まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

開発者はミタ!滋賀を愛する「ReEDENヨシ物語」その5 ~ヨシノートの中のヨシノート~

文房具

【葦の音】親父ギャグ
  • 【葦の音】親父ギャグ
  • 【ReEDEN-colours-SHIGA-A6-葦の音】
  • 【ReEDEN-colours-SHIGA】B5,A6
  • 【黄金色に輝くヨシ原】青空とヨシ
  • 【黄金色に輝くヨシ原】豊かな自然と息づく生き物たち
  • 【ヨシ刈り】集合写真 2017.2.25 in西の湖
  • 【バイオマス】3×3mの区画を設定
  • 【バイオマス】太さはどれくらい?
 そんな素敵な思いの裏で、「葦の音」って別の読み方をすれば「よしのおと」→「よし のおと」→「ヨシノート」になるよね!と思いつきました。それを営業・開発メンバーに「良いこと思いついたよ!」と熱く語りました。きっと「親父ギャグやん!寒~!」と笑ってくれるものと思っていたら、みんなからGOサインが…。社長も「ほ~」と笑ってくれ、私を止めるものは誰もいなかったのです。

 そうして今では、営業さんがお客様へのご説明時に、営業トークとして語ってくれている。なんともアットホームな職場です。

◆琵琶湖とともに歩むものづくり

 ReEDENは、ヨシを活用することで、琵琶湖の貴重な自然環境の維持につなげています。本コラム「ReEDENヨシ物語」その1でもご紹介したとおり、ヨシは、琵琶湖の生態系・環境保全には欠かせない存在です。

 リエデンプロジェクトでは、ヨシを刈り取ることが、新しい芽の生長を助け、健康的なヨシを育てヨシ群落を活性化することに繋がるため、ヨシ刈りボランティアに取り組んでいます。現在では利用されることが少なくなってしまったヨシを刈り取り、刈り取ったヨシを使用し紙製品として工業製品化することで、お客様にご利用いただければ、また新たなヨシの活用につながります。「刈る→作る→使う」といった循環が、琵琶湖の環境保全に繋がるという思いです。

◆繋がる・広がる・育てる輪

 さて、そのヨシ刈りボランティア活動ですが、地域一体となった活動に発展・持続するために弊社が事務局として「ヨシでびわ湖を守るネットワーク」を設立し、滋賀県内の企業・団体様を中心に、123社(2018年2月6日現在)の仲間たちと一緒に、ヨシ刈りを始めとする様々な環境活動に取り組んでいます。1社では小さな力でも、仲間が集まれば大きな力に。地元・琵琶湖を想う優しい気持ちで、繋がっています。いつもお世話になっている人とお話したり、新しい出会いがあったり、身近なものとして環境意識を育てる研修にも活用いただています。

 ヨシ刈りは冬がシーズンで、ネットワークでも毎年12~3月初旬に合計3回ほど実施。この時期なので、毎年寒く雪降る中の作業になることもありますが、澄み切った空気の中での活動は、なんとも爽やかで気持ちの良いものです。
【ヨシ刈り】集合写真 2017.2.25 in西の湖
◆ヨシ刈りのその後に

 ヨシ刈りをした日の午後に、昨年から新しくチャレンジをし始めたのが、ヨシ原のバイオマス調査です。琵琶湖博物館の学芸員さんの主導のもと、冬ヨシの生産量を調査します。その中でもヨシが生長の過程で吸い上げた、本来土に還るはずの炭素をヨシと共に刈り取り活用することで、どれだけCO2の回収に貢献できているかを見てみるというものです。

 3×3mの区画を設定して、その中に生えているヨシを全て刈り取り、密度・太さ・重さ・長さ等必要項目を測定します。刈り取ったヨシの一部を博物館でさらに詳しく分析してもらいます。

 さらに、私たちが毎年ヨシ刈りをして手入れをしているヨシ原と、普段人の手が入らないヨシ原で、それぞれ5プロットずつ同様の調査をし、その結果を比較します。

 定点観測で、何年か計測を続けていかないと正確な測定はできませんが、私たちの琵琶湖を想う気持ちがちゃんと結果に繋がり、数値に表れてくれたら嬉しいです。

◆美しきふるさとを未来につなぐ

 夏の風に揺られて涼しげな葉の音、冬に枯れ黄金色に輝くヨシ原、そこに息づく生き物たち。そんな自然に触れる時、私たちのふるさとはとても美しいと改めて実感します。

 私たちにとって、琵琶湖も文具も、いくつになっても身近に寄り添うものです。まずは手軽なツールとして「ヨシノート」が琵琶湖の環境保全を考える一歩になれたら嬉しいです。
《ミタヨシコ》

関連記事

文房具 アクセスランキング

  1. ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

    ノートを仕事用に「武装」する~ノートカバーの地味な進化~

  2. みんなメモ帳を何に使っているの?気になる職業の方に聞いてみた【後編】

    みんなメモ帳を何に使っているの?気になる職業の方に聞いてみた【後編】

  3. 【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

    【2017ダイアリー診断】性格・使い方から、あなたにぴったりの手帳を診断しちゃいます!

  4. 開発者はミタ!滋賀を愛する「ReEDENヨシ物語」その5 ~ヨシノートの中のヨシノート~

  5. 文房具への愛と笑いがぎっしり詰まった、 文房具漫画「ぶんぐりころころ」本日より配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

特集