まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

開発者はミタ!滋賀を愛する「ReEDENヨシ物語」その5 ~ヨシノートの中のヨシノート~

文房具

【葦の音】親父ギャグ
  • 【葦の音】親父ギャグ
  • 【ReEDEN-colours-SHIGA-A6-葦の音】
  • 【ReEDEN-colours-SHIGA】B5,A6
  • 【黄金色に輝くヨシ原】青空とヨシ
  • 【黄金色に輝くヨシ原】豊かな自然と息づく生き物たち
  • 【ヨシ刈り】集合写真 2017.2.25 in西の湖
  • 【バイオマス】3×3mの区画を設定
  • 【バイオマス】太さはどれくらい?
 琵琶湖・淀川水系のヨシを活用したエコ文具ReEDEN。シリーズの数あるノートの中で、最も「ヨシノート」なのはどれか!?今回は、そんなヨシノートの中のヨシノートと、シーズン真っ只中のヨシ刈りについて、2本立てでお送りします。

◆ヨシノートの中のヨシノート

 ReEDENシリーズのノートは全て、中紙に琵琶湖・淀川水系のヨシを原料の一部に使用しています。表紙は、コンセプトに合わせてさまざまなデザイン、素材のものがあります。ですが、ノートの中で唯一、「表紙も中紙もヨシ紙」という、正にヨシノートの中のヨシノートがあります。

 それは、「ReEDEN colours SHIGA A6 葦(よし)の音(ね)」というノートです。この「ReEDEN colours SHIGA A6」シリーズは、全4種。地元滋賀の高校生たちと共同開発した、滋賀を愛する「滋賀県ノート」です。滋賀の四季をテーマにしており、春は「びわ恋」、夏は「風薫る」、秋は「紅さす」と、それぞれの滋賀の季節の情景を彩る表裏別色の表紙カラーと、訪れた季節の滋賀の魅力をイメージさせるユニークな表紙シールが特徴です。冬を表す「葦の音」は、表紙素材に葦の風合いが残るヨシ紙を使用しており、表紙シールには冬の風物詩のヨシ刈りをデザインしました。中紙には、「琵琶湖」の絵柄が入っており、ミシン目入りのカットオフタイプです。
【ReEDEN-colours-SHIGA-A6-葦の音】
◆ヨシの音色と親父ギャグはリバーシブル

 さて、この「葦の音」ですが、品名は「よしのね」と読みます。シールの絵柄の通り、ヨシ原でヨシ刈りをしていると、聞こえてくる様々な音があります。その中でも好きな音があり、それが名前の由来です。冬に琵琶湖のほとりのヨシ原で、耳を澄ませてみてください。ヨシは、中が空洞になっており、冬に枯れてカラカラに乾燥します。ヨシ原が風に吹かれて、ヨシ同士がぶつかり合うと、軽い音が重なり合いなんとも言えない素敵な音色に聞こえるのです。枯れて黄金色に輝くヨシ原、その向こうに見える湖と豊かな自然、吹き抜ける冷たく澄んだ風と相まって、とても爽やかな気持ちになります。擬音であらわすとすれば…、やっぱり無理だ。言葉にできない。他にも、ヨシキリの鳴き声や、みんなの楽しく活動する声なども聞こえてくると、心が踊ります。
【黄金色に輝くヨシ原】豊かな自然と息づく生き物たち
《ミタヨシコ》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. 測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

    測量野帳のちょこっとカスタマイズ~地味な進化を自分で起こす~

  3. 書類の「ちょっとだけ追加」を叶えるクリヤーブック「FITUS」と「Cofitus」

    書類の「ちょっとだけ追加」を叶えるクリヤーブック「FITUS」と「Cofitus」

  4. 小学生考案「コンパス用補助具」が実用新案に登録

  5. ちょっとの工夫が嬉しい!封筒やファイルが収まるデスクトレー

アクセスランキングをもっと見る

特集