルカット クリップタイプ」
「文具女子 アワード」大賞受賞!マステに取り付けて楽々カット!
「テープカッター カルカット クリップタイプ」

文具女子アワード大賞と文具女子アワード受賞商品は以下の通りでした。

★大賞 コクヨ「テープカッター カルカット クリップタイプ」
 受賞 ハイタイド「ニューレトロ」
 受賞 BGM「マスキングテープ/四季の色」
 受賞 Hako de kit 「ますこえりおどうぐばこ」
 受賞 カンミ堂「リップノ」

遠くから夜行バスで訪れる方や、泊まりで来たという方もいた「第1回 文具女子博」。来場者もスタッフのみなさんも、文具への愛にあふれ、熱くステキなイベントでした。今後も、かわいさやアイデアがつまった文具、ご当地文具などが集結し、温かみとレア度の高さで盛り上がる女子の定番イベントにさらに進化して、よりいっそう文具ワールドが面白くなるのではないでしょうか。「第2回文具女子博」の開催、期待しています!
《船田るみ子》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. 【2018ダイアリー診断】シゴト手帳は働き方にあわせて選ぶべし♪

    【2018ダイアリー診断】シゴト手帳は働き方にあわせて選ぶべし♪

  3. DIME×吉田カバン×コクヨの夢のコラボ “大人のネオクリッツ” 堂々完成!

    DIME×吉田カバン×コクヨの夢のコラボ “大人のネオクリッツ” 堂々完成!

  4. 【文房具 温故知新】暗記ペン勉強法の進化について伝えたいこと

  5. こんなにおしゃれな使い方も! 「測量野帳」のステキ活用術

アクセスランキングをもっと見る

特集