まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

ホモ・サピエンスはハモらない? ~知ってるようで知らなかったドミソがハーモニーする理由~ 「ハモる×はたらく=? 」hamo-labo品川#3

ピックアップ
みんなでリズムを共有するワーク。
  • みんなでリズムを共有するワーク。
  • ハーモニーするために互いをよく見る(SEE)ことがだいじです。
  • 微妙な音程調整をするための喉ストレッチ。
「対立する二つの音が同時に演奏されたときに楽曲が嫌でも進展する場合があるのと同じで、思考や概念や価値観の不協和音が起こると、私たちは考え、再評価し、批判することを余儀なくされる。調和ばかりでは、はっとさせられることがない。」(ユヴァル・ノア・ハラリ/サピエンス全史:河出書房新社)

 あっ、どうも!hamo-labo所長の杉田です。

 アカペラグループINSPiでプロデビューして16年間「音楽ハーモニー」について考えてきたことを企業などの「組織ハーモニー」に応用する実験室「hamo-labo品川」。その活動実験レポートを月イチでお届けしています。

 そもそも「ハモる」ってどういう状態なのか、みなさん考えたことありますか?和音の基盤となる「ド」「ミ」「ソ」がなぜ心地よいハーモニーの状態をつくるのか簡単にご説明しましょう。

◆音の正体

 まず「音とは?」という説明から始めますね。
 音は空気の振動です。例えばドアをノックしたとき、叩いた拳の衝撃によりドアが振動します。その振動が、まるで水に石を投げたとき起こる波紋のように、空気に波をつくります。

 その波が耳に届いたとき、鼓膜を振動させドアを叩く「音」として人に感知される。これが音の正体です。音の高さは、この波の振動数で決まりHz(ヘルツ、1秒間に振動する回数)という単位で示されます。振動数が多いほど高く聞こえます。

◆倍音がハーモニーをつくる

 さて、ここでみなさん「倍音」って聞いたことありますか?
自然界にある音には振動数が2倍の音、3倍の音、4倍の音・・・と整数倍の音が含まれています。

 振動数が倍になるにつれ音も高くなり、例えばピアノの「ド」の音が鳴っているとき、1オクターブ上の「ド」、さらにその上の「ソ」、2オクターブ上の「ド」、その上の「ミ」、その上の「ソ」・・・といった音が倍音として同時に鳴っているのです。倍音は通常、人の耳には感知されないのですが、「ド」を鳴らしたとき同時に実は「ミ」や「ソ」が鳴っているんですね。

 つまり「ド」と「ミ」と「ソ」は、それぞれの外には聴こえない内なる音(倍音)に共通する「同じ音」が多い、そのため溶けあってハーモニーする。ざっくり言うと、そういうことです。

◆ハーモニーの企業組織への応用

 さてさて、ここまでご説明した音楽的な話を、今度はhamo-labo的に企業組織に応用してみましょうか。

 職場などでうまくハーモニーしている組織とは、メンバー同士がお互い相手の中に自分と「同じ音」を感じている。同じ経験、同じ目標、同じ価値観、同じ趣味、同じ笑うツボ・・・「同じ音」は「共感」や「信頼」とも言い換えられそうです。

 逆に「あいつとはソリが合わない」「あの発言や行動は理解ができない」「一緒に働くのが辛い」・・・そんなチームメンバーが頭に浮かんだあなたは、きっとその方の中に自分と「同じ音」を探すことに苦労されているのではないでしょうか。

 さて、ここで冒頭の引用を振り返ってみましょう。職場で対立する方と一緒にチームを組む理由が見えてきませんか。

 プロアカペラグループとして活動する僕らでも、音楽的に完璧にハモるのは実に難しく、ひょっとしたら永遠にパーフェクトハーモニーは訪れないかも、とすら感じることがあります。

 「人の心」という、絶えず揺らぎ高低する「音」に、互いの耳を傾け重ね合わせようとする。完全な調和を保つ天体の星々のような美しさを夢みながら、ハモらないグダグダな地上の音をみんなで楽しむ。それが人類の歩み、僕らのハーモニー、なのかもしれません。

 まずは違う音を楽しみましょ。そこからきっと全てが始まります。だって自分の中にですら実はいろんな違う音が鳴っているんですから。

hamo-labo品川#3 概要
2017年12月13日
リコージャパン本社にて

参加メンバーさんの所属する会社(50音順)

オムロン株式会社
株式会社GYAO
コクヨ株式会社
サントリーホールディングス株式会社
株式会社プロジェクトアドベンチャージャパン
三菱重工業株式会社
リコージャパン株式会社

INSPi 杉田篤史
アカペラグループINSPiリーダー
様々な社会組織における人々の調和を考えるワークショップhamo-labo主宰
NPO法人TOKYO L.O.C.A.L 理事

《INSPi 杉田篤史》

関連記事

ピックアップ アクセスランキング

  1. コクヨのシンプル整理術<前編> ~ノートの神様の場合~

    コクヨのシンプル整理術<前編> ~ノートの神様の場合~

  2. 相手を動かすプレゼンの終わり方~最後の一言を決めておこう~

    相手を動かすプレゼンの終わり方~最後の一言を決めておこう~

  3. 働く女子に学ぶ! みんなが実際にやっている、簡単メモ&ノート術

    働く女子に学ぶ! みんなが実際にやっている、簡単メモ&ノート術

  4. 仕事環境が変化すると人はどうなる?品川から千駄ヶ谷へ

  5. 紙を綴じるといえば…文具好き必見クリップ8選

アクセスランキングをもっと見る

特集