まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

1/31は皆既月食&ブルームーン、太平洋側で観測チャンス

ピックアップ

皆既月食(2014年撮影)
  • 皆既月食(2014年撮影)
  • 皆既月食(2014年撮影)
  • SKY CIRCUS サンシャイン60展望台からの夜景
  • ウェザーニュース「月食見えるかなMAP」
  • ウェザーニュース 月食中の月の位置
 2018年1月31日夜、約3年ぶりとなる皆既月食が起こる。今回の皆既食は1時間以上観測でき、さらに皆既月食とブルームーンが重なる貴重な天体ショーとなる。この貴重な機会を楽しもうと、ウェザーニューズでは国内2か所から生中継を実施。サンシャイン60展望台は営業時間を延長する。

 月食は、太陽・地球・月が一直線にならんだ時に観られる現象で「皆既月食」は月が地球の影に完全に隠れる状態。皆既食中の月は赤銅色と呼ばれる赤黒い色になり、普段と異なる神秘的な光景を見ることができる。

 国立天文台によると、1月31日午後8時48分から部分月食がスタート。午後9時51分から皆既食が始まり、午後10時29分ごろに食が最大となり、午後11時8分まで皆既月食が観測できると予想されている。前回(2015年4月4日)日本で見ることのできた皆既月食が12分間だったのに対し、今回は1時間17分と長時間にわたり皆既食を楽しむことができる。さらに31日の月は今月2回目の満月、いわゆる「ブルームーン」。皆既月食とブルームーンが重なる貴重な天体ショーとなる。

 ウェザーニューズでは、特設サイト「皆既月食2018.1.31」をオープン。当日夜8時15分からは特別番組として国内2か所から生中継を行う。番組はウェザーニュースのWebサイトのほか、ニコニコ生放送、YouTube Live、LINE LIVE、Periscope、FRESH!など各種動画サイトで視聴可能。スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「ソラミッション」内で、“速報を受け取る”をONにすると、部分食と皆既食の開始をプッシュ通知で知らせるなど、貴重な機会を多くの人に見てもらえるようさまざまなサービスを展開する。

 また、池袋の「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」では、通常午後10時までの営業時間を特別に午後11時まで延長。皆既月食のはじまりにあわせ、午後8時40分から展望台内の一部照明を消灯、その後、午後10時には展望台内のすべての照明を消灯し夜空に輝く皆既月食と東京のパノラマ夜景を見ることができる。

 1月31日夜は冬型の気圧配置となり、関東、東海、四国の太平洋側は一時的に雲が邪魔をする可能性があるが、太平洋側ほど観測のチャンスがある。一方、日本海側は雪雲が広がりやすく観測が難しい予想。札幌周辺は比較的雲が流れ込みにくいため、一時的に月食を見ることができる可能性があるという。九州や奄美は、前線の影響で雨雲が段々と広がってくる予想のため、早めの時間帯の観測がお勧め。寒さが厳しい時期のため、天体観測をする際は万全の寒さ対策のうえ楽しんでほしい。
《畑山望》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. 「こんなの欲しかった!」に応えるカウコレプレミアム、新商品チェック

    「こんなの欲しかった!」に応えるカウコレプレミアム、新商品チェック

  2. 【話題】鉄琴を弾いて、お呼び出しください…福岡教育大学図書館の試み

    【話題】鉄琴を弾いて、お呼び出しください…福岡教育大学図書館の試み

  3. 相手を動かすプレゼンの終わり方~最後の一言を決めておこう~

    相手を動かすプレゼンの終わり方~最後の一言を決めておこう~

  4. 中高生が200万回以上見た! “神ノート”作者のみいこさんインタビュー

  5. 仕事の効率がグッと良くなる…揃えておきたいお役立ちアイテム

アクセスランキングをもっと見る

特集