まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

お正月はもう終わった…モチベーションアップに役立つかもしれない映画たち

 連休明けは頭を仕事モードに切り替えるのが難しいもの。映画の中の登場人物たちはいかにしてモチベーションを上げ、己の成すべき「仕事」に臨んだのか。彼らが気分を高めていく姿にはきっと学び取れる何かがあるはずだ。

ピックアップ
もっと実用的なモチベーションアップの方法が載っている『コクヨのシンプル整理術』
  • もっと実用的なモチベーションアップの方法が載っている『コクヨのシンプル整理術』
 新年を迎え、早一週間が過ぎた。年末年始の休みと三連休を繋げて取り、今週から仕事始めという方も少なくないのではないだろうか。

 とかく連休明けは、頭を仕事モードに切り替えるのが難しいもの。切り替えなければとわかってはいても、なかなか調子を出せずにぼんやりとしたまま時間を過ごしてしまいがちである。かくいう筆者もそうした一人で、うかうかしていたら次の正月を迎えかねない。

 こんな時こそ、映画の出番だ。

 映画の中の登場人物たちはいかにしてモチベーションを上げ、己の成すべき「仕事」に臨んだのか。そのまま真似できるか否かはさておき、彼らが気分を高めていく姿にはきっと学び取れる何かがあるはずだ。

◆身の周りを片付ける

 一番手っ取り早くお手軽かつ実用的な方法。登場人物が掃除する映画は数あれ、中でもジブリ作品は印象的だ。「天空の城ラピュタ」(1986)で飛行船の台所を片付けたシータ然り、「魔女の宅急便」(1989)で新しい住処の床を水拭きしたキキ然り、掃除が「その場を自分のものにする」ためのものとして描かれている。連休のあいだ離れていたオフィスを再び自分に馴染ませるため、まずは整理整頓から始めてみては。

◆食べる

 何といっても食事は重要。「腹が減っては戦はできぬ」とは今更いうまでもない。大事な戦いを控えた食事として思い浮かぶのが「サマーウォーズ」(2009)におけるクライマックス直前の食事シーン。家族(というか一族)が食卓を囲んで、大人も子供もモリモリ食べる。むしろ食べるところから既に戦いが始まっている感すらある。仕事に取り掛かる前にまずはしっかり腹ごしらえするのも手だ。

◆音楽を聴く

 ノリノリの音楽を聴けば否が応でも気分は上がる。それが自分のお気に入りなら尚更だろう。「ベイビー・ドライバー」(2017)では、主人公の少年がリズムに身を委ねたままスマートに仕事をこなす姿が描かれる。彼は完全に自分の世界に入り込むことで、抜群の集中力を発揮する。厳選したプレイリストを再生すればお正月気分も吹き飛ぶかもしれない。

◆自分を叩く

 ちょっと荒技。やり過ぎ注意。参考になるのは「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(2013)で主人公が会社の先輩に教わる自分の胸を叩く方法だ。一度聴いたら耳から離れない鼻歌と共につい真似したくなる。あまりお薦めしないが、もっと刺激が欲しいなら「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(2015)でカイロ=レンがやっていた方法を。何度もいうがやり過ぎには注意。

 どうすればモチベーションが上がるかは人それぞれ。誰かのやり方を参考にするもよし、独自の方法を模索するのも良い。とにかく早く気持ちを切り替え、新年の好スタートを図りたい。

 一つ目の提案「身の回りを片付ける」のに困ったら。100通りの実用的なモチベーションアップの方法が載っている『コクヨのシンプル整理術』を参考にしてはいかがだろうか。

東十条王子
鉛筆シャープの書き心地に夢中です。落書きばかりしています。文房具に関する知識はまだまだなので、勉強していきたいと思います。ちなみに名前は駅名です。どこかの王族ではありません。

《東十条王子》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. 相手を動かすプレゼンの終わり方~最後の一言を決めておこう~

    相手を動かすプレゼンの終わり方~最後の一言を決めておこう~

  2. コクヨのシンプル整理術<前編> ~ノートの神様の場合~

    コクヨのシンプル整理術<前編> ~ノートの神様の場合~

  3. 【1分間プレゼン01】「プレゼン」をしているつもりが「説明」になっている残念な人

    【1分間プレゼン01】「プレゼン」をしているつもりが「説明」になっている残念な人

  4. フォトアルバムで部屋に散らばっているアレを片付けませんか?

  5. 「ハモる×はたらく=?」hamo-labo品川#2~ハーモニーの語源を探る旅~

アクセスランキングをもっと見る

特集